受験ってきついこともあるよね | 東進ハイスクール津田沼校|千葉県

ブログ

2017年 12月 8日 受験ってきついこともあるよね

 

こんにちは!!慶應大学商学部1年の

 

森下亮です!!!

 

最近寒い日が続いてますね…

 

受験生はここからの頑張り次第で

 

絶対大きく変われるから

 

風邪をひかないよう

 

体調管理をしっかりしましょう!!!

 

勉強も大事だけど

 

そのために身体を壊したら

 

元も子もないですよね

 

今回のブログは

 

受験期に

 

僕が

 

何を意識して勉強していたか

 

を書いていきたいと思います!

 

 

(まず受験期の悩みについて)

 

僕の悩みは

 

自分の決めたことを

やりきれなかったこと

 

そして

 

やりきれなかったために

ますます不安になっていったこと

 

です!!

 

皆さんは自分の決めたことを

やり切れていますか?

 

やり切るために

自分はいろいろな工夫をしました

 

たとえば

 

日々の日課を決めるとか

この時間にこの教科をやるとか

 

結局

 

ルーティンをきめてやるのが

 

自分に一番合っていて、

 

気づいたらそれが勉強時間の

 

大半を占めていました

 

僕の受験はルーティンから成る!

と言っても過言ではないですかね笑

 

(ちなみにルーティンって

毎日の日課のことです!)

 

 

悩みはもう一つありました

 

(これはどの人にも共通すること、

かもしれません。)

 

それは

 

周りはもっと勉強

しているんじゃないか

 

とか

 

このままじゃどこも

受からないんじゃないか

 

など

 

よく不安になっていたことです

 

 

 

模試で思うように結果が出なくて

落ち込んだり

 

成績が伸びなくて

勉強に対してやる気が出なかったり

 

 

でも

 

そんなときだったからこそ

 

そして

 

そんな不安な気持ちだったからこそ

 

自分が1番頑張ろう!!

 

とおもっていたことがあります

 

それは

 

「勉強の質を高める」

 

ということです!!

 

 

一つの教科に時間を

かけるとかじゃなくて

 

復習に重点をおいた勉強をする

 

ということです

 

理由は

 

短期記憶を長期記憶にするため

 

そして

 

できるなら一瞬で解けるようになるまで

 

身体に覚えさせるため

 

そうなれば本番でも

同じ問題は解けると考えたからです

 

だからいくつもの問題集に

手を出すより

 

自分がやると決めた問題集を

何周もしました

 

確かに範囲は狭まるかもしれないけど

どの問題集も内容はほとんど被ってるし

 

全部に手を出して

中途半端な知識で本番に臨むより

 

自分が一度やったことを

何回も何回もやって

完璧にするほうが良くないですか?

 

(ただこれは人次第なので参考程度に笑)

 

ぼくの勉強の話は以上です。

 

 

最後になりますが

 

いま、意識してほしいことを書きます

 

それは

 

自分ならできる

 

っていう気持ちを

 

必ず持つということです

 

(根拠に基づいてないとダメだけど…)

 

試験の時も

普段の勉強でも

どんな時も

 

自信を持つのは絶対

大事なことです!!

 

受験に向けて

 

みんな自信もっていきましょう!!

 

 

明日の更新は…

ゆきやさんだ!!!

(写真は右!)

 

読書家なとこも

自分の決めたことを

やり切ることのできる

意思の強さも

(実は)

いつも尊敬してます!!

 

明日の更新もお楽しみに!!

 


 

多くの大物講師の授業が

無料で受講できる

☆冬期特別招待講習☆

のお申し込みを受付中!

 

1講座5コマの授業が

今回は3講座受けられます!

↓↓↓お申し込みはこちらをクリック↓↓↓

 

 

何から始めたらいいのかさっぱり…
 
友達が予備校に入っていた!?
 
受験について全然知らない((+_+))
 
相談質問等なんでも受付中!
 
  
誠心誠意 
お応えさせていただきます!
 
お気軽にお越しください!
  
  
↓↓↓気になる方は下の画像をクリック↓↓↓
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

過去の記事