過去問+α | 東進ハイスクール津田沼校|千葉県

ブログ

2017年 9月 17日 過去問+α

 みなさんこんにちは

津田沼校担任助手の

ミュウツーです

 

ではなく

児玉将馬です!

 

昨日の紹介で

ミュウツーと書かれていましたが

そう呼ばれたことは

一度もありません

呼ばれても返事できないので

普通に呼んでください

 

さて

今日お伝えする内容は

真新しいことでは

ないかもしれませんが

重要なことだと思ったので

書かせていただきます!

 

みなさん

過去問

どの程度進んでいますか?

 

津田沼校では

9月中に何年分解けば良いか

言われていますね

ちゃんと把握していますよね?

 

しかし今日は

9月中に3年分(本科生は2年分)

必ずやろうと

お伝えしたいわけではありません

(そんなの当たり前です)

 

そのに注目していきたいのです

 

過去問をただやるだけに

なっている人はいませんか?

 

ただ解くだけなら

もちろん志望校にもよりますが

正直

そんなに時間は

かからないと思います

 

ですが

演習するだけが

過去問ではないですよね?

 

分析をして

自分の得意・不得意を認識して

穴を埋める作業をしなければ

成績は伸びません

自分のできないことを

できるようにすることが

勉強ですからね

 

時には

作戦立ても必要かもしれませんね

 

模試などを受けて

志望校合格が厳しいと

感じている人も

いるかもしれません

 

ですが

ここで立ち止まってて良いはずが

ないですよね?

今までの努力を

水の泡にしないよう

ここでもうひと頑張り

してください!

 

今日はもう一点

生徒からあった質問に

お答えしていきたいと思います

 

受験勉強って意味ありますか

 

この生徒は

受験で測られる力だけが

重要なわけではなく

発想力創造力が大事だと

考えていたようです

 

私はその考え自体は

正しいものだと思います

 

ある物理学者の話を引用すれば

 

「受験勉強で鍛えることができるのは

課題として与えられた

知識やスキルを

効率よく身につけることです

しかし

この能力だけでは

創造性を発揮できません」

 

当然ですね

ですがこの話には続きがあります

 

「この能力は

考える力を身につけるための

基礎力になり

創造力を発揮するための

土台になる」

 

そう

今みなさんがしている勉強は

今後の人生のための土台づくり

なのです

 

これは

すべての教科に

通ずることだと思います

物理学者が言っているからといって

物理だけの話ではありません

 

余談ですが

物理では

特殊な事例だけに通用するものを

好みませんからね

いつでも普遍の真理を

求めています

 

今勉強している

すべての教科・科目が

これからの土台であると

認知した上で勉強すると

やる気が出てくるものですよね

そう思ってもらえたら幸いです

 

さて

明日の更新は?

石井担任助手だ!

何を考えているのか

表に出さない興味深さがあると

勝手に思ってます!

どんなブログか楽しみですね

明日も見逃すな!

 

 

今、自分が全国で、

どのくらいの位置にいるか知っていますか??

東進では

センターと難易度同レベルの模試を

無料で受けられる

全国統一高校生テスト

というものがあります!

 

全国統一模試を受けて、
今のうちに自分の位置を知り、

今後の勉強計画に活かしましょう!!!

 

そして、東進ハイスクールの模試は
成績帳票が非常に充実しています!

大門別の得点率や、
志望校との今の距離も
一目瞭然です!!!

この帳票も、もちろん無料。

受けなければもったいないです!
ぜひ活用してください!!

お申込みは下のバナーをクリック!

 

 

 

 
 
 
何から始めたらいいのかさっぱり…
 
友達が予備校に入っていた!?
 
受験について全然知らない((+_+))
 
相談質問等なんでも受付中!
 
  
誠心誠意 
お応えさせていただきます!
 
気軽にお越しください!
  
  
↓↓気になる方は下の画像をクリック↓↓