好きな沼は津田沼 | 東進ハイスクール津田沼校|千葉県

ブログ

2017年 10月 21日 好きな沼は津田沼

どーも(*^^*)

担任助手3年目の西田です!

最近は雨続きで

毎日北風びゅうびゅう吹いて

とても寒いですね( ノД`)

とにかく健康が一番なので

みなさん風邪ひかないように

よく食べてよく寝ましょう!!!

 

はい。

今日も早速書いていきたいと思います

「担任助手が

担任助手について語るブログ」

長すぎるんで

ちょっとかわいくアレンジして

「たんたんブログ」

とでもしてみましょうか。

 

題名ですでにすべっているのに

(題名の由来は後ほど)

またすべってしまいました。

 

そろそろ誰かに怒られそうなので

始めていきたいと思います。(笑)

 

みんなとてもいいことを書いてくれていて

もう書くことないんじゃないか?

と思ったんですが

せっかく2年と半年働いてきたので

僕なりの担任助手について

話していくことにします。

 

今日伝えたいことは

①担任助手になったきっかけ

②学んだこと・身についた力

の2点です。

 

 

早速①から

担任助手になったきっかけは

担当担任助手に推薦されたからです

それ以上でもそれ以下でもありません。

必要としてくれる人がいて

必要としてくれる場所があったから

 

以上です。

 

短すぎてなぜ①を書く必要があったのか

自分でもわからなくなりそうですが

僕が①で伝えたいこと

「きっかけなんてなんでもいい」

ということです。

 

お世話になった担任助手に声をかけられた

僕はこれだけでも

十分担任助手をやる理由

になると思っています。

 

 

本当に少しでも興味があれば

是非是非

信頼している担任助手に聞いてみてください(*^^*)

 

 

 

次に

②学んだこと・身についた力

について話していきたいと思います。

何から話そうか本当に迷いますね

うーーーん

本当にいろいろ学んだんです

 

整理しきれないので

小出しに紹介して最後に一番伝えたいこと伝えますね!

 

まずはなんといっても「敬語」ですね。

お世話になった先輩から

「敬語が使えないうちはどんなに優秀でも評価の対象にすらならない」

と言われたこともありました。

当たり前のことだけど、

高校生の頃はそこまで意識していなかったことだったので強く印象に残っています。

こういう一歩が成長につながっていくんだなとひしひしと感じました。

 

 

初めて触れた考え方で印象に残っているのは

「大学生活は社会に出るまでの猶予期間ではなく準備期間である」

という考え方ですかね。

 

これは同期の森長隆真が色んな場面で言ってましたね。

大学生である内に

社会に出て活躍するための準備

社会に出てから後悔しないための準備

をしておけって意味ですね!

 

もし担任助手をやってなかったら本当にうすい、ぺらっぺらな大学生活送ってたんだろうなって思います((+_+))

こういうことを意識しながら日々の生活を送っている人が隣にいるってこともまた担任助手の魅力の1つですよね!

 

 

性格的に変わったところは

「素直」

になりました。

担任助手生活を通じて、自分の力だけじゃどうにもならないことが多々ある中、

他者の考えを受容し落とし込むことの必要性を学ぶことができました。

素直になればなるほど人間としての奥行と幅が出てくると思います!

素直な受験生ほどよく伸びると、どの先生も言っています!

みんなも素直になりましょう(^^♪

 

 

あ、すごいわかりやすいの忘れてました!

パソコン関連の知識が普通の大学生よりもつきます!

もちろんタイピングじゃ負けません(≧▽≦)

エクセルやワード、パワーポイントなど

将来、社会に出て使える知識を学ぶことができます。

 

 

一応このへんで整理しておきます!

これらは昨年の

鈴木瑛久さん

のブログから引用してきたものです!

事務作業の処理能力 

現状認識・分析力

本質的な課題発見力

仕事の段取り力

リーダーシップの取り方

周囲の人間を巻き込む方法

後輩や周囲の育成

傾聴力、コミュニケーション力

交渉力、相手の心を動かす力

行動に至るまでのスピード感

「やれるまでやる」徹底力

などなど

本当にたくさんのことを学ぶことができます。

 

 

そしてそして

 

そろそろ

 

僕が担任助手になって

一番良かったと思うことを伝えたいと思います。

 

 

それは

 

 

「ピンチはチャンス」

を心の底から理解し、

自分の強みにできたことです。

 

 

 

「ピンチはチャンス」

ってよく聞く言葉だと思うんですよ。

僕も

担任助手をやる前は

みなさん同様

「いやいや、冷静にピンチはピンチでしょ笑」

と斜に構えて冷ややかな態度でしたが、

 

担任助手になり

たくさんのピンチに相まみえ

 

その都度自分と向き合い

 

前向きに

 

生徒のために

 

自分のために

 

校舎のために

 

努力することによって

 

必ずそれが

なにかが変わるきっかけになってきました。

 

