伝えたいこと | 東進ハイスクール津田沼校|千葉県

ブログ

2017年 2月 17日 伝えたいこと

こんにちは

立教大学2年

小松夏美です!

もうすぐ3年生なんて

信じられません。涙

最近よくかいてあるけど

受験生がこのブログを読むの

この記事が最後ってひとが

多いんだろうなあ。

いまの3年生は

頑張ってる姿をみてた期間が

長いひとばかりだから

すっごく寂しいです。

頑張って想い込めてかくね。

これで私の受験生時代の話

するのは最後かな。

2年前のわたしは

まだ毎日校舎に来ていました。

第一志望の試験を終えた頃、

周りの生徒が減ってきて。

でも

どこの大学も合格していませんでした。

先が見えなくて

周りのともだちも合格していって

いままでの努力は、、って。

正直つらかったです。

合否の前に緊張して

集中できなかったり。

なんで受からないんだろうって

病んだり。

それでも

東進のひとたち

学校の先生

家族

いろんな人に

応援してもらって

アドバイスをもらって

勉強をすすめることができました。

先日、

汐音担任助手が言っていたけど

(みてなかったらクリック

本当に最後こそ

冷静に、熱く

大事だと思う。

本当にいますべきことを

考えてやる。

この上なく重要だね。

合格がなくて

落ち込んでいた私でさえ

試験を受けた日。

日本史なら確実な答えが

すぐわかると思って、

そのときわからなかったり

曖昧だった部分を絶対確認して

次の試験で出たら解けるようにしてた。

違う学校なら出ることあるよ。

良くない結果がでてても

全部終わるまで

みんなの受験は終わってないよ。

ほんのあと2ヵ月後、

入試が終わって

大学生活。

いままで頑張ったみんななら

絶対最後まで頑張れるよ。

自分のこと

受け入れて

やることやり抜こう。

あとね、

ひとつ言いたいこと。

こんな風に

考えてからやること

それって勉強だけじゃないんだ。

考えることで

難しくていやなことでも

苦手なことでも

楽しくできる。

何か得れるものがある。

自分の生活を豊かにする、

絶対。

受験で人生終わり?

違うよね。

受験を終えたみんなは

受験した大学の

最初の門をくぐっただけ。

やっとスタートラインだよ。

授業中でも

電車でふと思ったことでも

本読んでて思ったことでも

生活でも日常の動きでも。

考えて。

自分のためにでも

誰かのためにでも

何のためになるかわかんなくても、

どうしたらいいか考えてみて。

なんでこうなるか考えてみて。

大学に進んだら

やりたいことやる中で

絶対必要だとわたしは思ったから。

考えることを忘れないで。

いま以上の成長をしてね。

最後に

受験生のみんなへ

おめでとう。

やっと努力がかなって

大学に進学できるね。

いままで言われ続けてたよね。

“いま頑張れなかったら

これからも頑張れない。“

a

でも

たくさん頑張れたね。

やっとスタートラインに立てたね。

もし志望通り上手くいかなくても

努力は裏切らない。

a

あの時頑張れたからって

 思えるときが来る。

だから

いままで頑張れたから

これからも頑張れるよ。

a

頑張り続けたみんなは

本当にかっこいい。

a

努力実れって

試験上手くいきますようにって

たくさん願ったけど

それ以上に

みんなが幸せになれますようにって。

なにがあっても

自分で立ち上がって

進んでいけますようにって。

そう思ってます。

a

これからもいままでみたいに

努力し続けて下さい。

いままで本当にありがとう。

津田沼校 担任助手

小松夏美

明日の更新は、、

目力強い!

この写真怖そうだけど、

笑顔も素敵な

喜多村担任助手

です。

わたしがみる限りでも

考えないことのない

人生を送っていそうです。

ぜひご期待!

——————— 

この春で、自分を変えよう

来年・再来年の受験が不安。

やってないから不安なだけだよ

まずは授業を体験してみよう!

招待講習の申し込みはこちら↓↓

~information~