多くの模試でたくさんのメリット | 東進ハイスクール津田沼校|千葉県

ブログ

2016年 9月 18日 多くの模試でたくさんのメリット

 

こんにちは!!

早稲田大学

創造理工学部環境資源工学科の

本田明紗海です!

 

さてさて、

今日は○台ベネッセマーク模試!

ですね!!!

(伏字の意味がない)

 

受験生の君たちは受けるよ!

って人が多いのではないでしょうか。

 

 

ところが!!!

8月のセンター模試受けたからいいや…

って思っている人、いませんか!?

 

そんな毎月似たような模試

受けても意味ないって思っている人、

いませんか!?

 

 

私も生徒時代はそうでした。

他塾の模試は

受験料払わなきゃいけないから、

受けない~とか言ってました。

 

 

しかし、

担任助手になってから気づきました。

模試は、たくさん受けた方がいい。

 


メリットは3つあります。

 

①試験慣れできる

 

東進のセンター模試ならば、

大人数のなかで受験するという

本番と似たような状況を作りだせる。

 

他塾の模試ならば、

普段と違う雰囲気、場所で

受けることができる。

 

時間配分の感覚を知ることが出来る。

 

特にセンターの英語数学に関してですが、

時間配分を考えて試行錯誤しながら、

自分に合った時間配分

を見つけることが大事です。

 

②様々な観点から採点してもらえる

 

特に記述模試ですが、

駿台、河合、代ゼミ、z会などなど

予備校それぞれで、

採点の仕方、見ている所は違います。

同じではありません。

 

多くの模試を受けることで、

たくさん自分の間違いを知ることができるのです。

 

 

③良問がでる

 

模試で出る問題は、

本番に出るものに似た問題です。

センター模試ならばセンター、

記述模試ならばある程度の難関校を

想定しています。

 

よく模試で大切なのは

復習をすること

と言われます。

 

復習をきちんとして、

完璧に理解すれば、

普通に問題集を解くよりも

本番対策になるのです。

 

 

たくさん受けすぎて、

復習が追いつかなくなるのはまずいですね。笑

自分の予定を考えて、計画性をもって受けましょう!

 

受験生は

直近の難関大有名大模試に向けて、

高1,2は全統に向けて、

頑張りましょう!

 

 

次回の更新は!!!

 

 

小松担任助手!

 

明日もお楽しみに!

今日も読んでいただき

ありがとうございました!

――――――

 

今の自分のままじゃ不安、、

もっと努力したい!

勉強なにしたらいいかな??

最高の2学期をスタートさせたい!!

 

一つでも当てはまったら

気になる項目をクリック!◎

 

頑張ってる人、協力します。

津田沼校でお待ちしています。

↓↓↓

過去の記事