【受験に向き合うからこそ】 | 東進ハイスクール津田沼校|千葉県

ブログ

2018年 11月 2日 【受験に向き合うからこそ】

みなさんこんにちは!

学習院大学経済学部経営学科1年

福井彩です!

んーなんだかいつも

前日のブログの人の紹介に

トゲがある気がしますね…

実は優しいって、

“実は”

をつける必要性あるんですか…☹️

よく第一印象が

怖そう

って言われることが悩みです。

 

さて、私の通う学習院大学では

今日から学祭が始まります!

私はサークルでバンドを

やっているので

前日の昨日から学祭の日曜までは

ずーーーーーっと

ライブです!

今回は10曲演奏するんですが

1番楽しみなのは

ジェニーハイの

片目で異常に恋してる

って曲です^_^

 

私はキーボード担当なんですけど

めちゃめちゃかっこいいから

ぜひ聴いてみてください☺︎

 

 

前置きが長くなりました!

本題に入って行きたいと思います!

最近生徒のみんなと

話しているときに

「時間がない」

という言葉をよく聞きます。

 

それは受験生の子からも

低学年の子からもです。

 

受験生のみんなは

センター試験まであと

2ヶ月ちょっとです。

なかなか点数が取れない、

思うように勉強が進まない、

やらなきゃいけないことと

やれることの差を感じて

「時間がない」

という言葉が

でてくるんじゃないかと思います。

 

低学年のみんなは

部活の中心で頑張っていたり、

学校の定期テストがあったり、

学校の課題があったり、

修学旅行があったりと

受験勉強以外でやることとの

両立がうまくできずに

「時間がない」

という言葉が

でてくるのだと思います。

 

 

ただ、

「時間がない」

といくら嘆いても、

受験日までに

得なくてはいけない

知識の量も

こなさなくてはいけない

勉強の量も

変わることはありません。

 

受験生は本当に

入試本番まで

残り日数が少なくなってきました。

着実に成績をあげられるように

してほしいです。

 

低学年のみんなが

受験までにこなすべき量は

もうすでにある程度

決まっているはずです。

今この時期から受験勉強を

始めることができれば

それに間に合わなくなるリスクも

減らせるはずです。

 

「時間がない」

と思うのは自分だけでは

ありません。

受験に向き合おうと

すればするほど

「時間がない」

という焦りが強くなるはずです。

 

なので一度深呼吸をして

冷静に考えてみてください。

 

本当に今以上の時間を

作り出すことはできませんか?

 

自分が今やるべきことは

なんですか??

 

最大限の時間を作り出す

努力をすること、

その時間を最大限に

有効活用するために

常に思考すること、

この2つを忘れないでください。

 

少なくともこのブログを

読んでいるあなたは、

「時間がない」と焦りを

持っているあなたは、

受験について考えようと

しているんだと思います。

 

その気持ちを

無駄にしないように

私たちと一緒に

受験まで

頑張っていきましょう!

 

最後まで読んでくれて

ありがとうございました☺︎

 

明日の更新者は、、、

児玉将馬担任助手!!

私が生徒時代は

何においても完璧で

話しかけちゃいけない存在

みたいなイメージでした笑

担任助手になってからは

やっぱりすごい人だなあ

って印象は変わりませんが

優しくて話しやすい

っていう印象も増えました☺︎

将馬さんのブログは面白くて

生徒時代は私自身も

読むのを楽しみにしていました!

明日ももちろん楽しみです!

ぜひ読んでください!!


11月26日(月)に

板野博行先生の 

公開授業が開催されます!

現代文が苦手な人はもちろん

受験で現代文を使う高校2年生も

まだ進路が決まっていない高校1年生も

参加できます!

参加費は無料です!!

対象は高校2年生以下です!

↓↓↓気になる人は下をクリックしてね!↓↓↓

 


 

 

何から始めたらいいのかさっぱり…

受験について全然知らない……

質問相談等なんでも受付中!

誠心誠意 
お応えします!

お気軽にお越しください!

 

↓↓↓気になる方は下の画像をクリック↓↓↓