想定外と想定内 | 東進ハイスクール津田沼校|千葉県

ブログ

2018年 1月 6日 想定外と想定内

こんにちは!

大道君の影響で

邦ロックにはまりかけています!

石井智也です!


もし良いバンドとか言ったら教えてください!


でもまだはまりかけなので、

そこまで知識とかなんもないので

こいつただのミーハーじゃねーかとか思わないで下さい笑

 

 

さて、今日なんですが、想定外を題材に

話していきたいと思います。


皆さんそろそろセンター試験、

その先には私立、国公立大学の一般試験

が待ち構えています。

 


皆さんは確実に合格を手にしたいからこそ

何度も過去問を解いて問題の傾向を掴もうとしたり、

本番と同じ環境を整えて、

本番の流れに慣れようとしたり

様々できる最大限の努力をしていると思います。


それはとても重要なことで

何度も繰り返すことで

何か見えてくることもあると思います。

 


皆さんは想定内での演習をしていると思います。


しかし常に想定内の出来事が起こり続けるとは限りません。


良い意味でも悪い意味でも

想定外のことが起こるかもしれないのです。


皆さんはそういうことを考えての演習をしているでしょうか?

いざ本番、想定外の出来事を

目の当たりにした時平常心でいられるでしょうか?


実は僕はセンター試験で良い意味の想定外

と悪い意味の想定外の両方を

経験して相当気が動転したのを覚えています。


簡潔に良い意味の想定外は想像を超える集中で、

英語を今まで取ったことのない点数を取ったことです。

流石に自分でも自己採点をしてて驚きを隠せませんでした。


悪い意味の想定外は受験環境でした。

センター試験では知らない人が周りにたくさんいる中で

受験をするのですが、

センター試験は厳格な規則があり、

服装などは文字の無いものを着なければ行けない

などの規則があるのですが、

自分の前の人がその規則を誤り、

代替案として服を逆に着て、

試験を受けていたり、

あまりに点数が悪かったのか

問題の途中に泣き出す人がいたりして、

それを気にしてしまって

ずっとふわふわした状態で

問題を解いてしまい

国語は大きく失敗してしまったことが想定外でした。

 


これはあくまで一例にすぎませんが、

これら以外にも緊張で時間が足りなかったなどがあるかもしれません。


そういう場合には想定外を考えて

試験時間を短縮して解いて見たり、

受験環境をあえて厳しい環境(マックや家のテレビのついてるリビングなど)、

集中を欠く環境に身を置いて

解いて見たりすると想定外にも対応しやすいのかなと思いました。


そういう想定外に備えて

常に演習を繰り返すようにしてください!!


ありがとうございました!

次の更新者は

 

 

前世は

多分ハムスター

愛嬌あふれる

八川さんだ!!!!!

 

 

 

今の自分と志望校との距離が知りたい!

センター試験ってどんなものなの?

頑張ってきた成果を試したい!

そんなあなた!

無料で

本番のセンター試験と

同じ日に

同じ問題を

東進ハイスクール津田沼校

で受験することができます!

↓↓詳しくはコチラ↓↓

 

 

 

何から始めたらいいのかさっぱり…
 
友達が予備校に入っていた!?
 
受験について全然知らない((+_+))
 
相談質問等なんでも受付中!
 
  
誠心誠意 
お応えさせていただきます!
 
お気軽にお越しください!
  
  
↓↓↓気になる方は下の画像をクリック↓↓↓