向き合うこと | 東進ハイスクール津田沼校|千葉県

ブログ

2017年 6月 28日 向き合うこと

 

みなさん

こんにちは

2年担任助手の

長谷川沙綾です?

 

とてもとても

お久ぶりのブログです♪

 

お久しぶりの間に

私もついに

20歳になりました!

 

20歳は

可能性も広がり、

そのぶん責任も増えますが、

色々なことに挑戦したいです?

 

さあ、

話は変わって

 

夏休み入る前に

私が伝えいたいことを

今日は話していこうと

思います

 

先日、

第2回

センター本番レベル模試が

ありました。

 

良かった子もいれば、

思うようにいかなかった子も

中にはいるでしょう。

 

そんな

思うようにいかなかった子たちに

 

「ポジティブに考えよう!」

「ポジティブシンキングが

キミの成功を導くよ!」

 

という声がよくかかると

思います。

 

確かに物事を

ポジティブに考えることは

とても大事だと思います。

 

でも、

間違えてほしくないことが

あります

 

毎回毎回

思うようにいかなくて

今回もたまたま、

結果が出なかっただけ

そのうち結果が出てくるはず!

 

今回は本番じゃなくて

模試だから!

 

と同じことを繰り返していたら

ポジティブに考えることが

本当に成功に繋がるでしょうか。

 

人は誰しも自分のことを

過大評価する傾向があります。

 

でも一旦、

自分と向き合ってみてください

 

きっと、

心の中では

どうにかしなきゃ

どうにかしたい

と思っているはずです。

 

その気持ちに

素直になってみたら

どうかな?

 

思うようにいかない自分を

認めること

受け入れることは

すごく勇気のいることだと

思います。

 

でも、

認めてあげることで

自分のことを知って

足りないところが何か

発見してそれを

必死に埋めたら

いいんじゃないかな。

 

巨人軍の4番打者として

不動の地位を築いて

メジャーリーグで活躍していた

あの松井秀喜選手も

渡米して1年は

なかなか

うまくいかなったそうです。

 

どうしていいか分からなかったとき、

まず、自分は不器用で

野球の素質もないのだと

認識すること、

つまり己を知り、

力の足りない自分自身を

受けいれた。

そして、

その現状を打破したいと

とにかく必死に

練習をしたそうです。

 

世界で活躍している人でも

自分の弱いところを認め、

己と向き合っているんだね。

 

だから、皆にも

自分と向き合ってほしいです

 

自分と向き合って、

夏休みに入る前に

何が足りないのか

もう1度考えなおして、

夏休みの勉強に繋げてほしいです。

 

恐かったら、

なかなか勇気が出なかったら

言ってください。

 

私はみんなじゃないから

向き合うことは出来ないけど、

話をきくことで

支えることはできると

思ってます。

 

みんなと

とにかく一緒に

頑張っていきたい

 

一歩勇気を出してみましょう

 

最後まで読んでくれて

ありがとうございました?

 


さてさて、

明日の更新者は?

 

津田沼校で

唯一の

私の中学の後輩

 

津田沼校で

真面目と言ったら

この人!!

 

松田選手のものまねが

とっても上手!!!!

(今日は野球選手がたくさん出ますね!)

 

久保担任助手!

気になった人は

今度やってもらってね♪

 

お楽しみに~


 

部活生!

受験勉強始めるなら

東進でどうですか!? 

↓↓気になる方は画像をクリック↓↓ 

 
 
↓↓気になる方は画像をクリック↓↓ 
 
 
 
高3生は部活生特別招待講習
  
 
高012生は夏期特別招待講習
 
 
にて無料で 
 
東進の講座
 
\受けることができます/
 
 
何から始めたらいいのか…
周りが勉強を始めた…
受験について全然知らない…
 
相談質問等なんでも受付中!
 
  
誠心誠意 
お応えさせていただきます!
 
気軽にお越しください!
  
  
↑↑気になる方は上か下の画像をクリック↓↓
 


 

最新記事一覧

過去の記事