早め早め | 東進ハイスクール津田沼校|千葉県

ブログ

2017年 1月 18日 早め早め

こんにちは!

早稲田大学創造理工学部

環境資源工学科の

本田明紗海です!

 

 

受験生はセンターが終わり、

私立対策国立2次対策

移っているところだと思います。

 

道は一つです。

 

センターボケしている周りを

出し抜けるように、

皆さんは最高の努力をしましょう。

 

 

 

 

さて。

今日は私は低学年、

特に高校1年生

志望校が決まっていない子に

向けた話をしたいと思います。

 

 

言いたいことを先に言います。

 

 

早め早めの行動、

それが成功に繋がる。

 

 

 

それだけです。

 

 

まずは恒例の昔話から。

 

大学受験で、

私が志望校を決めたのは

高2の冬でした。

オープンキャンパスも学祭も終わった後でした。

 

私は志望校の実際の雰囲気など全く知らずに、

インターネットの情報だけですべて決めました。

 

高2の夏休みでオープンキャンパスに

行く人、多いですよね。

 

私はそれを、部活の方が大事!

とさぼり一度も行きませんでした。

 

 

 そして、

高3になって、

冬でモチベーションがなくなりました。

 

センター後も死ぬ気で頑張る、

人より頑張るということはできませんでした。

 

 

 

しかし、

ここで、

友達に誘われて

初めて第一志望の大学に行きます。

 

2月半ばのことです。

 

志望校は、輝いていました。

ここに入りたいと強く思いました。

 

 

その日から、

本当に過去問など真剣に取り組み、

最後の追い上げをすることができました。

 

その結果、

過去問では全く合格点に

届かない点数を取っていましたが、

本番では合格点まで

20点に迫ることができました。

(落ちましたが笑)

 

 

 

つまり、

実際に志望校の大学に行くと、

かなりモチベーションアップします。

 

これを、

2次試験の2週間前にするか、

 

高2の夏休みにするか

勉強の進度は

大きく変わると思いませんか?

 

 

高2から本格的に頑張っていれば、

20点、取れていたことでしょう。

 

 

まだ志望校を決めていない

低学年の皆さん。

 

志望校を決めるときは

学校に直接行きましょう。笑

 

そして、

大学生に早め早めに憧れてください。

 

 

ちょうど昨日、

私は自分のこれからの進路について

色々な人に相談して決めました。

 

私は大学1年のうちから、

大学院入試に向けて準備します。

 

大学受験で得た反省を、

ここで活かします。

早め早めの行動です。

 

 

みんなは、

センター同日が終わって、

勉強しなきゃやばいやばいって

思っていると思います。

 

 

でも、それって絶対に続きません。

モチベーションを保って

何かをするには、

マイナスの気持ちより

プラスの気持ちが大事です。

 

プラスの気持ち

が人を動かします。

 

 

この時期から大学を調べて、

志望校の候補を決めましょう。

迷っている間にライバルは

あなたたちを抜いていきます。

 

 

早め早めの行動を。

 

 

 

次回の更新は!!!

 

廣居担任助手!

愉快な彼は何を語るのでしょうか笑

お楽しみに!

~~~~~~~~~~~~

 

~information~