東京の果てから※すごく長いしブログっぽくないです | 東進ハイスクール津田沼校|千葉県

ブログ

2017年 10月 12日 東京の果てから※すごく長いしブログっぽくないです

こんにちは!

一橋大学1年の高橋遼です!

最近は天気と選挙のニュースばっかり見ています

特に選挙は一日ごとに状況が目まぐるしく変わり

全く目が離せません。

どの政党が勝つか全く予想がつかず、

したがって今後の日本の方向性を大きく変える可能性があります。

有権者の人は自分も含め責任のある投票を行いたいですね!

 

イントロからめっちゃ堅い話になってしましました(笑)

それでは本題に入ります!

テーマはご存知の通り

担任助手

についてです。

なんだかとても長くなってしまいそう…

できるだけ簡潔に伝えていきたいと思うのでどうかお付き合いください!

 

今日書くことは

・なぜ担任助手をやろうと思ったのか

・なぜ一人暮らししながら津田沼校にしたのか

・実際にどんな生活をしているのか

・なぜ担任助手を続けられているのか

・担任助手を経験して何を得ているか

 

です。これだけ見ても多いですね(笑)

でもせっかくならすべてを書きたいなと思ったので

全部書きます!

読むのがめんどくさい人は、

興味のある所だけでも読んでいただけると幸いです!

 

 

 

なぜ担任助手をやろうと思ったのか

これは大きく分けて三つあります。

まず一つ目が森長元担任助手の存在です。

彼は東進的に受験生に進級する高2の12月に

僕の担当になりました。

めっちゃ怖そうな人で「外れ引いたー」

という感覚は今でも覚えています(笑)

正直に言うと当初はなんで国立志望の自分に

私立文系の人がついたんだろうと思っていました。

でも結局すごい尊敬するようになりました。

 

なぜか

 

理由は三つあります。

 

①勉強も部活も全力で頑張ってきた人だったから

 

知ってる人は知ってると思いますが

部長として10月まで部活を続けつつ

勉強も妥協することなく続けていたそうです。

自分も同じサッカー部でその大変さは一応わかる気がしたので

それを踏まえて、どのように勉強をしていたかを聞いたとき

見習おうと思いました。

 

②自分の成長につながることを常に考えていたから

 

一つの行動からたくさんのことを得ようとする

ストイックな意識がすごい自分の理想像に近かったです

 

③哲学者に二人とも興味があったから

 

一見意味分からない理由ですが

人間、なかなか人と共有できない趣味を共有できた時

すごい親近感を覚えるものです

 

さて以上の理由から尊敬していた人から

「遼に担任助手あってると思うよ」

と言われたら、心動かされました

これが一つ目の理由です。

 

そして二つ目の理由が一つ目と関係もあるのですが、

自分が大きく変わった/変えられた高校生という時期に

自分も僭越ながら何かのきっかけになる存在になりたかったからです。

僕は高校受験を経て県立千葉に入ったのですが

当初は勉強が大っ嫌いでした。

でも自称重厚な教育主義の千葉高での

三年間で、特に倫理、地理、世界史、現代文の授業の影響で

勉強の楽しさに気づかされ、

受験生の時は

早く大学で勉強したい

と思いながら頑張るぐらいに変わりました。

おそらく50年後に、

 

いつの時期があなたの人生にとって一番重要な時期でしたか?

 

と聞かれれば

 

高校生の時

 

と答える自信があるほど影響が大きかったです。

話を戻すと、自分が人との出会いによって大きく変わったから

逆に自分もそういう存在になりたいなと思いました。

 

最後に三つ目の理由が、これも一つ目とかかわっているのですが、

自分の成長になることをしたかったからです。

これが実は一番大きな理由かもしれないです。

大学生という、人生を左右するかもしれない重要な時期

無駄なことはしたくなかったので、

これまでの担任助手のブログにもありましたが

かなり特殊なバイトである東進を選びました。

 

あと本当に正直に言うと、全然そんなことはなかったのですが

生徒時代には座っているだけの仕事に見えて楽そうだなと思ったことも

確実に理由の一つです(笑)

 

なぜ一人暮らししながら津田沼校にしたのか

おそらく一番の疑問だと思います。

ひょっとしたら自分でもわかってないのかもしれませんが

一応書きます。

 

まず第一に担任助手をやりたい、と思っても性質上他校舎ではやりにくい

ということです。

東進に通っている皆さんならなんとなく察してくれると思います。

 

