学ぶ姿勢について | 東進ハイスクール津田沼校|千葉県

ブログ

2018年 2月 12日 学ぶ姿勢について

こんにちは!

慶應大学1年森下亮です!

先週サークルの合宿に

行ったのですが

その最中に

風邪にかかってしまいました

みんなも体調管理に

気をつけてね!

 

ところで話は変わりますが

先日本屋に行った時の話です。

僕はある本を目にしました

『人はなぜうまれたのか』

その問いがとても気になったのです

 

こう見えて

自分は昔から物事を

深く考えすぎてしまう質で

 

例えば

この価値観は誰に都合が良いのか

なんでこういう社会の仕組みなのか

どうやったら効率よく進めるのか

 

とか色々考えながら

物事に取り組みます

 

話を元に戻しますが

『人はなぜうまれたのか』

この問いについても

また考えてしまいました

 

本を軽く読んでみましたが、

その本の意見は

自分の意見とは

少し違いました

 

(ちなみに自分の意見を

簡単に言うと

どういう形でもいいから

人の役に立つことが

人としてうまれてきた

意味なのかなと思っています)

 

ここまでだと

自分の意見と

本の意見が

違うというだけの

話になってしまいますね、、

 

大丈夫です

伝えたいことがあります

 

たしかに本の筆者の意見は
どうしてこうなるんだろうとか
そう感じるようなものもありました。

 

ただ

全部を違うと片付けるのではなく

その意見を、先入観を捨てて

中立の立場で見ることが

大事だと思います

 

どんなことからも
学ぶことがあるからです

それをものにできるかどうかは

自分の捉え方次第です

 

立場とか
地位とか
環境とか

そう言った先入観は

出来る限り全て捨て

一つの意見を

純粋に意見として

受け入れることが

大事なんだと思います

 

これを意識して

生活すれば

新しい見方が得られることも

あるかもしれないですね!!

 

もちろんこれも

自分の意見でしかなく

 

  • そして自分も

それが出来てないことも多いですが

 

 

最後まで読んでくれて
ありがとうございます!!

 

明日の更新は

津田沼校良い人ランキング第1位

パリ担、、、

久保担任助手!!!

どんなことを書くのか!

お楽しみに〜!!!