戻ってきた意味。 | 東進ハイスクール津田沼校|千葉県

ブログ

2016年 10月 15日 戻ってきた意味。

皆さん

こんにちは!

 

寒くなってきて

体調があまり良くない

担任助手1年目

長谷川沙綾です!!

 

最近

体調があまり

良くなさそうな子

見かけます… 

 

手洗いうがい

当たり前のことを

当たり前に行って

風邪をやっつけましょう!

私も気を付けます(笑)

 

10月から始まった

担任助手ブログ

残りわずかです

 

ここまで

津田沼校担任助手

それぞれの想い

すごく詰まっていて

どれもとってもアツいです!

 

気になった人は

時間があるとき に

ぜひ

見てみてください!

 

下の画像を押したら

今までのブログが

全部出てきますよ!

 

今日は

私の言葉

皆さんに

何か伝えられたらな

思います!!

 

最後まで

お付き合いください!

 

私は最初

担任助手になろうとは

全然思っていませんでした

 

受験が終わってから

東進

全く

行かなくなりました。

 

第一志望に落ち

今まで応援してくれた

社員さん

担任助手の皆さん

会うのが怖かったからです。

 

今思うと本当に

申し訳ないなと思います。

 

東進に行かなくは

なったものの、

あることが

心に引っかかっていました。

 

担任助手やるかやらないか

 

です。

 

私もちょうど1年前

皆と同じ時期に

担任助手志望理由書を

書いていたんです!

 

どうしよう…

悩んでいた

 

そんな時!!!!

 

ある人と会いました

 

ある人…

誰だろう

誰だろうね!

そう!!!

梯担任助手!!!

モヤモヤだった私に

梯さんは

こう言ってくれました

 

「沙綾!担任助手やろう!

自分が受験を通して

感じた事、思ったこと全部

生徒に伝えてほしい。

沙綾にしか伝えられないこと

たくさんあるんじゃないかな?」

 

どうですか!?

梯さん!!!!

カッコよくないですか!?

 

きっと梯さん本人は

覚えていませんが…笑

 

正直

私は

受験を通して

辛い思いを

たくさんしました。

後悔もしました。

 

そんな思い

1人でも多くの後輩に

してほしくない。

 

梯さんに会って

そう強く思いました。

 

だから私は

私にしか

伝えられないこと

皆に伝えに戻ってきました!

 

重たくてごめんね!

でも

皆に

伝えたいことなんです

 

受験が終わるときの

自分を

想像してみたください

笑っていますか

 

笑える分だけの

努力

出来ていますか?

このままで

後悔はしませんか?

 

今の自分

今の努力量で

満足していませんか?

 

何だかんだ

行けるんじゃん?

どこかしら

受かればいいや~。

まだ時間あるしな~。

 

こう思っている人

いませんか?

 

自分の

行きたい

通いたい

大学に絶対受かる!

行ってやる!

 

そんな気持ちを

持ってください。

持ち続けてください。

 

皆に

後悔してほしくないです。

 

今出来る精一杯の

努力をしてほしいです!

 

私はそんな皆を

精一杯支えたいです!!

 

不安だったら

周りを見渡して見てください

皆を支えてくれている人は

たくさんいますよ?

たくさん

頼って下さい! 

 

梯さんに会えていなかったら

担任助手になっていなかったら

私は皆に会えていません

 

皆と話すことが出来て

出会えて

本当に幸せです

 

担任助手になってから

たくさんの生徒

たくさんの仲間に

出会うことが出来ました

 

 

また

東進ハイスクール津田沼校は

私の大好きな場所です 

 

最後まで読んでくださり

ありがとうございました!

————-

明日の更新者は

 

この前20歳になったばかりの

津田沼校のアイドル!

 

大場担任助手です!!

 

お楽しみに!!

————

10月企画ブログ

バックナンバーはこちら↓

 

 

また、東進では10月30日に 

全国統一高校生テスト

を無料でおこないます!! 

自分の今の実力を試してみませんか?

 

申込はこちらから!

↓↓↓↓↓

  

 

 

今の自分のままじゃ不安、、

もっと努力したい!

勉強なにしたらいいかな??

最高の2学期をスタートさせたい!!

 

一つでも当てはまったら

気になる項目をクリック!◎

 

頑張ってる人、協力します。

津田沼校でお待ちしています。

↓↓↓