最後まで諦めなかった人は奇跡を起こせる!! | 東進ハイスクール津田沼校|千葉県

ブログ

2016年 10月 26日 最後まで諦めなかった人は奇跡を起こせる!!

こんにちは!

早稲田大学文化構想学部4年中村です。

最近、気温の温度差が激しいせいか風邪の人が多いですね。

僕自身も体調を崩してししまい1日寝込んでしました。

声もしばらくは小さめでいきますね。

受験生のみなさん、特に体調管理には気をつけてください。

僕は受験生時代に体調を崩し、4日間勉強ができなかった時がありました。

毎日勉強していたところから4日間空くと勉強をするのも少し苦痛に感じたのを覚えています。

手洗い、うがい、マスクを忘れずに!

 

前置きが長くなってしまいました。

10月21日、会員外務員資格(証券会社で働く上で必要な資格)の試験を受けてきました。

 試験会場に余裕を持って15分前くらいに着いて待機をしていました。

 

 周りを見渡してみると、 

ボーッとしている人

友達と話している人

スマホをいじる人

 

など、様々な時間の使い方をしている人がいました。

そんな中、僕は何をしていたかというと

 

最後の1秒までテキストを見続けました。

 

頻出範囲であり、苦手分野であるところをひたすら勉強し続けました。

 

そして本番。

 

試験時間は2時間40分のかなり長いものでした。

集中力を切らさず、今までやってきたことを思い出しながら受験していました。

 

なんと!!

 

自分が試験直前に見ていた箇所から3問も試験に出たんです!!

 

「よっしゃ!!直前に見といてよかった!!」

試験中に直前に勉強した箇所が出て3回もテンションが上がりました!!

 

試験終了。

 

そして、結果が昨日出ました!!!

 

結果は440点満点中313点(合格点308点)

 

めちゃめちゃギリギリでの合格でした(笑)

一問の配点は2点の問題がほとんど。

合格点との差は313-308=5点

試験直前に勉強した箇所が出たのは3問。2×3=6点

直前に他の人たちのようにスマホをいじっていたら合格していなかったかもしれないです!!

 

奇跡が起きた!!!

 

と言いたいところですが、そうでもありません。

試験直前に見ていたものが3問出たのは運がよかったかもしれません。

しかし、何となく試験前に勉強していたわけではありません。

今まで勉強した段階で試験に何が出て、その中で自分の苦手なものはわかっていました。

試験でよく出る分野、その中で自分の苦手な分野を分析し、最後の最後まで粘ったからこその結果だと考えています。

 

奇跡が起きたわけではなく、僕が自らの手で奇跡を起こしたんです!!

 

みなさんは試験が始まる前、各科目の空き時間をどのように過ごしていますか?

勉強しているという人は何となくではなく、どの箇所を勉強するか決められていますか?

10月30日には全国統一高校生テストがあります。

そこでは試験前の時間、最後の最後まで粘って勉強をしてみてください!

短い勉強時間で最大の結果を出すために問題の分析、自分の分析をしてください!

受験は1点勝負になることが本当に多いです!!

最後まで諦めなかった人は自分で奇跡を起こせる!!!

最後の最後まで粘り続けてください!!

 ~~~~~~~~~~~

明日の更新は秋になっても真っ黒なライトニング!!

 

村田光担任助手はどんなブログを書いてくれるのでしょうか。

お楽しみに!

 

~~~~~~~~~~~
 
 
10月の大人気企画ブログ

「担任助手が」

「担任助手について」

「激アツに語る!」

 

ブログはコチラ↓をクリック!

 

 

 

 

また、東進では10月30日に 

全国統一高校生テスト

を無料でおこないます!! 

 

自分の今の実力を試してみませんか?

 

申込はこちらから!

↓↓↓↓↓

  

 

 

今の自分のままじゃ不安、、

もっと努力したい!

勉強なにしたらいいかな??

最高の2学期をスタートさせたい!!

 

一つでも当てはまったら

気になる項目をクリック!◎

 

頑張ってる人、協力します。

津田沼校でお待ちしています。

↓↓↓