才能とは | 東進ハイスクール津田沼校|千葉県

ブログ

2018年 3月 15日 才能とは

こんにちは!

千葉大学もうすぐ3年生の

伊藤です!

 

自分で書いていて

もう3年生なのかと思うと

正直ビビります、、、

 

自分が大学生活のうちに

やりたいと思っていたことは

どのくらい出来ているのだろうか

そう思うと

もう少し頑張らなければな

と思います!

 

こういう考え方を

「初心忘るべからず」

というのでしょうか。

 

この前、プロ棋士の

羽生善治さんが

記者会見でこの言葉を

用いていたことを思い出すと

羽生さんは

「様々な節目節目の気持ちを思い出すことが大事で、今日のような節目の時を忘れずに進んでいきたい。」

と仰っていました。

 

行きたい大学を決めたときや

大学生活始まったときのことを

思い出して

やりたいことを

やっていこうと思います!

 

前置きはこのへんで、、、

 

今年の受験がそろそろ終わりに

なってきました。

 

二年間、担任助手を経験して

一番感じることは

受験は厳しい。

ということです。

 

大学受験は年々厳しさを増しており

競争が激しくなってきています。

毎年のように問題形式が変わる

大学の試験やセンター試験にも

対応しなくてはなりません。

 

 

このような厳しい環境の中で皆さんはこれから

受験に挑まなければなりません。

 

このような中で皆さんが

第一志望に合格するには

どうすべきか。

 

勉強し続ける

 

しかありません。

 

これ以外に道はないです。

断言します。

 

単純なようですが

これから一年、二年。

絶え間なく勉強し続けることは

大変難しいことだと

思います。

 

先ほど紹介した棋士の

羽生善治さんは著書で

「挑戦したら確実に報われるなら誰でも挑戦する。報われない可能性がある中で、情熱や気力、モチベージョンを継続させることは非常に困難なことで、それこそが才能である。(要約)」

と述べていらっしゃいました。

そして才能とは

努力によって

発揮できるようになります。

 

僕らもそのお手伝いはさせてもらうので

一緒に継続した勉強をする才能を

身に着けていきましょう!

 

次回の更新者は

廣居担任助手です!

彼の熱い言葉を

見逃すな!!

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~

東進の東大現役合格者実績は日本一。


その理由を君の目で確かめてもらうのが、

「新年度特別招待講習」

です。


春期講習を無料で体験できる特別な機会に、

君を招待します。

お申込みは下の画像をクリック↓↓↓

 

何から始めたらいいのかさっぱり…
 
いつの間にか友達が予備校に入っていた!
 
受験について全然知らない……
 
質問相談等なんでも受付中!
 
  
誠心誠意 
お応えします!
 
お気軽にお越しください!
  
  
↓↓↓気になる方は下の画像をクリック↓↓↓