数学と忍耐 | 東進ハイスクール津田沼校|千葉県

ブログ

2017年 7月 5日 数学と忍耐

 
 
 
夏期特別招待講習
 
4講座締切まであと
7日!!
 

お申し込みは上の画像をクリック♪

a

—————————-

こんにちは!

津田沼校担任助手の

児玉将馬です!!

昨日のブログで

尊敬してます」と書かれて

驚きつつも照れています(笑)

1

最近

やることが多くて

自由時間がほとんどないです

今月末には期末試験もあるので

大学生にとって

今は頑張り時です

さて

皆さんはどうでしょうか?

普段の勉強

頑張っていますか?

高校の期末テストの時期の人も

多いのではないでしょうか?

学校の勉強と受験の勉強

共通点も多いので

両方確実にこなしていきましょう!

1

受験生の皆さん!

受験の天王山と呼ばれる

夏休み

すぐそこまで来ていますね!

夏休みがあれば

本当に変われます

この夏休みをどう過ごしていくのか

津田沼校のみんなは

昨日、今日、明日のHRで

確実におさえてくださいね!

そして

確実に行動してください!

1

では

例のごとく

前置きが長くなりましたが

本題に入ります

今日お話しするのは

数学

についてです

数学を受験に使わない人も

何か得られるものが

あるかもしれないので

最後までお付き合いください

1

まず

受験において数学という教科は

大学によらず

差が大きく開きやすい教科

なっているということは

聞いたことが

あるのではないでしょうか?

もちろん

私が通っている東京大学だって

例外ではありません

数学では

相当な差がついているのです

1

少し厳しい言い方をしますが

数学で大幅に失点をすると

他の教科では取り返しがつかない

ということさえあります

そのくらい数学は

他の教科と比べて

受験者の得点分布が

ばらける傾向にある教科なのです

ではなぜそのような傾向が

あるのでしょうか

私が思う1つの答えは

大学受験の数学には

明確な「答え」がある

ということです

記述式の試験であっても

「答え」がある以上

それを求めた人が得点するのです

1

たしかに

部分点というものも存在はします

しかし

よく考えてみましょう

部分点というのは

あくまでもそこまであっている

ということを示しているだけなのです

結局

正しいか正しくないかなのです

1

ということは

正しいことを正しくやれば

おのずと高得点になるはずなのです

「そんなことはわかってる」

と言われてしまいそうですが

本当に正しいことを

正しく行おうとしていますか?

正しく行うというのは

当然定義に従って論理的にです

1

しかしその前に

そもそも

最後までやろうと

努力していますか?

1

今回のブログでまず伝えたいのは

この部分です

1

途中で諦めて解答・解説を見て

できた気になっていませんか?

それでは

いつまで経っても

できるようになりません

1

限界まで考え抜いてください

1

矛盾と感じられるかもしれませんが

どんなに考えても

答えが出ない場合だって

当然あります

そういう場合は

解答・解説を見ることになりますが

何が足りなかったのかという分析

確実に行ってください

これを繰り返すことによって

少しずつではありますが

数学力をつけていけます

地道な方法ではありますが

確実に前に進めます

少しずつ進んでいきましょう!

1

では

正しいことを正しく行う

ということに戻って

話を続けていきましょう

1

数学の解答作成を考えた場合

正しいことを行うには

何が必要になってくるでしょうか

少し考えてみましょう

1

1

1

1

何を思いつきましたか?

1

定義をおさえること

計算ミスをしないこと

集中力

1

今思いついたもの

全部必要だと思います

しかし

それさえ身につけてしまえば

かなり成績が伸びるとも

言えるかもしれません

1

数学は教科の性質上からか

敬遠されがちな教科であることは

確かです

ですが

そんなに敬遠することもないのです

必要な要素は

自分で思いつけましたよね?

1

最後に

長岡先生の言葉を引用して

終わりたいと思います

1

受験生がなすべき唯一の方策は

怯むことのない熱意と根性の下に

良質な問題との格闘を通して

真の実力をつけることに尽きる

1

今日も1日頑張りましょう!

1

2

さて

明日の更新は…?

森下担任助手だ!

表にはあまり出さないけど

実は人一倍の熱意と根性の

持ち主(?)

そんな森下さんから

どんな話が聞けるのか

今から楽しみですね!

明日も見逃すな!!

1

——————

高3生も招待講習あります!

受験勉強始めるなら

東進でどうですか!? 

↓↓気になる方は画像をクリック↓↓ 

 
 
 
↑↑気になる方は上か下の画像をクリック↓↓