信念 | 東進ハイスクール津田沼校|千葉県

ブログ

2020年 1月 24日 信念

みなさんこんにちは!

明治大学商学部1

宮原 風樹です

 

今日のブログは

一番好きな女優の話とかとかを話していきたいと思います☺

 

 

 

 

一番好きな女優は

樹木希林さん

です

 

壮絶な人生を送っていることもそうですが

演技に強かさ謙虚さがあり

無音にしていてもストーリーを

理解させる演技をされる方ですね(‘ω’)

 

拝見していて目を奪われるほどに魅惑的です(◎_◎;)

よかったら受験後に見てください。

 

その樹木希林さんの言葉で

 

「おごらず、人と比べず、面白がって平気に生きなさい」

 

という言葉があり、これが受験期の僕を形成した言葉

でもあったと思います。

 

しかし、この言葉は不完全だとも感じました。

この言葉を人生の中で実行するには

必要不可欠なものがあります

それは揺るぎない信念です

 

それは時として

家族・友人・誇り

様々だと思います。

 

僕の場合は

7年間ポイ捨てをしていない=徳をつんだ=合格する

こんなバカなことを信念に受験していました

頭が実にお花畑です。論理も因果関係もありませんね。

(担任助手の中で一番受験期を自由に謳歌していた自身があります☺)

 

信念の重要なところは

中身ではありません

信念を信念と信じきれること

が重要です。

 

これは様々な場面で顕著に現れます

有名なのは

スラムダンクの安西先生の名言です

「諦めたらそこで試合終了ですよ…?」

この名言のルーツ信念にあります。

 

 

スポーツで最も相手にしたくないのは

勝負を諦めない相手

さらに言えば、

負けてるのに楽しんでいる相手

ですよね

(ちなみにスラムダンクは重要な場面でよく笑顔が出てきます)

心が折れず倒れないことは非常にすごいことです。

 

受験も同じだと思います

センター試験が上出来だった生徒も不出来だった生徒も

少しの時間でいいのでなぜ受験しているのか今一度考えてみてください

(あ、僕はセンターは全て不合格でした(‘ω’))

 

そして、自分みたいなバカみたいな信念でもいいので

一つ折れない信念を作り上げてください

(おみくじ大吉=合格する)

こんなくだらないことでもいいです

 

作れたら、あとは

人の点数や受験校なんて気にせず

受験をゲームのラスボスであるかのように

楽しみながら倒してきてください

 

陰ながら健闘を祈っています(^_-)-☆

 

ありがとうございました☺︎

 

 

明日の更新者は、、

 

 

長須賀担任助手!!

 

彼女が東進生への胸に秘めた想いを明日伝えます!

 

ぜひ明日もみてくださいね(*^_^*)

 

 

 


 

 

 

受験について全然知らない……
質問相談等なんでも受付中!
誠心誠意
お応えします!
お気軽にお越しください!
↓↓↓気になる方は下の画像をクリック↓↓↓