今日 | 東進ハイスクール津田沼校|千葉県

ブログ

2017年 2月 25日 今日

お久しぶりです

かけはしです

ついに今日明日と

国公立入試がありますね

周りの私立組が

受験を終えている中

複雑な思いもあったと思う

ここまでよく頑張った

今日明日の本番で

最大限の実力を発揮できるよう

心から応援してます

かけはし、国公立入試には

特別な思い入れがあります

別に自分が国公立志望だったとかじゃ

全然ないんですが…

昔、ある生徒を見て

国公立志望生を心から

尊敬できるようになりました

その子は毎朝ほぼ1番に

校舎に来ます

自習室で黙々と

数学の参考書をやっていたのを

見回りの時によく目にしました

周りの私立組が受験を終え

ひとりまたひとりと

自習室からは人が減っていきます

周りより長く勉強するのだから

周りより努力しているのだから

何とか合格しなければ

周りが受験を終えている中

何で自分だけ勉強しているのだろう

自分も早く終えたいな

色々な感情が複雑に

渦巻いていたと思います

それでもその子が

朝から来ない日はありませんでした

閉館前に帰ることもありませんでした

毎日最大限頑張っていました

そして前期入試を終えた次の日

その子はいつもと変わらず

朝から登校しました

悲しいことに実力を

発揮しきれなかったみたいです

五分五分ぐらいですね

と言っていたのを覚えています

その日、後期試験に

切り替えると言って

普段と同じように

閉館まで勉強しました

正直かけはしは驚いていました

何で勉強続けられるのと思いました

何でそこまで頑張れるのと思いました

周りが受験を終えて浮かれ

前期では思う様に結果が出せず

最悪な状態です

自分だったらとっくに諦めています

純粋にすごいと思いました

自分には絶対にできない

二つの気持ちが合わさり

尊敬に変わりました

結果的に前期の試験で

見事合格しました

なので後期は受けなかったんですけどね

でも受かったことは

ちっとも不思議じゃありませんでした

仮に後期試験になったとしても

受かっていたと思います

そう周りが認めるぐらい

努力していました

当たり前の結果です

もう気付いている人も

いるかとと思いますが

千葉大工学部に通いながら

担任助手をやっています

そうです

ゆきや担任助手です

僕の4年間の担任助手人生の中で

最も努力していた生徒です

合格発表の時、受かって

めっちゃ泣いてて

その泣き方がおもしろくて

笑っちゃったけど

実は俺も泣きそうでした

頑張ってる子が報われるのは

ほんとに嬉しい

最後まで諦めない人は

強い

これを体現したのが

ゆきやです

まだ変われるぞ

受験生

ゆきやにできて

ここまで頑張ってきた

みんなにできないわけがない

最後の最後まで

諦めるな

この姿勢は試験の

結果も変える

ゆきやさん、千葉大の前期試験

数学の大問6問中

なんと完答0問

けど記述なんだから

完答せずとも部分点は入る

ゆきやは姿勢が結果に出たんだよ

常に1点でも多くを意識して

最後まで諦めないこと

頑張れ受験生


ここまで読んで頂き

ありがとうございます^^

明日の更新は

中村さんです

試験二日目

何を伝えてくれるのか

同じ4年生として

楽しみ


この春で、自分を変えよう!

来年・再来年の受験が不安。

やってないから不安なだけだよ

まずは授業を体験してみよう!

招待講習の申し込みはこちら↓↓

~information~