真の善人 | 東進ハイスクール津田沼校|千葉県

ブログ

2017年 6月 27日 真の善人

こんにちは!

担任助手の金子仁です!

みんな6月模試お疲れ様でした!

結果が良かった人も、

思い通り行かなかった人も

次の模試に繋がるように

徹底的に復習、

そして自己分析して

次回の模試に繋げましょう!!

模試の直後なので

模試についての話をしようか迷いましたが、

前日に西田さんが模試を踏まえた話をしてくれたので

今日は違う話をします!

ああ

今回のテーマは

「仁」

についてです!

それあんたの名前や!

なんて声も聞こえますが、

そんなことではなく、

「孔子」

「仁」

についてです。

皆さん孔子の名前くらい

聞いたことありますよね

彼はいまから約2500年前の思想家で

仁愛

を特に重んじていた人物です。

先日大学の授業で

レポートを書く機会があったんですけど、

そこで僕は孔子について調べ、

レポートにまとめたんですね。

その途中に孔子の格言について

調べていた所、

こういうの大事よねー

なんてものの中に

んん??

ってものが1つありました。

それは

「十人が十人悪く言う奴、

これは善人であるはずがない。

だからといって、

十人が十人ともよく言う奴、

これも善人とは違う。

真の善人とは、

十人のうち五人がけなし、

五人が褒める人物である。」

って言葉です。

正直最初僕は意味が全くわかりませんでした。

だって10人全員に好かれる方が、

半分の5人だけに好かれるよりよくない!?!?!?

なんてふうに考えてました。

そんなことを思いながら

悶々と過ごしていたんですけど、

ある時

違う考え

が思い浮かびました。

それは、

10人中10人に嫌われている人が

真の善人でないのはもちろんのことだが、

10人中10人に好かれているのは、

ただの八方美人ではないのか、

ということです。

そして

5人がけなし、5人が褒める真の善人というのは

自分の率直な意見を持てていて

自分の正しいと思ったことを

実践できている人なのではないのか、

ということです。

どういうことかと言いますと、

確かに、当たり障りのないことをいったり、

誰の意見にでも同調して振る舞えば

ある程度の人望のようなものは

得られるかもしれません。

しかしそれは真の善人の行いではないのです。

真の善人とは、

万人に受け入れられずとも、

自分の正しいと思ったこと、

自分の正義を、

誰かの反感を買うとわかっていても

行えるような人物なのではないかと僕は考えます。

抽象的な話だと

ちょっと厳しい話になっちゃったんで

具体的に勉強に落とし込みますね。

例えば今回の模試!

最後まで諦めず解き続けましたか?

周りが寝てるからって途中でやめませんでしたか?

校舎で勉強してる時でも、

友達が先帰るから

それに合わせて自分も帰ろう

なんてこと考えてないですよね!?

 

つまりは、

周りが、友達が、担任助手が、

なんてことじゃなく、

自分が正しいと思った、

するべきだと思った

ことを完遂してほしいなあ

ということです。

もう夏休みまで一ヶ月を切りましたよね

周りに流されず、

最後まで自分を持ち続けられた人が

結局最後は報われると思います!

みんな真の善人になって勉強頑張りましょう!!

めちゃ読みづらかったかもですが、

最後まで読んでくれてありがとうございました!

それでは!

次回の更新者は、、、、

長谷川担任助手!!

才色兼備のミス津田沼から

どんな話をいただけるのだろうか、、、

必見です!!!!

~~~~~~~~

部活生!

受験勉強始めるなら

東進でどうですか!? 

↓↓気になる方は画像をクリック↓↓ 

 
 
↓↓気になる方は画像をクリック↓↓ 
 
 
 
高3生は部活生特別招待講習
  
 
高012生は夏期特別招待講習
 
 
にて無料で 
 
東進の講座
 
\受けることができます/
 
周りが前より勉強してる、、
もっと成績伸ばしたい、、
受験について全然知らない、、
 
相談質問等なんでも受付中!
 
 
大学受験において
 
一流のスタッフが
 
誠心誠意 
 
お応えさせていただきます!
  
 
いつでもお待ちしております
 
 
↑↑気になる方は上か下の画像をクリック↓↓
 

過去の記事