自信 | 東進ハイスクール津田沼校|千葉県

ブログ

2016年 6月 5日 自信

 

こんにちは、

2年担任助手

小松夏美です☺

 

 

高校時代の写真をあさっていたら

先月卒業した

関本担任助手との写真がでてきました。

若い!(たぶん)

定期演奏会に行ったときの写真ですね☺ 

 

定期演奏会いいですよね、

いままでの努力が目に見えてわかって

いつもと違うキラキラしてる姿がみれて、、

 

ごめんなさい話がそれました。(笑)

 

さて昨日、

廣居担任助手のブログ

でいっていたように

行動にうつす事

とても大切ですよね。

思うだけじゃ何も変わりません。

 

しかし新しいことって

継続させるの難しいですよね。

 

そこで!

モチベーションのはなしをしたいと思います。

 

みなさん

Self efficacy

ってきいたことありますか?

 

いわゆる

自己効力感

と言われるものです。

 

これは行動を起こすときに

大きな影響を及ぼします。

 

「どうせできない…」

だと、なかなか行動にうつれないけど

「きっとできる!」

 だったらやりたくなるよね。

 

簡単にいうとこんな風に

「わたし、うまくできそう!」

「いいじゃん自分!」

というようなセルフイメージを持っているということです。

 

根からポジティブで

活動的なひとは、無意識に

「自分ならやれる」

と思っているひともいるそうです。

 

どうしたらその

自信のような

自己効力感がでてくるのか…

 

その方法の1つは

小さな成功体験

が大事です。

そりゃ成功したら自信つくよね。 

 

今いるところの一歩先をみて

少しずつ進んでいこう

というのが

小さな成功体験

スモール・ステップ

といわれる考え方です。  

 

いま、ちいさな目標はありますか?

 

最初から難しいことをやれば、

能力や実力が足りず、

むしろ挫折するのが普通です。

挫折によって自信を失う悪影響のほうが大きいです。

 

もちろん誰でもできるようなことはいけません。

少し頑張ってできること。

それを達成すれば「やったぞ」と

心の中でガッツポーズをしたくなること。

 

どんな些細な事でも

「自分がやろうと決めてやったこと」

全部「小さな成功」

です。

  

実際に経験することで

成功してまた自己効力感が高まって、

やる気がでてくる…

良いサイクルですね。

 

少しづつ。

進んでいこう☺

自信がもてるように! 

 

自分に自信がある人って

すごくかっこいいよね。

 

受験勉強を通して自信をもつこともできます。

ときには根拠のない自信も大切です。

 

なにより、前向きになれます。

 

根拠がないなら、できるくらい

努力すれば良いのです。

 

 

前向きに少しづつ。

はじめてみよう!

 

ちなみに今日の知識は

大学の心理学の授業でききました。

こんな勉強もするんですよ!

 

興味があるひとは小松まで

ききにきてください*\(^o^)/*

 

最後までみてくれてありがとう!

明日の更新は‥

??

ちょっと遠くてぶれてる…

 

 

じゃん!

 

ほっぺから愛国心が感じられる

笑顔の可愛い

八川担任助手!

 

明るく元気な彼女のブログを

 

お見逃しなく(*^-^*)

 

 

 高3生の皆さんにお知らせです。 

今の時期!

  

引退まで部活も全力で頑張りたいけど

 

勉強もやらないと…。

部活と両立したい…。

 

  

そんな高3の部活生にきっかけとして

 

部活生特別招待講習

を用意しています。 

 

 

気になったら即行動。

 

今すぐスタートしてください!

 

 

お申し込みは↓をクリック!

 

 

 

 

 そして高校1・2年生にもお知らせです!

この夏を

 

「部活」

「遊び」

 

だけではなく

 

勉強もすべてやり切って充実したものにしませんか?

 

 

頑張る高校生の皆さんに

夏期特別招待講習をご用意しました!

 

お申し込みは↓↓↓

 

 

 

その他お申込も受け付けております!

ご希望の方↓↓↓をクリック!