簡単なようで難しいこと | 東進ハイスクール津田沼校|千葉県

ブログ

2017年 1月 29日 簡単なようで難しいこと

 

こんにちは!

2年担任助手

小松夏美です☺

 

今年の冬は

とっても寒いですね。

冬ってこんな寒いっけ?

って言っちゃうのが最近口癖です。

みんな風邪に気を付けてね(^・^)

 

さて今日は、

最後の最後まで

諦めないこと

わたしver

書こうと思います。

 

わたしは2年前、

今通っている立教大学の合格以外

全部

不合格でした。

 

センター試験は

うまくいった、と

言える結果ではありませんでした。

 

でもなんとか周りに支えられて

一般試験に切り替えられて

頑張り続けることができました。

 

それでも

いわゆる滑り止めといわれる

大学も不合格。

第一志望の試験が

どんどん近づいて。

 

日に日に

不安が増していました。

 

合否確認が

怖くて。

報告するのが

辛くて。

 

現実を認められなくて

なにも上手くいかなくて

なんでなんでって

不安ばかりでした。

 

不安だけどやらなきゃ

自分はやってきたのに

そんな気持ちが混ざって

パニックにもなりました。

 

でもね

いくら悔やんでも

いくら願っても

結果は変えられない。

 

不安になることは

誰にでもある。

 

それでも諦めないで。

これまでの努力

1番知ってるのは自分だよ。

 

わたしが最後まで頑張れた理由。

それは

裏切りたくなかったから。

 

わたしには 

頼りになる人が

たくさんいました。

 

いままでの私を

みてくれてて、

落ち着かせてくれる

大丈夫って応援してくれる 

その存在は大きかった。

 

学校の先生

仲良しの友達

東進の人達

家族

 

その人たちを

応援してくれるひとを

裏切りたくない、

 

そんな気持ちを持ってた。

 

でもね

もっと強い気持ちで

自分を信じたかった。

 

途中でもういいやって、

なっていたら。

いままでの自分も

裏切るようなことだと思わない?

 

そんなことしたくなかった。 

 

後悔するより

現実から逃げるより

自分のできることはある。

受け入れてやることがある。

 

そんなこと冷静になったら

わかるんだけど、

受験って良くも悪くも

なにがあるかわからない。

  

受験勉強って地道だよね、

たくさん同じことして

やっと覚えたと思ったら

応用でたらできなくて。

それでも解けるように

努力を続けて。

 

みんながいままで

遊ぶの我慢して

覚えられない単語も何回もやって

過去問も挫けず分析して 

 

疲れても、辛くなっても

頑張ってこれたのは

 

将来のために行きたい、

大学に

合格したい!

行きたい!

って思ってたからだよね。

 

そう頑張ってきた、

みんなの努力

合格ってかたちにできるのは

この今の時期だけ。

 

厳しいけど大学は

過程までみてくれない。

 

どれだけ頑張っても

絶対合格かはわからない。

 

でも合格に必要なのは

努力。

だから最後まで頑張らなきゃ。

 

いままで頑張ってきた

みんなならやれるよ。

 

すごく頑張ったことを

後悔する人なんていないから。

 

 実力がだせますように。

心から祈って

ほんとに応援してます。

努力がみのりますように。

 

最後までみてくれて

ありがとう☺

 

明日の更新は、、

 

、、、

誰だ??

 

 

 

ジャン!

鈴木瑛久担任助手

 

みんなの不安な気持ち、

吹き飛ばしてくれるでしょう。 

必見です。

お見逃しなく~!◎

~~~~~~~~~~~~~~

 

~information~

 

 

 

最新記事一覧

過去の記事