津田沼校担任助手廣居祐豊 | 東進ハイスクール津田沼校|千葉県

ブログ

2017年 10月 20日 津田沼校担任助手廣居祐豊

 

 

 

みなさん、こんにちは。

津田沼校担任助手の

廣居祐豊です!

 

今日は

担任助手について担任助手が語るブログ、

廣居verです!

 

2年生最後にもなるので

良い締めくくりができるよう頑張ります!

(最後まで読んでね!)

 

さて、まずは

担任助手になったきっかけ

です。

 

みんなと少し違うかもしれませんが、

僕は特に担任助手に憧れはもっていませんでしたね。

先輩担任助手を尊敬していないみたいな

言い方になってしまいましたが、

(今は誰よりも尊敬してると思っています!)

担任助手のことを考える・見る余裕さえ

なかったのが正確な言い方ですかね。

梯さんの名前を知ったのも話したのも

年が明けたくらいでした笑

トイレの話をした時です笑

あの時は焦ってる僕の気持ちを和ませてくれて

ありがとうございました笑

 

じゃあ、

何で担任助手になったかというと、

偏に、東進に恩返しがしたかったからです。

 

高3の6月、

英語50点、

国語100点、

数学①20点、

数学②0点

だった僕でした。

 

それにもかかわらず、

僕の可能性を信じてくれた

担任、

 

合格した時、

自分のこと以上に喜んでくれた

担当担任助手、

 

そして、手厚い担任指導や

逆転合格を可能にした高速学習等、

僕の受験を支え、

合格へ導いてくれた東進。

 

その東進に恩返しをしたい。

 

これが僕の担任助手をやったきっかけです。

 

担任助手になる前に書いた作文でも、

そのように書いたことを覚えています。

 

さて、

そんな感じで

担任助手になった僕でしたが、

2年目の僕が思う担任助手の魅力について、

話します!

 

熱いだけって思われがちな僕ですが

担任助手という仕事に

意義を見出してるからこそ

熱くなれていることも

合わせて伝えられたらいいなって思います。

 

3つあります!

 

①自分が考えたことを実行できること

②自分の足りないものを知れること

③ものの見方・考え方を深くなったこと

の3つです!

 

 

1つ目は

自分が考えたことを実行できること

です。

 

 

こんなにも

自分の考えたことを実践できる場所

はないと思うんですよね。

 

大学生になると

自分の考えたことを発表するという機会は

たくさんあります。

(大学の授業で自分の考えたことを

みんなや企業の前でプレゼンや

インターンでのグループワークetc…)

 

でも、

そのアイデア(考え)を

実践まで行うって、

そんな多くないと思います。

 

それができるのが担任助手です。

 

生徒がどうしたら学力伸びるかを考えて、

そのためには

まず、現状の問題点を見つけ、

その原因を考え、

それに対する解決策を考えて、

実践していく。

また、その結果から考えていく。

 

といったように

実践までの一連の流れができます。

 

これによって、

企画段階(考えている段階)では

わからなかったことを学べるんです!

 

考える段階では予想しかできません。

でも、実践することによって、

結果が得られます。

その結果から

自分の考えたことはどうだったのか

というフィードバックがもらえます。

 

そのフィードバックから

成功した場合は何が要因で成功したのか、

失敗した場合は何が原因で失敗したのか、

を考えます。

 

その考察を基にして、

次の自分の考えに反映させ、

また実践していく。

 

これができるのが

僕は楽しくて楽しくて

仕方がないんです。

 

分析シートを作るにしても、

どのように分析シートを使えば

生徒は学力をいかに効率良く伸ばせるか

考えて実践して、

 

グループミーティングやるにしたって、

どうしたら1番有意義な時間を過ごせるか

考えて実践していく。

 

全てのことを考えて実践できます。

この環境で働けるって

幸せだなって思います。

 

2つ目は

自分の足りないものを知れること

です。

 

自分より優れた人なんて

津田沼校、他校舎に

いっぱいいます。

 

なんでみんなあんな仕事できるんだろう、

なんで俺こんな仕事できないんだろう、

 

とか悩みます。

 

でも、

僕はそれを喜ぶべきこと

だと思うんです!

 

まだまだ成長する機会があるんだ、

他のみんなに負けてられない、

だから、頑張らなきゃ

って思います!

