自由って難しい、、、 | 東進ハイスクール津田沼校|千葉県

ブログ

2017年 11月 6日 自由って難しい、、、

こんにちは!

一橋大学一年の高橋遼です!

最近やっと課題が終わって人間らしい生活を

取り戻しました!

皆さんも課題はためないようにしましょう!

 

さて、今回のブログのテーマは

自由

らしいですね!

 

僕は校舎の掲示を見ててっきり

「自由」

について語ると言う哲学的なテーマだなと思いました!

日本語って難しいですね…

 

ちなみになのですが

丁度このテーマが発表される3日前ぐらいに

母校の県立千葉に遊びに行ってたんですけど

そこで久しぶりに倫理の先生と話しました!

やっぱり母校、っていいですね!

せっかくタイミングがいいので

「自由」

について

サルトルって人の言葉を紹介しておきますね!

 

「実存は本質に先立つ」

 

この世にある「もの」って

例えば

はさみならものを切るため

ホッチキスなら紙を留めるため

 

というように

 

存在の目的

 

が先に存在して

その後に物体が生まれますよね

 

でも人間だけは

目的が何なのか分からないまま生まれ

「自由」に生きていく中でその目的を見出していきます

つまり、

今こうして生きているあいだに本質を見つけることが必要という事です!

 

この言葉は高1の時に出会った言葉なのですが

未だに心に残っています。

少し興味のある人は倫理の資料集で

サルトルのページを見てみると面白いと思います!

 

かなり話がそれましたが

今日は志望校へのこだわりについて書きます

皆さんは大学受験に臨むうえで

第一志望校を決めますよね?

 

その学校、その学部へのこだわりってどれくらい持っていますか?

 

誰よりもそこに行きたい気持ち、持ってますか?

 

受験生は誰よりもそこの過去問を知っている自信、有りますか?

 

1,2年生は他の人より志望校について考えている自信、有りますか?

 

なぜこういう話をするかと言うと

自分の周りに

「第一志望だけ受かった」

と言っているひとが多いからです!

 

大学の友達は早慶全部落ちたけど

一橋に受かっています。

 

高校のサッカー部の友達は私立全て落ちたけど

東工大に受かっています。

 

そういう人たちは皆志望校への強い思いをもって

志望校対策を徹底してやった人達です。

 

もちろん滑り止めに当たる大学の対策も必要です。

しかし

一番大事なのはやっぱり志望校です!

模試でメンタルがぶれているかもしれませんが

過去問へのこだわり、

忘れないようにしてください!!

 

明日の更新は、、、

 

 

 

 

 

 

八川さん(笑)

担任助手になって

 

なかよくなったきがしてまーす!!!

 

たのしみでーす!!

 

絶対みましょー!!

 

 

 

 

 

なななんと!

予備校界のスーパースター

今井 宏先生

津田沼校にいらっしゃって

特別授業を行っていただきます!!!

目からウロコの名講義で、知識や勉強法はもちろん、

大きなヒントとやる気が得られる特別公開授業です。

11月21日(火)

19:30~21:30です!

ぜひお越しください(*^^*)

 

申込みはこちらをクリック↓↓

 

———

また、

上記の今井先生の授業をはじめ、

多くの大物講師の授業が無料で受講できる

冬期特別招待講習

のお申込みも受付中!!!

1講座5コマの授業が

今回は3講座受けられます!!!

お申込はこちらをクリック↓↓↓

 

 

何から始めたらいいのかさっぱり…
 
友達が予備校に入っていた!?
 
受験について全然知らない((+_+))
 
相談質問等なんでも受付中!
 
  
誠心誠意 
お応えさせていただきます!
 
気軽にお越しください!
  
  
↓↓気になる方は下の画像をクリック↓↓