私の体験談だよ | 東進ハイスクール津田沼校|千葉県

ブログ

2017年 1月 25日 私の体験談だよ

 

こんにちは!

最近胃腸炎でした八川です。

土曜からほぼ食べられず悲しい・・・

治ったらつけ麺が食べたいな。

 

 

今日はタイトル通り、

ちょっと私の昔話を書こうと思います。

 

今の高2向けになるかな?

でも他学年の人もぜひ見てくださいね。

 

 

私が東進に入学したのは高2の1月でした。

 

修学旅行も終わり、周りも受験勉強の雰囲気で

そろそろやらなきゃなぁ…ってことで入学。

 

でも部活とかほかの用事とかで忙しく、

東進に毎日はいけないし、

着くのは早くて19時半。

 

最初のころは7限を受講して、

確認テストが終わったら

速攻帰宅していました。おなか空くし(笑)

 

そんな私のセンター同日の点数は、

英語は5割、100点くらい。

ぜんぜん志望校に届く点数ではなかったです。

日本史なんてほぼ全部勘でしたね!笑

 

 

これ来年の本番大丈夫か?ってなって、

そこからはちょっと頑張った。

 

今まで来なかったような日も行ったり、

行ったらちゃんと最後までいる日も多くなった。

 

グループミーティングで友達ができて

東進に行くのが楽しかったし

頑張るとほめてくれる担任助手が好きだった。

 

褒められるのが大好きな子なので(笑)

もっと褒められるように言われたことは

やりきるよう頑張った。

 

確認テスト全部受ける

もちろん判定はSS

高速マスターの修得

講座をしっかり進める・・・

 

最初のころは、大学受験の勉強法なんて知らないから

とにかく言われたことは完璧にやろうと

それだけはやっていました。

 

講座の先生が言ってくれる復習法とかね。

担任助手には高速マスターやれやれ

しつこいくらい言われたなぁ(笑)

 

そうして4月。

センター本番レベル模試。

 

私は、英語164点をとることが出来ました。

 

見事英語の3月末完成を成し遂げたワケです

 

え!?

でも特別なことなにもやってないよね!?

 

…そうなんです!

私はただ、やるべきことを

ちゃんとやっていた

ただそれだけなんです。

 

しっかり基礎を固める大事さを知ったので

そこを重点的に勉強したり

 

1度習ったことは自分の知識にしたり

 

 本当にただそれだけ。

 

だから、私が伝えたいことは

 

やるべきことをやりましょう、受験生。

 

この受験生という言葉に当てはまるのは

誰でも、何年生でもいいんです

 

東進生の子は、せっかくやろうと思って

入学してくれたんだから

本当に学力を伸ばしてほしいし

 

入ってない子も、今やりきれてないんだったら

それをやる環境をつくるべきだし

やらなきゃいけない時期なんだと思う。

 

全員点数は伸びます。

やるべきことをちゃんとやれれば。

 

まずはやろう!やるならとことんやろう!

 

褒めまくるので、ね(笑)

みんなの頑張り、期待しています。

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~

 

おまちかね明日の更新は!!

 

 

戸森担任助手~~

高校時代バスケ部のキャプテンだった彼は

どんなブログを書くのでしょうか。

 

お楽しみに!

 

 

~~~~~~~~~~~~

 

~information~