意識していること | 東進ハイスクール津田沼校|千葉県

ブログ

2016年 7月 26日 意識していること

皆さんこんにちは!

 

千葉大学園芸学部食料資源経済学科

梁瀬真優花です。

 

高校生のみなさんは

いよいよ夏休みが始まりましたね。

 

なんとなく過ごしていると

あっという間に

終わってしまう夏休み

 

今年の夏

どんな風にしたいのか。

(もちろん勉強面)

 

しっかり考えて、計画を立てて 

充実した夏休みにしてくださいね!!

 

では、本日の本題に行きましょう。

 

今日は

私が常に意識していて

皆さんにもぜひ意識してほしいことについて

少し書いてみたいと思います。

 みんなが普段書いている

内容からは少し違った話になると思います。

 

私が意識していること。

 

それは

 

どんな時でも笑顔でいること

 

「笑顔か・・。それで?」

って思った人もいるかもしれません。

 

でも私は

笑顔には不思議な力があると思います。

 

その力は

自分だけではなく

周りも笑顔にしてしまうというものです。

幸せな気持ちにさせてしまうのです。

 

私がこのことを強く

実感したのは小学生の時。

 

私は父親の仕事の関係でなんと4つの小学校に通いました。

しかもそのうち2つは海外の学校。

 

少し学校になれたかなと思ったらすぐ転校

転校、転校の繰り返しでした。

 

最長で学校に通った期間は

なんと2年。

 

中学生になって3年間学校に通って

同じ学校にこんなにも長期間いる!!と感動しました。 

 

転校するたびに1から友達を作り、

自分の居場所を作り・・・。

 

何もないところに自分の居場所を作ること

みなさんも経験あると思います。

 

すごく体力も気も使うし。

 本当に大変ですよね。

 

私は昔から友達を作るのが好きで

どんどん自分から話しかけて

自分の居場所や友達を作っていました。

 

ですがそれが通用しないときがあったんです。

 

それは

ガーナの学校に転校した時のことです。

 

私は英語を全く話すことができませんでした。

英語力は何とか自己紹介ができる程度。

 

私から話しかけて友達になることはもちろんできません。

 

しかも周りはみんな

世界各国から来た人たち。

日本人なんていません。

 

今まで経験したことのない環境で

どうすればいいのかと悩みました。

 

じゃあそんな時どのようにして友達を作ったのか。

作ることができたのか。

 

私が友達を作ることができたきっかけとなったこと。

 

それは

常に笑顔でいること

でした。

 

自然と笑顔な人の周りには人が集まってきます。

そして周りの人も笑顔になります。

 

言葉がなくたって

笑顔

一つで友達を作ることができたんです。

 

そして自然と周りが

笑顔

になっていたんです。 

 

笑顔に国籍や言語は関係ないですもんね。

 

自分も幸せな気持ちになる。

そして周りも幸せな気持ちになるこの

 

笑顔

 

すごく

素敵なものだと思いませんか?

 

笑顔

は私たちの意識次第ですぐにでも作ることができます。

 

 暗い顔をしていたら

周りも暗い気持ちになってしまうかもしれません。

 

 

周りを笑顔にそして幸せにできる

そんな人になってほしい。

 

そのためにも笑顔を忘れないでほしいと思います。

 

大変な時こそ笑顔を忘れずに。 

 

私も一人でも多くの人を笑顔にできるように

まずは自分自身が笑顔で頑張っていこうと思います!

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

明日の更新は??

何やら招待講習の掲示をもっていますね・・。

笑顔でこちらを覗いてくれている

 

本田担任助手!!!

 

明日もお楽しみに☆

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

高3生の皆さんにお知らせです。

今の時期!

 

引退まで部活も全力で頑張りたいけど

勉強もやらないと…。

部活と両立したい…。

 

そんな高3の部活生にきっかけとして 

部活生特別招待講習

を用意しています。

  

気になったら即行動 

今すぐスタートしてください!

  

お申し込みは↓をクリック!

 

また

この夏

部活に勉強にすべてを頑張りませんか?

 

お申し込みはこちらをクリック!

↓↓↓

 

その他お申し込みも受け付けております。

ご希望の方は↓↓↓をクリック!