頑張れる環境 | 東進ハイスクール津田沼校|千葉県

ブログ

2016年 12月 18日 頑張れる環境

 

こんにちは!

千葉大学医学部1年

村田 光 です!

 

最近、本格的に寒くなってきて、

去年、自分が受験勉強していた頃を思い出します。

 

寒い中、朝から電車乗って

東進に通っていました。

50分くらいかけて来てましたね。

 

なんで50分もかけて、

わざわざ津田沼に来て、

勉強していたのか。

というか、なぜ続けられたのか。

 

そこには素晴らしい環境があったからです。

 

 

まず第一に、

 

友達の存在。

 

僕の場合は、同じ高校の友達が

結構多く居ました。

(10人弱くらいだったかな・・・)

 

校舎に行くと、そいつらがいた。

もちろん勉強するときは

各々が集中して机に向かっていたけれど、

昼食の時や、

少し集中が切れてきたとき、

こういったときに一緒に過ごしていましたね。

 

これが最高のリフレッシュでした。

 

勉強の話から、

他愛も無い話も

よくしました。

 

こういったときに、

自分は一人で頑張ってるわけじゃないし、

苦しいのも自分だけじゃないと

思って頑張れました。

 

校舎通ってるみんながみんな

校舎行けば友達がたくさんいるという

状況ではないかもしれないけど、

そういった人たちは

連絡を取り合うとかしても

全然いいと思います。

 

ただ、ずっと話してだらだらはやめましょう。

(僕たちはその節があって、

よく担任助手に怒られてました。笑)

 

受験近くなって焦る気持ちは

わかりますし、当然だと思いますが、

あんまり詰めて詰めてやると、

心身両面に良くないです。

 

頑張るけど、適度にリフレッシュは忘れず

適切な頑張り方をしてください。

 

 

 

そして第二は、

 

津田沼校の担任助手がいたからです。

 

校舎に必ず数人いる人たちですね。

この人たちが、快適に勉強できる

環境を与えてくれ、

また、

相談に乗ってくれて、

締めるとこ締めてくれて・・・

 

どれもこれも本当に助かったし

それなくして合格は無かったと思います。

 

去年、僕がお世話になった

優秀な担任助手達のように

僕自身がなれているとは

あまり自信を持って言えないけれど、

少しでも合格してもらえるように

努めています。

 

また、僕なんかじゃなくとも、

去年の優秀な担任助手陣から

続けている人だっていますし、

1年担任助手にも

尊敬すべき優秀な人たちが

揃っています。

 

彼らを、フル活用してください。

 

 

 

いよいよラストスパートと思われる時期に

差し掛かってきました。

 

自分ひとりじゃない、

それがわかってくれれば

このブログを書いてよかったです。

 

みんなで頑張りましょう!

 

 

—————————

 

明日の更新は・・・

 

長谷川 担任助手!

 

彼女もまた優秀な1年担任助手の一人。

楽しみです。

 

 

-------------

 

今の自分のままじゃ不安、、

 

お気軽にクリック

 

~information~