意味をもたせる | 東進ハイスクール津田沼校|千葉県

ブログ

2016年 8月 4日 意味をもたせる

 

お久しぶりです。

かけはしです。

 

最近まで大学院へ

進学するための

勉強をしていたため

津田沼校にあまり

顔を出せずにいました…

 

しかし何と!

ほんの4日前ついに

院試が終わりました!

 

まぁまだ結果は

出ていないので

なんとも言えませんが…

 

ただ、合格に向けて

勉強をする大学受験に

似たような経験は

なつかしいものがありました

 

大学4年生になると

僕のように

大学院へ進学する人

中村担任助手のように

就職する人

 

その他にも

様々な進路を

選ぶ人がいます

 

高校3年生も同じですよね

様々な進路がある中で

東進にいる君たちは

 

大学受験という道を

選んだんですよね。

 

みなさんは何故大学受験の

道を選んだんですか?

 

僕が大学院への進学を

何故決意したのかを

お話ししたいと思います

 

 

僕には夢があります

その夢の達成のため

大学院へ進学することを

志望しました

 

その夢とは

「人々を救うことです」

です。

 

昔から体調を

崩しがちな僕は

病院へお世話になることが

多かったです

 

そのとき親切に

そして確実に

症状を判断し

 

的確な処置をする

病院の先生は

すごくかっこよく

見えました

 

その頃から人を救う仕事を

する人はかっこいいと

思う様になりました

 

大学生になり

価値観が変わっていく中で

もっと多くの人を救える

意味のあることをしたいと

思う様になりました

 

それが今では

経済系の研究を

することだと

考えています

 

今日様々な技術は発展し

私達の生活はより

豊かなものとなりました

 

僕ははその最たる例が

スマートフォンだと考えており

 

スマートフォンの出現により

年齢問わず様々な人が

 

簡単に多くの情報を

得ることができる

ようになりました

 

それに伴い、広く浅い

表面的な情報が

多く入ってくるように

思われます

 

間違っている情報ばかり

ではありませんが

 

表面的なことだけ見れば

不安な気持ちになる

情報は多いです

 

しかしより知識がある人

詳しく調べる力がある人

 

これが表面的なことだけを

言っていると理解できます

 

経済とはどこにでも

存在するものであり

 

小規模な地域から

大きな国まで様々です

 

もちろん個人や家族といった

もっと小さな集合の中

にも存在します

 

誰もが関連している経済で

不安を払拭するような

 

正しい情報を伝えることは

人を救うことに繋がると

思いませんか?

 

僕がこの夢を

実現することが

できたならば

 

多くの人の

不安は解消され

 

より平和な社会を生む

一歩になりうる

かもしれません。

 

しかしこの夢の

実現のためには

 

圧倒的な知識が

必要になると

考えています

 

その知識を収集し

その知識をもとに

 

新たなものを

作り出す場として

 

大学院への進学を

強く志望しました

 

 

って感じです

長くなってしまいましたが

将来のことを考え

 

自分の選択に

意味を持たせること

ってすごく大事だと思います

 

みなさんも是非

今一度何のために

大学に進学するのか

勉強するのか

 

を深く考えて頂ければ

幸いです^^

 

--------------

最後まで読んで頂き

ありがとうございました^^

 

次回の更新者は

 

西田担任助手です(右)

真剣な面持ちで

パソコンを見ていますが

何を見ているのでしょう…

 

次回の更新もお楽しみに!

--------------

 

今の自分じゃ不安、、

もっと努力したい!

勉強なにしたらいい?

 

一つでも当てはまったら

気になる項目を!クリック!◎

↓↓↓