合格する理由 | 東進ハイスクール津田沼校|千葉県

ブログ

2016年 12月 25日 合格する理由

こんにちは!

 

担任助手一年の戸森です!

 

今日はクリスマスですね〜。

だからといって浮かれすぎて

体調を崩さないようにしましょう。

 

自分の中にある

生活リズムをきちんと

守って生活できるといいですね。

 

ちなみに僕は受験生の時

6時に起きて

は遅くとも12時半に寝る

というサイクルを

完璧に保っていました。

 

今はサイクル崩れ気味です…

 

生活リズムを守ると

体調崩しにくくなるので

ぜひ実践してください!

 

僕も実践できるよう頑張ります…

 

 

前置きが長くまりました。笑

 

ということで本題に移ります。

 

 

 

 

 

受験生のみなさん

最後のセンターレベル模試

終わりました。

 

どうだったでしょうか?

 

模試は嘘をつきません。

 

良くも悪くも

自分のやってきたこと

実力、志望校までの距離

ライバルの中での自分の立ち位置

これらを正確に暴きます。

(全力で取り組んだという前提ですが)

 

実に残酷です。

 

 

 

ここですこし僕の話を

させてください。

 

僕が東進に入学したのは

高3の時です。

周りに比べると少し

遅い時期です。

 

そしてそこから模試が

何回かあったわけですが、

努力の甲斐もあって

全て右肩上がりでした。

 

むしろこんなに順調でいいのか

思う程に順調でした。

 

 

しかし、12月。

 

僕の点数は

40点落ちました。

 

今思い出してもなぜか

わかりません。

 

まあスランプってやつです。

受験生のみんなも

多分経験したことが

あると思います。

 

しかもセンター試験本番まで

一ヶ月を切っている

この時期ですからね。

 

普通なら絶望している

ところですよ。笑 

 

 

 

しかし僕は諦めませんでした。

よく考えたら普通じゃないですね。笑 

 

なぜか。 

 

この帳票の志望校判定D

 

自分が志望校に

受からない

理由にはならない。

 

と考えたからです。

 

むしろ僕が合格する理由なんて

 

「今まで努力してきた」

 

という事実ただそれだけで

十分だと思えました。

 

自分が使ってきた参考書たちが

それを物語っていました。

 

それくらいには

自分は努力していたと

今でも自負しています。

 

 

今のみんなも

同じだと思います。

 

きっと誰にも負けないと言えるくらい

努力を重ねてきたことでしょう。

 

それなのに

 

なぜ本番の試験を受ける前に

自分の合格不合格

決まるのでしょうか。

 

 

そんなもの試験が終わってからしか

わかりません。

 

学力が伸びるのは

1ヶ月後かもしれない。

1週間後かもしれない。

明日かもしれない。

 

まだ誰にもわからないんです。

 

 

 

何も終わっていません。

本番はむしろこれからです。 

 

自分の可能性を否定するのは

まだ早いと思います。

 

試験本番まで

みっともなく足掻いてみましょう。

 

まだまだやれることは

あります。

 

この結果からできる限りの

分析をして

実践して

具体的に

学力を伸ばしましょう。

 

たかが志望校判定のDE

負けの証明にはなりません。

 

むしろそこから

立ち上がらず

前に進まないことこそ

負けの証明

なのではないでしょうか。

 

みんなが前に進むために

できることは何でもします。

いつでも横にいます。

 

まだまだ一緒に

合格する理由

作っていきましょう!!

 

 

今日も最後まで読んでいただき

ありがとうございました。

 

 

 

 

明日の更新は????

 


 

 

西田周平さんだあああああ!!

 

「周さん」と呼ぶのが

僕だけなのはなぜでしょうか。

 

「西田さん」より「周さん」の方が

かっこよくないですか? 笑

 

明日もお楽しみに〜!

 

———-

 

 

 

学校のテストも悪かった…

 

 

 

最高のスタートダッシュを切りたい!

 

 もっと努力したい!

 

 

 

そんなあなたに

 

冬期特別招待

 

を準備してます!

 

 

 

お気軽にクリック

 

 

 

 

~information~

 

最新記事一覧

過去の記事