来たる!津田沼夏の陣! | 東進ハイスクール津田沼校|千葉県

ブログ

2016年 7月 19日 来たる!津田沼夏の陣!

どーも(‘◇’)ゞ

横浜国立大学2年西田です!

最近急にが降るから本当に困っています

しかも折り畳み傘じゃ防げないほどの豪雨…

もうそろそろ本格的なが来るから、あとちょっと待ちましょう!

 

 

夏・・・???

 

夏と言えば・・・

海・・・

山・・・

川・・・

BBQ・・・

 

夏の代名詞はたくさんあります。

 

高校生なら

部活

文化祭

とかもそうなのかな?

 

さあ、それでは津田沼校の夏の代名詞と言えば・・・

 

そう!

 

ずばり!

 

津田沼 夏の陣!!!

 

んんん?

 

津田沼夏の陣てなんですか?

 

という声があちらこちらから聞こえてきますね。

 

その疑問、僕が解決いたしましょう(*’▽’)

 

一言で言いますと

 

受験生が集まって英語の過去問を解く

 

これに尽きます。

 

 

はてさて、じゃあなんでみんなで集まって解くのでしょうか?

 

 

別に一人で解けばよくない?

 

って思った人、絶対いますよね。

 

その気持ちわかります。

自分のペースで解ける。

自分に合った環境で解ける。

リラックスして解くことができる。

 

これだけ好条件がそろえば間違いなくいい点数が出るでしょう!

 

だがしかし!!!!!

 

試験本番・・・

そんな好条件で受験できるわけないよね?

 

周りのページをめくる音がうるさくて集中できない

 

隣の人が自分より1P先の問題を解いていて焦る

 

初めて行った会場・・・トイレの場所すらわからない・・・

 

その結果次第で今後の人生が左右されるという本番の緊張・・・

 

部屋の空調が効きすぎて暑い・寒い

 

試験本番はたくさんの予想外があります。

 

その中のどれか一つでも

 

予想外から予想内に変えることができたら

 

きっと本番の点数も上がると思う。

 

周りのライバルとしのぎを削って点数にどん欲に解く姿勢を身に着けるもよし!


周囲に流されず、自分のペースで解く訓練をするのもよし!

 

試験監督に見られながら、緊張を乗り越える技を身に着けるもよし!

 

 

どんな人でも

本番は予想だにしなかったことが起こりうる

 

その未知の不安に対しての対策を怠ると

結果はついてこない。

 

だからこそ

この夏は

是非 津田沼夏の陣に参加して

質の高い準備をしてほしいと思います。

 

 

勝負の夏。

 

結果は自分自身の手で勝ち取ってください。

 

今日も最後まで読んでいただきありがとうございました(*´▽`*)

~~~~~~~~~~

明日の更新者は・・・

津田沼夏の陣を牛耳る

津田沼の英語マスター

佐藤汐音担任助手だ!!!

夏女の呼び声高い彼女はなにを語ってくれるのか!?

乞うご期待!

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~

高3生の皆さんにお知らせです。

今の時期!

 

引退まで部活も全力で頑張りたいけど

勉強もやらないと…。

部活と両立したい…。

 

そんな高3の部活生にきっかけとして 

部活生特別招待講習

を用意しています。

  

気になったら即行動。 

今すぐスタートしてください!

  

お申し込みは↓をクリック!

 

そして高校1・2年生にもお知らせです!

この夏を 

「部活」

「遊び」

だけではなく

 

勉強もすべてやり切って充実したものにしませんか?

 

頑張る高校生の皆さんに

夏期特別招待講習をご用意しました!

 

 

     

お申し込みは↓↓↓

 

  

その他お申込も受け付けております!

ご希望の方↓↓↓をクリック!


過去の記事