第二に、ある程度自分を追い込む状況を作っておきたかったからです。

本当は自分の中にもう少し複雑な論理があるのですが、

要点だけをいうと、

 

大前提として大学では勉強をしようと思って入った

しかし

一人暮らしだと怠けてしまう可能性がある

そこで

時間的に追い詰められれば無駄に過ごす時間が減るのではないか

 

ということです。

 

そして第三に、移動時間が長ければさすがに何か勉強する気になると思ったからです。

最初の2か月はいい感じだったのになあ…

 

実際にどんな生活をしているのか

国立というところに住んでいるのですが、

勤務のある日は基本的に午前1時前に家につきます。

そこから夜ご飯、皿洗い、シャワーをすると

うまくいく日は2時ぐらいに寝れますが、

夜ご飯を食べた後寝落ちしてしまうと3時就寝になることも

結構あります。

そして勤務の次の日に限って朝から授業があることが多いので

遅くても8時15分にはおきて学校に行きます。

東進がある時はざっくりこういう生活です。

おすすめはできません(笑)

 

なぜ担任助手を続けられているのか

この前の項をなぜ書いたかというと、この項を書きたかったからです!

はっきり言ってかなり厳しい状況でありながら

なぜ今も続けられているかというと、

 

自分の生徒のことが大好きだから

 

という担任助手の魅力No.1(*個人的見解)の理由があるからです!!

(金子担任助手のブログにもありましたね!)

もしかしたら生徒からはなにも思われてないかもしれないか、

あるいは(特に2年生のグループの人は)めんどくさい奴だな

と思われているかもしれませんが、そんなの知りません!(笑)

好きだから目の前の生徒を受からせたい、

これが個人的に今も頑張れていると思う理由です!

 

担任助手を経験して何を得ているか

まず一つ目はチームとしてプロジェクトを進めるという意外と今までなかった経験です。

東進にはいろいろな企画がありますが、その裏ではチームで準備をしています。

ただこの「チームで動く」というのは想像上にうまくいかないです。

そういった中で試行錯誤を繰り返してきたなかで

きっと将来役に立つであろうノウハウが少しずつ身についてきていると思います。

 

二つ目は、コミュニケーション能力です。

東進で働いていると招待講習などもあって本当にたくさんの人とかかわります。

そんな中で少しづつ自分のコミュニケーション力も上がってきていると思います。

(そうであってほしい)

 

三つ目は、社会人としての本当に基本的な常識です。

いろいろな業務のなかでそういったことを学んでいます。

おそらく社会に出てから役立つと思います。

 

四つ目は友達です。

とても楽しいです。

もちろん可能性の一つとして、

友達と思っているのは自分だけかもしれませんが。

あとやはり単純な友達ではなく仕事仲間という側面もあるので、

本当に頭いいんだなと思う人もいるし

すごい見習いたいなと思う人もいて

すごいいい刺激を得ています!

 

これで今日のブログは終了です。

最後まで読んでくださった方は本当にお疲れさまでした。

「担任助手」という言葉から思いつくことを

もはや自分の備忘録にする勢いで書いた気がします(笑)

「基本的につまらない」といわれている自分のブログに

お付き合いいただきありがとうございました。

 

明日の更新は、、、、

 

 

 

矢花担任助手!!

 

普段何考えているかわからない彼女が

「担任助手」について何を語るのか…

想像もつきません!

読むしかない!!

 

 

 

今、自分が全国で、

どのくらいの位置にいるか知っていますか??

東進では

センターと同レベルの模試を

無料で受けられる

全国統一高校生テスト

というものがあります!

全国統一模試を受けて、
今のうちに自分の位置を知り、

今後の勉強計画に活かしましょう!!!

そして、

東進ハイスクールの模試は
成績帳票が非常に充実しています!

大問別の得点率や、
志望校との今の距離も
一目瞭然です!!!

この帳票も、もちろん無料。

受けなければもったいないです!
ぜひ活用してください!!

お申込みは下のバナーをクリック!

 
 
何から始めたらいいのかさっぱり…
 
友達が予備校に入っていた!?
 
受験について全然知らない((+_+))
 
相談質問等なんでも受付中!
 
  
誠心誠意 
お応えさせていただきます!
 
気軽にお越しください!
  
  
↓↓気になる方は下の画像をクリック↓↓
 

最新記事一覧

過去の記事