成長期 | 東進ハイスクール津田沼校|千葉県

ブログ

2016年 4月 30日 成長期

 

こんにちは!

立教大学文学部2年

稲荷田和也です。

 

最近少しずつ暖かくなってきて

なんだか気持ちいいですね。

 

こういった季節の変わり目は

体調も崩しやすいので

注意しましょうね。

 

 

 

さて、

今日で4月最後の日になりました。

 

みなさんはそろそろ

新しい生活に慣れてきましたか?

 

 

新しい季節は

楽しいことがたくさんあると同時に

 

頑張りすぎて

疲れてしまうこともあります。

 

 

どんな時でも自分らしく。

あんまり気負いしないでくださいね。

 

 

 そして、

4月といえば

「出会いと別れの季節」

です。

 

 

まずは「出会い」

 

津田沼校でも

この春に合格したばかりの8人

新担任助手として

採用されました。

 

もう全員と話したかな?

みんな優秀で頼れる先輩です。

気軽に相談してみましょう!

 

 

次に「別れ」

 

去年、勉強していた生徒は皆

それぞれで場所は違うけれども

 

 

この

東進ハイスクール津田沼校

卒業していきました。

 

もちろん、結果納得せず、

もう1年という生徒もいました。

 

しかし、今、誰もが

新しいスタートライン

に立っています。

 

活躍する場所が違くても、

これからどんなにつらいことが

待ち構えていても、

 

 

津田沼校のみんななら大丈夫。

 

いつでも相談しにきてください。

 

 

卒業するのは生徒だけではありません。

生徒同様、担任助手も卒業していきます。

 (去年の写真です。)

 

僕も、卒業するメンバーの内の1人です。

 

つまり、

このブログが最後のブログになります。

 

そのため、みなさんに伝えたいこと、

伝えきれなかったこと、

 

たくさんの想いを詰めて

今回のブログを書きます。

 

少し長くなってしまうと思いますが 

なにかを感じ取ってくれたら、

それだけで僕は幸せです。

 

 

 

僕自身、

この東進ハイスクール津田沼校

入学したのは高2の9月でした。

 

当時の僕は典型的なバカキャラで、

高校に入学してから全く勉強をせず、

 

定期テストの順位も

いつもクラスで後ろの方。

1番悪かったのは41/41位。

少し良くても

せいぜい38/41位だったかな。

 

 

将来やりたいことどころか

興味のある学問さえなく

 

大学受験に対して

漠然とした不安を抱えていた時、

 

6月頃に部活の先輩に誘われて

今井宏先生の公開授業に参加したのが

津田沼校に訪れたきっかけです。

 

その授業の内容は

今でもなんとなく覚えています。

 

 

その後、夏期招待講習を受け、

 

「自分が大学受験で逆転合格するには

ここで頑張るしかない」

 

そう感じ、

母親を涙ながらに説得し入学。

 

 

今思うと完全にここが

人生の転機でした。

 

入学後はほぼ毎日東進に通い、

高2の冬は部活の顧問を説得して

冬期合宿に参加し、

 

部活は高3の夏まで、

9月にある文化祭の劇で

主役を務めながらも

 

なんとか第2志望の大学に

合格することができました。

 

第1志望に合格できなくて

悔しい思いはしましたが、

 

 

合格の報告をしたとき、

いろんな人がまるで自分のことのように

喜んでくれてとてもうれしかったです。

 

 

僕にきっかけを与えてくれた先輩たち

 

応援し続けてくれた

担任助手のみなさんや両親、

 

一緒に励ましあいながら勉強した仲間、

 

全員に感謝しています。

ありがとう。

 

 

さて、 

最後にみんなに伝えたいことは

 

 

大学受験は人生の大きな成長期である

 

 

ということです。

 

担任助手になって最初のブログでも

同じような内容を書いた気がします。)

 

(自分が皆にとっての

この大切な時期

サポートできていたとしたら

嬉しいです。)

 

 

毎日毎日勉強ばっかりで

つらいと思います。

 

やりたいことが見つからなくて

つらいと思います。

 

頑張っているのに成績が伸びなくて

つらいと思います。

 

 

 

 でも、

ここで、一旦立ち止まってみましょう。

 

 

なんでこんなにつらいんでしょう?

 

 

それは

 

あなたが大学受験という試練に

しっかりと向き合おうと

しているからです。

 

 

もしかしたら、つらくてつらくて

逃げ出したくなることも

あったかもしれません。

 

けどあなたは、そこで逃げましたか?

 

 

時には勉強をサボってしまったことも

将来について考えることを

やめてしまったことも

あるかもしれません。

 

 

でも、

あなたはこうしてブログを見ています。

 

つらくてもつらくても

なんらかの形でも

 

ずっと試練に向き合おうとしているんです。

 

 

これってすごいことだと、

僕は思います。

 

 

 一般的に言えば

 

勉強をしないといけないこと、

将来について考えないといけないことは

 

当たり前

 

だと思われています。

 

 

けど、あなたは今、過去に

挑戦したことがないことに対して

 

逃げずに向き合い続けているんです。

 

これってとても素敵なことじゃないかな。

 

ただ単に大学受験のために

勉強しているのではなく、

 

将来や夢のことまで考えられている人は

もっと素敵だと思う。

 

 

 

そうは言っても、

やっぱり

大学受験って厳しいものなんだよね。

 

 

思う通りにいかないこともある。 

 

でもそこで、

諦めずに踏ん張れるかが勝負。

 

合格した人を見るても

何度も何度も挫けそうになっても

そこで踏ん張って

頑張り切れた人ばかりです。

 

 

君たちなら絶対乗り越えられる。

 

頑張りたい気持ちがあるんだから。

 

 

後は、もう少し勇気を振り絞って

行動に移していくだけ。 

 

 

大学受験は人生の成長期です。

 

たくさんつらい思いをして

考えて考えて考え続けてください。

 

つらければつらく感じるほど

あなたはどんどん成長しています。

 

 

この努力が報われる時が必ず来ます。

 

それは

 

大学受験合格

 

だけに当てはまることではありません。

 

 

将来必ず

「あぁ、あの時頑張っておいてよかったな。」

と思う時が来ます。

 

僕は大学生になった今でも

そう思うことがあるし

 

きっとこれからも

そう思うことがあると思います。

 

だから、

最後まで頑張り続けてください。

 

勉強が嫌になったり、

自分に自信がなくなった時

 

是非このブログを読み返してください。

 

君は頑張っているんだよ。

せっかくだから

あとちょっと、もう少しだけ

頑張ってみよう。

 

 

君ならできる。

 

 

生徒として1年半

担任助手として1年間

たくさんお世話になりました。

 

少しでも何かを残せたのであれば

とても嬉しいです。

 

形は違うけれど

僕も頑張り続けます。

 

 

今までありがとうございました(^^)

 

津田沼校担任助手 稲荷田和也

 

———————————–

なんと

明日からの更新者は

引き続き

全員卒業する担任助手です。

 

さぁ、

明日の更新者は…?

 

 

金谷担任助手!!!

誰よりも生徒想いで

負けず嫌いで

優しい彼女は

最後に何を伝えるのか!

 

お楽しみに!!

 

~~~~~~~~~~~~~~

 

そして今の時期!

引退まで部活全力でしたいけど

勉強も気になる…。

部活と両立したい…。

そんな高3の部活生にはきっかけとして

部活生特別招待講習

を用意しています。

 

気になったら即行動(^O^)

今スタートしてください!

 

お申し込みは↓をクリック!