変えられるもの,変えられないもの | 東進ハイスクール津田沼校|千葉県

ブログ

2016年 6月 2日 変えられるもの,変えられないもの

 

どーも!(^^)!

担任助手2年目の西田です!

(先日久々にサッカーをしてきました!日焼けで顔が真っ黒焦げです((+_+)))

 

2016年もあっという間に6月ですね・・・

からへの季節の変わり目、体調に気を付けてくださいね!

(実は僕も昨日から風邪をひいてしまいました・・・)

あと1週間もすれば梅雨に入りますし、本当に時間の流れって早いなー

 

 

 

時間・・・

 

 

時間・・・

 

 

時間・・・

 

 

時間・・・

 

 

そう!

今日は時間の話!

 

 

突然ですが 

考えてみてください。 

 

みなさんが今何気なく過ごしてるこの時間

学校帰りに友達と寄り道してる時間

風呂に入りながら他人の目を気にせず思いっきり歌う時間

昼休みに校庭でサッカーをするその時間

部活引退後の打ち上げで焼肉を頬張るその時間

 

数え上げたらきりがない当たり前の日常…

 

 

そして

 

センター試験1週間前に手が震えながら勉強するであろうその時間

 

問題を解こうと脳をフル回転させている試験本番

 

 

 

全部が同じ時間です

同じ1秒、同じ1分、同じ1時間、同じ1日が流れています

 

 

そもそも、

現在使われている60進法の時間単位というのは紀元前約2000年前に考えられたものです

つまり、時間とは4000年前から変わることなく流れてきたということです

この流れをみなさんが変えることはまず不可能と言っていいでしょう

  

(試験前だけ時間が進むのが遅くなるなんてことは期待しちゃだめですよ)

 

 

先程も言ったように時間の流れは変えることができません

 

じゃあ何を変えるのか

 

 

それは

 

時間の感じ方です

時間の使い方です

 

確かにセンター本番の緊張感を今味わうことはできません

だからこそ手が震えることもないでしょう

 

しかし、大切なのは手が震える事じゃありません。

 

今流れている時間と、あと約200日後に流れている時間が一緒だと気づき

その時のことを想像しながら

時間の使い方を考え、

行動していくこと

 

これこそが本当に大切なことです。

 

 

そのきっかけとして6月末にあるセンター試験本番レベル模試への準備を利用してみてはどうですか?

 

センター試験本番1週間前の自分を想像して、目の前にある時間を最大限に有効活用してほしいと思います。

 

 

もっともっと本気になれるはずです

 

 

最後に 

 

時間こそ最も賢明な相談相手である

《ペリクレス》

 

誠実に君の時間を利用せよ。何かを理解しようと思ったら、遠くを探すな。

《ゲーテ》

 

 

このブログを読んでくれた方が、少しでも目の前にある時間を大切にしようと心がけてくれたら幸いです(^人^)

 

最後まで読んでくれてありがとうございましたm(_ _)m

 

_______________

明日の更新者は・・・

生徒時代からお世話になりまくっていて

こんな僕にも優してくれる!

将来世界を救う女性NO.1の呼び声高い

梁瀬真優花担任助手!

発せられる言葉にさえ妖精が宿る彼女は何を語るのか!

乞うご期待!!!

 

 

そして今の時期!

 

引退まで部活も全力で頑張りたいけど

勉強もやらないと…。

部活と両立したい…。

 

そんな高3の部活生にはきっかけとして

部活生特別招待講習

を用意しています。

 

気になったら即行動(^O^)

今すぐスタートしてください!

 

お申し込みは↓↓↓をクリック!

そして高校1・2年生にもお知らせです!

この夏を

 

「部活」

「遊び」

 

だけではなく

 

勉強もすべてやり切って充実したものにしませんか?

 

 

頑張る高校生の皆さんに

夏期特別招待講習をご用意しました!

 

お申し込みは↓↓↓