 

 

 

担任助手として

僕は一度

全国で

最下位を経験しました。

 

 

93校舎あって

93人のリーダーがいて

その中でビリだったんです…

 

間違いなく

人生で最大のピンチでした

 

 

原因分析をしたのですが、

津田沼校の生徒のみんな

津田沼校の担任助手のみんな

津田沼校の社員さん

どれをとっても

津田沼校が最下位になる理由はなかったんです。

 

 

じゃあ

原因は何か

 

 

 

 

結局

自分

だったんですね。

 

 

 

本当にこのままでいいのか

お前のせいなんだぞ

変えてみせろよ

お前の力で

 

 

という

西田の心の声に

耳を傾け

 

 

やるしかない

変わるしかない!

変えてやる!

と開き直り

 

がむしゃらに努力した結果

津田沼校全員の力で

全国2位の数値を叩き出すことができました。

 

 

全国最下位という

あのピンチがなければ

僕が

校舎が

あそこまで成長することはなかったと思います。

 

そこでやっとすっと落とし込めたのが

「ピンチはチャンス」

という言葉でした。

 

パナソニックの創業者の松下幸之助さんは

『いいことを言ってくれるお得意様はそれはそれでよい。しかし、いつも文句を言ってくれるお得意様はもっとありがたい。なぜなら、それによって商品をもっと良くしようとするし、事実そうなってきた。だから、文句を言うお客様を私は大切にするし、みなさんもそうしなさい』

と言っています。

 

さらに、

京都セラミックの創業者である稲盛和夫氏は著書「考え方」

『一見非情に見えるほどの災難に遭遇しているとすれば、それはその人の将来にとってプラスになると思わなければなりません。それは天が与えてくれた「ごほうび」なんかもしれません。』

と書いています。

 

低学年のみんな、

受験生のみんなも、

もちろん担任助手のみんなも

これからいくらでもピンチに陥ることがあると思います。

 

けれども

ピンチは必ず成長のチャンスです。

 

 

 

打開しようと

 

もがいてもがいて

 

必死に走り続ける。

 

その先にきっと

 

「成長」

 

が待っています。

 

 

担任助手は

人対人

の職業、

答えがない世界です

 

だからこそ

ピンチであふれています。

 

こんな環境

大学生じゃそう簡単に経験できません。

 

 

 

担任助手は

気づく場がたくさんあるんです

 

そして

大学生活でどれだけ

気づきを得られるかで

その先の人生が大きく変わります。

 

 

担任助手になるために必要なのは

 

能力でも

 

学力でも

 

ましてセンスや才能でもありません。

 

 

 

ちっぽけな勇気と

 

何気ないきっかけと

 

未来への希望です。

 

 

短い間ではありますが

残り僅かみんなと共に走り抜けたいと思います。

これからもよろしくお願いします!!!

 

大学受験のその先も

一緒に走りたいと思う方々!

どんな質問も受け付けます!

是非聴きに来て下さい(^o^)

 

今日も最後まで読んでいただき

ありがとうございました!!!

 

そしてそして!!!!

ついに明日は大トリ!!!

ミスター津田沼校

梯担任助手の出番です\(^o^)/

なんと10月19日で24歳になりました!!!

かけさんとはもう5年目の付き合いになります。

本当に優しくて

おだてればおだてるほど

いじればいじるほど

僕に尽くしてくれます笑

持ち上げることに関して

僕の右に出るものはいません。

これはかけさん直々のお墨付きです!

そして僕の題名の謎でしたが、

実はあれ

かけさんの

LINEの一言なんです!!!

(かけさんのLINEの一言題名にしちゃうって俺も相当かけさんのこと好きですね笑)

好きな沼は津田沼

と言うほど

愛してやまない

津田沼校で5年間も働いている彼は

最後の最後で一体何を語ってくれるんでしょうか!?

絶対見て下さいね(*^^*)

 

~~~~~~~~~~~~

ここからは貴重なお知らせだよ!

今、自分が全国で、

どのくらいの位置にいるか知っていますか??

東進では

センターと同レベルの模試を

無料で受けられる

全国統一高校生テスト

というものがあります!

全国統一高校生テストを受けて、
今のうちに自分の位置を知り、

今後の勉強計画に活かしましょう!!!

そして、

東進ハイスクールの模試は
成績帳票が非常に充実しています!

大問別の得点率や、
志望校との今の距離も
一目瞭然です!!!

この帳票も、もちろん無料。

受けなければもったいないです!
ぜひ活用してください!!

お申込みは下のバナーをクリック!

 
 
何から始めたらいいのかさっぱり…
 
友達が予備校に入っていた!?
 
受験について全然知らない((+_+))
 
相談質問等なんでも受付中!
 
  
誠心誠意 
お応えさせていただきます!
 
気軽にお越しください!
  
  
↓↓気になる方は下の画像をクリック↓↓