 

つまり、

自分の足りないことを知れることが

目標になって

僕の頑張る原動力

なっているんです!

 

 

上には上がいるけど、

頂点目指して頑張ろう

っていつも思ってます。

 

結局、

何がいいたいかっていうと、

自分の足りないこと知ることによって、

もっとすごい人になりたい、

もっと成長したい、

といった向上心が生まれ、

それを目標にし、

成長することができる

ということです。

 

ただ、やるんじゃなくて、

目標を持ってやった方が

成長できると思います。

 

担任助手はすごい人ばかりです。

尊敬できる人ばかりです。

目標になる人ばかりです。

 

自分を変える、成長する

環境が津田沼にはあります!

 

 

③ものの見方・考え方が深くなったこと

 

担任助手をやって、

本当に色々変わりました。

 

1番最近で変わった

具体的な例を挙げると、

リーダーとしての考え方です。

 

僕は今、校舎のリーダーとして、

津田沼校というチームをまとめる立場で

働いています。

 

そんな僕のリーダーに対する考え方です。

 

 

7月くらいまで…

簡単に言うと、

「指示を出す人」でした。

 

1番上に立つんだから、

全体を見なきゃいけない。

だから、俺が動いてちゃ全体は見えない。

みんなを動かそう。

 

今、この文章を書いてて思うんですけど、

ほんと考え方、ひどいし浅いですよね。

誰が指示だけ出す人の話を

聞いて動きますか?

 

ほとんどいないですよね。

8月はそれで悩んで終わっちゃっいました。

 

でも、

9月からは少しだけど見えてきたんです。

 

どういうことかというと、

リーダーは

常に「1番」じゃなきゃいけないんだ

ってことです。

 

1番の上の立場の人が

1番、校舎のこと考えて、

1番、生徒のこと考えて、

1番、そのために行動して、

1番、成長意欲を持って、

1番、全力で、

1番、本気になって、

1番、頑張る。

 

そうじゃなきゃ人はついてこない。

人を動かすことなんてできないんだ。

リーダーって

そういう人なんじゃないかな

って思うようになりました。

だから、

今は常に校舎の中で「1番」やるように意識してます。

 

少しわかりにくい例だった

かもしれないけど、

つまり、何がいいたいかっていうと、

 

担任助手をやったことによって、

日々、

ものの見方や考え方を

プラスの意味で変わり、

深みのある人間になってます!

 

こんなに成長できるバイトって

あるんでしょうか??

本当に担任助手やってよかったな

って思ってます。

 

僕なりの担任助手の魅力について

書きましたが、

この魅力があるのは

津田沼校という環境があるからだ

と僕は思います。

 

本気で生徒のことを想って、

行動する津田沼校があるから、

津田沼校としての誇りを持って

行動する津田沼校があるから、

僕は成長できたし、

熱くなれるんです。

 

もし、このブログを読んでいる人で

担任助手を悩んでいる人がいるなら

やってほしい。

この想いが一人でも多くの人に届いて

担任助手になる人が増えたら

嬉しいです。

 

津田沼校担任助手 廣居祐豊

 

明日の更新は…

 

西田担任助手だーーーー!!!

 

生徒指導力で

西田さんより

右に出る人はいないと

思います。

 

僕に足りないものを

教えてくれる1人です。

そんな西田さんの更新、

僕自身も楽しみです。

期待しましょう!!!

~~~~~~~~~~~~

今、自分が全国で、

どのくらいの位置にいるか知っていますか??

東進では

センターと同レベルの模試を

無料で受けられる

全国統一高校生テスト

というものがあります!

全国統一高校生テストを受けて、
今のうちに自分の位置を知り、

今後の勉強計画に活かしましょう!!!

そして、

東進ハイスクールの模試は
成績帳票が非常に充実しています!

大問別の得点率や、
志望校との今の距離も
一目瞭然です!!!

この帳票も、もちろん無料。

受けなければもったいないです!
ぜひ活用してください!!

お申込みは下のバナーをクリック!

 
 
何から始めたらいいのかさっぱり…
 
友達が予備校に入っていた!?
 
受験について全然知らない((+_+))
 
相談質問等なんでも受付中!
 
  
誠心誠意 
お応えさせていただきます!
 
気軽にお越しください!
  
  
↓↓気になる方は下の画像をクリック↓↓