絶対1回は疑問に思ったことあるはず。 | 東進ハイスクール津田沼校|千葉県

ブログ

2016年 11月 27日 絶対1回は疑問に思ったことあるはず。

 

 

こんにちは。喜多村です。

 

最近急に寒くなってきましたね。

風邪は引いてないですか?

今年はインフルエンザの流行が

1ヶ月ほど早まるという噂を

よく耳にするので気をつけて下さいね。 

 

それでは今回は

新しいグループになった

低学年生に向けて

グループミーティング

について書きたいと思います。

 

まず

グループミーティング

ってなんやねんと思ったそこのアナタ。

 

グループミーティングとういうのは

週に1回30分間

同じ校舎に通う3~6人の生徒が1グループになって

先週の振り返りだったり

今週の予定や目標を決めたり

いろんな情報の共有

などを担当の担任助手と共に話し合う時間です。

 

受付や廊下であったとき

「お、おう…」ってなるような

気まずい感じになるハードル

はすぐに越えられます。

 

 

ここで僕が大切にしていることを

お話ししたいと思います。

 

それは

ミーティングである。

ということです。

 

 

以前は

グループ面談

という名前でした。

 

「面談」「ミーティング」

なにが違いますかね?

 

 

少し考えてみましょう。 

 

 

「面談」と言われると

先生に指導されるというイメージ

 

「ミーティング」と言われると

自分たちで考え分析・計画立てしていくイメージではないでしょうか

 

部活などでミーティングをやることがある人はそれを想像してみてください。

みんなで意見を出し合って、チームが勝てるように反省をしたり作戦を考えたり…

時には誰かの発言に対して反対の意見が出たりすることがあるかもしれません。

 

 

ただただ予定をたてて、今週もがんばろう。

だったら一人でもできます。

 

ではなぜ、毎週毎週30分間も勉強の時間を割いてまで

このグループミーティングをするのか。

 

 

 

それは自分で考えられる人間になってほしいからです。

 

今の時代で求められている人財とは

「言われたことだけをやる人間」

ではありません。

 

「変化に対応し、また自らで変化を起こせる人財」

が必要とされると言われています。

 

先日、読んでいた本の中で

このような文章がありました。

 

「今の世の中ではお客にアンケートを頻繁にとり、

その要望に応えているのみでは

その会社はつぶれるといわれている。

 

日本のガラケーを例にあげればわかりやすいだろう。

日本のガラケーは顧客のニーズに合わせ

海外と比べても多種多様な機能がついており、

そのガラケーのみを改良することに専念していた。

しかし、iPhoneを筆頭とするスマートフォンの台頭により

一気にガラケーは必要とされなくなってしまった。

 

つまり、顧客が必要としている機能を追加するだけではなく

顧客の想像を超えるようなものを

創り出していかなくてはいけない。」

 

 

今まで思ってもみなかったことを実現するためには

今までやってきたことをただこなす

のではなく、

「自らの頭で考え抜く」

ことが大前提になってきます。

 

そんなこと

社会に出てから「やれ」と言われて

急に出来ますか?

 

だから

その練習の場が

グループミーティング

なんです。

 

今までの勉強法でいいのか

予習・復習はこれでいいのか

隙間時間はもう本当にないのか

どうやったら成績が伸びるのか

 

このように

勉強だけでも考えなくてはいけないこと

はたくさんあります。

 

ぜひ、グループミーティングでは

どんどん自分の意見を発信し、どんどんみんなの意見を吸収し、

「考えるクセ」というものを身につけて下さい。

 

事実、そういった「考えるクセ」

がついている生徒は

ものすごい勢いで伸びます。

 

グループミーティングは

「参加する」

ものではなく

「自ら作るもの」

という意識を持ってほしいと思います。

 

必ずみんなにとって大きな力になり、

将来生きていく上で基盤になること

を願っています。

 

 

みんながミーティングをつくるんですよ。

 

 

最後までお読み頂きありがとうございます。

明日の更新は

無口クールキャラと思わせといて

実はおしゃべり大好き伊藤遼担任助手!

 

 乞うご期待!

―――――――――

 

今の自分のままじゃ不安、、

学校のテストも悪かった…

最高のスタートダッシュを切りたい!

 もっと努力したい!

 

そんなあなたに

冬期特別招待

を準備してます!

お気軽にクリック

 

~information~