行動の前に | 東進ハイスクール津田沼校|千葉県

ブログ

2017年 3月 22日 行動の前に

こんにちは
もうすぐ3年生、、
小松夏美です

最近 袴を着ているひとが
ちらほらいますね
大学も卒業式シーズンです!

今日はみんなが合格に近づくよう
アドバイスをしたいなと思います。

最近、まわりで
なんかやりきれない
やらなきゃって思うのに
やる気でないって
きくことが増えました。

西田担任助手の言っていた通り
実際やる気って
やってみて初めてでるもの。
本当にそう思う!!

勉強するときもそうだけど、

起きるとか お風呂入るとか
お部屋片付けるとか

そういうちょっとの行動も
動きだしてみたら
頑張れちゃう時って意外と多くない?

勉強できないって思ってても
校舎に来て、
勉強する環境になれば
頑張れると思う。

やる気がでないってひとは

この言葉思い出して
生活してみてね。

そう、今日伝えたいのは
こういう風に
自分の行動を変えるのって
受験生活で
すごく大切なんだけど

さらにもうひとつ。

自分の行動変えるために

なにが必要か考えて工夫すること

めちゃくちゃ大事!!!

自分を変えよう、
行動しよう、って思っても

思うだけだと難しいから
どうしたら行動に移れるか
そこを考える過程がほしい。

自分を1番知っているのは自分、
もちろんそうだよね?

自分を知った上で
変えられたり工夫できること。
誰しもあると思う。

例えば…
わたしだったら
家で集中できないから
朝は教室で勉強、

疲れた日は家帰ると

誘惑に負けて休んじゃうから
校舎に来て決めた時間はやりきる、

同じ学校の子にはまず
負けたくない気持ち強かったから
問題出し合って意地でも覚える、

家にいて眠い時は
リビングの親の前でやるとか 笑

高校生のときのことだけど、
こんな風に工夫したら
自分のだめなところとかも
変えていけると思うよ!

私はできなかったときの後悔とか
他の人のやりかたを
いいなと思って真似したりで
自分でルールをつくれたかなって思う。

こんな風に、
自分が頑張れるように
考えて工夫して習慣にすることは

大学受験をするにあたって
重要だと思う!

何かを1つ覚えるにしても

読んで覚える人
書いて覚える人
きいて覚える人

全部使わないと覚えない人

人それぞれ得意不得意も

あるに決まってる

けどそれをどう使うかは自由。

他の人と比べるんじゃなくて
どうやったらいいか、
自分にはなにが必要か、
考えるべき。

その努力は誰でもできるはず!

だから
行動変えたいひとはその前に
なにをしたら変えれるか、
まず考えてみてね。

何かが変わるはず( *^^* )

今日も最後まで
読んでくれてありがとう。

あしたの更新は、、

汐音担任助手!

やる気がすごいね (笑)

東進の中で
1番相談してきたかな、
本当に頼りになります彼女。
明日もお見逃しなく〜〜!

 

2017年合格が続々と出ています!!

詳しくはこちら↓

 

 

 

既に津田沼校にいる中高生のみんな。
 
チャンスです。
 
なぜなら
 
既に本気で勉強をする環境が整っているから。
 
まだ津田沼校に通っていない中高生のみんな。
 
チャンスです。
 
なぜなら
 
本気で勉強を始める機会、即ち無料招待講習があるから。
 
 
というわけで
 
東進生のみんなは今すぐに周りを引き離しにかかりましょう。
 
気を抜けばあっという間に追いつかれ追い抜かれます。
 
逆に東進生じゃないみんなは
 
今すぐに勉強を始めて周りに追いつきましょう。
 
全国のライバルとは時間という面で大きな差があります。
 
津田沼校は本気でがんばるみんなを応援します。
 
一緒にがんばっていきましょう!

 

招待講習の申し込みはこちら↓↓

 

~information~