知ってるか、笑顔ってすげえんだぞ。とりあえず一回笑ってみようぜ! | 東進ハイスクール津田沼校|千葉県

ブログ

2017年 1月 31日 知ってるか、笑顔ってすげえんだぞ。とりあえず一回笑ってみようぜ!

どーも\(^o^)/

担任助手2年目の西田です!

30日は東京で19℃を超えて

思わずが来たかなと

勘違いしてしまいそうになりましたが

今日からまた冷えるようですね

今年はインフルエンザが稀に見る大流行

体調管理には細心の注意を払ってください

はい。

今日は1月最後の日ですね

とうことはつまり

早慶上智

明青立法中

国公立

ほとんどの大学の入試が始まる

勝負の2月がやってきます

受験生は鬼気迫る表情

毎日机に向かっていますね

みんな本当にすごい

最後の最後まで

諦めずに

頑張っている人は

周りの人もずっと応援してくれると思います!

受験生は

鬼気迫る表情

で頑張っていると

言いましたが

この時期でも

「笑顔」

を見せることは

重要だと思ったので

今日は

「笑顔」

について話させていただきます

いつかのブログで

梯さん「笑顔」について

言及していましたね!

今日は僕なりに話します!

「笑顔」にはたくさんのいい効果があります(*´▽`*)

その中で

受験生に適用できる

効果を3つ紹介します!

①免疫力UP

②ストレス解消・ポジティブ

③つられ笑顔

まずは

①免疫力UP

冒頭にも言いましたが

この冬、インフルエンザが大流行していますね

インフルエンザだけでなく

ノロウイルスや胃腸炎も流行っています

体調管理が重要と言われ続けていますが

なんと「笑顔」

免疫力をUPさせるんです!

免役にもたくさんありますが

外敵(細菌やウイルス)から

人体を守る

”免疫の要”である

NK細胞とB細胞を

増加させる効果があるんです!

笑顔でいると、病気になりにくい

正に、「病は気から」

ですね!

次に

②ストレス解消・ポジティブ

笑うことによって

脳内に

「エンドルフィン」

「ドーパミン」

「セロトニン」

というホルモンが分泌され

ストレス解消・プラス思考になることが

わかっています

ちなみに

「エンドルフィン」

多幸感を感じさせ、鎮痛作用をもたらすホルモン。

「ドーパミン」

やる気やモチベーション維持に欠かせないホルモン。

「セロトニン」

心地よさや穏やかさを生み出してくれるホルモン。

「笑顔」によって

ポジティブシンキングを手に入れることができます!

何かと暗くなりがちな

受験期ですが

笑うことで悪いイメージを

ぶっ飛ばしましょう!(^^)!

③つられ笑顔

笑っている人の楽しげな様子を見ることで、

人は反射的に笑顔になってしまう傾向が高いそうです

そしてこの「つられ笑顔」で、

上のような”笑顔の効果”が発生します

笑顔は伝染するために、

集団全体のストレスが軽減され、

全体がいい雰囲気になっていくでしょう!

受験は団体戦!

みんなで合格できたら

なお嬉しいよね!

はい!

ここまでで「笑顔」の効果についての話は終わりです。

僕たち担任助手は

みんなが笑顔で頑張れるように

常に「元気で明るく」頑張ります

みんなと僕たちで

元気な津田沼校を作っていきましょう!

最後に

好きな言葉を紹介します!

”下を向いていたら、虹を見つけることは出来ないよ”

<チャップリン>

今日も最後まで読んでいただきありがとうございます。

次回の更新者は

俺が紹介するのは初めてかな?

1年生の女子の中では

一番話してるんじゃないかな…

生徒からの信頼が激厚な

本田明紗海担任助手!

 

もちろん左が本田です(笑)

是非、明日も見れくれるとうれしいです<(_ _)>

~~~~~~~

この春で、自分を変えよう!

招待講習の申し込みはこちら↓↓

~information~