感謝。 | 東進ハイスクール津田沼校|千葉県

ブログ

2016年 11月 9日 感謝。

こんにちは!

早稲田大学創造理工学部環境資源工学科、

 

本田明紗海です。

 

最近テニスばかりしていたら

焼けたようで、黒いとよく言われます。

 

生徒のみなさん、

テニス語り合いましょう。

いつでも待ってます。笑

 

 

さて、

thanks giving week

 

ということで、

感謝を語るそうですね。

 

津田沼校に感謝していることなんて

たくさんあるから書ききれない

ってのが本音ですが、

1個

に絞って話しましょう!

 

↓これです↓

 

(確かに黒い)

 

そうですね、

昨日のブログの最後の写真の通りです。

 

 

勉強習慣をくれた

 

ということです。文字通りです。

 

とても当たり前のことですが、

これって本当に大事です。

 

 

〈以下昔話〉

 

高2の冬、東進に入った時点での私は

THE部活至上主義部活大好き生徒でした。

(本人談)

 

勉強なんて宿題以外にはしない。

テスト赤点すれすれは当たり前。

帰宅後はお菓子食べてご飯食べて即寝る。

勉強しようにもモチベーションがない。

部活のこと考えたい。

テニスのこと調べたい。

 

そんな私の生活に

勉強する

という時間がやってきました。

 

受講を進めて新しいことを学びました。

苦痛ではなかった。

むしろ楽しかった

 

志望校のこと考えて、

自分の1年後の自分想像して、

自分のやりたいこと考えました。

 

面談で志望校を決めたり、

自分の志望校の話を聞いたり。

 

自分が勉強する意味が分かりました。

自分がしなきゃいけないことも分かりました。

 

高校で最底辺の成績だった私は、

底辺から這い上がることを決めたのです。

 

というと言い過ぎですが、

実際当時の私から考えるとそうしないと

到底合格は見えなかったのですね。

 

 

というわけで

高2の冬から勉強を始めました。

高3になってから本格的に始めました。

 

そして、

第一志望に落ちました。

 

 

これ、

なんでかっていうのは単純明快。

すぐ分かりますね。

 

「高3で本格的に勉強始めたから」

 

これだけです。

せっかく高2で東進に入ったのに、

頑張ることができる環境は整っていたのに、

私が本気を出さなかったから。

 

これに気づいたのも

津田沼校で担任助手として

働いたからであって、

感謝しきれませんね。

 

さりげなく、

高1、高2のみんなに届け、私の思い…!

って思ってます。

 

 

受験生になる前に

みんなに勉強してもらって、

第一志望

にぜひ合格してもらいたいんです。

 

ちょっとブログの題材とは違う

大事なこと言ってみました。笑

 

 

そんな私がつなげたい、

明日の更新者は…!

 

伊藤遼担任助手!

 

彼は何を語るのでしょうか。

明日もよろしくお願いします♪

 

—————————————

 

10月の大人気企画ブログ

「担任助手が」

「担任助手について」

「激アツに語る!」

知られざる担任助手の生態が明らかに!!

ブログはコチラ↓をクリック!

 

今の自分のままじゃ不安、、

学校のテストも悪かった…

最高のスタートダッシュを切りたい!

 もっと努力したい!

 

そんなあなたに

冬期特別招待

を準備しております!

お気軽にクリック

 

~information~

過去の記事