模試中に復習を始める | 東進ハイスクール津田沼校|千葉県

ブログ

2018年 3月 28日 模試中に復習を始める

 

こんにちは!

担任助手2年目の八川佳歩です!

2年間続けてきたブログの更新も

次で最後の更新かと思うと、

色々と感慨深いですね。

 

私はブログを書くのがとても苦手で、

毎回苦労しています。(笑)

 

 

そんな中今日は、3月31日にある

3末模試

に向けて

 

問題を解きながらできる復習法

 

について書きたいと思います!

 

方法は簡単です。

問題を解きながら、

①知ってて解けた問題

②知らなくて解けた問題

③知ってて解けなかった問題

④知らなくて解けなかった問題

の4つに分類していくだけです。

 

 

問題を解いているときの感覚って

解き終わった後だと

忘れていると思うんですよね。

 

でも全部の問題を全部同じ力のかけかたで

復習する必要はない。

 

だから、模試中に分類してしまうことで、

どの問題から優先的に復習すればいいか

また、復習に時間のかけるべき問題が

一目でわかります。

 

 

①から④を順番にみていくと、

 

①知ってて解けた問題

 

しっかり自分の知識になっていますよね

解説を軽く読んで

問題を導くまでのプロセスがあっているか

確認する程度でいいと思います。

 

②知らなくて解けた問題

 

いわゆる勘ですね

勘が悪いことだとは思いませんが、

これで得点した点数を引いた合計点が

本来の実力の点数です。

指標にして考えるべき点数は

こっちだと思います。

 

③知ってて解けなかった問題

 

これが1番まずいですよね

やったのに出来ていないのは

凄く勿体ない!

教科書に戻って確認。

いつもの勉強法を見直す必要も

あるかもしれません!

 

④知らなくて解けなかった問題

 

当たり前ですね(笑)

これから学べば問題なし。

本当に未習なのかは確認しましょう。

未習と思いきや既習だった…

なんてことがないようにしたいですね!

 

 

という感じで、

私はいつも模試中に復習を始めていました

割とめんどくさがりな性格なので、

模試の復習は

より少ない時間で

より効率的に

やりたかったため、

この方法は自分に合っていました。

 

それもあってか、私は約3か月で

センター英語を約70点ほど伸ばし

4月模試で164点をとることが

出来ました!

 

 

特に英語は、基礎ができていれば

8割は超えられる科目だと思います。

 

受講がある程度終わっていれば、

その内容を完全修得することで

確実に点数をとっていくことが出来ます

 

模試前に勉強をしている

今の時期も大切ですが、

模試後の勉強時間も大切です!

 

いい分析機会になると思うので、

模試。活用していきましょう!

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

明日の更新者は!

廣居担任助手!

 

ギャグの寒さは絶対零度ですが

東進に愛する熱意はオーバーヒートです!

 

次回も見逃せないですね!

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

 

何から始めたらいいのかさっぱり…
 
いつの間にか友達が予備校に入っていた!
 
受験について全然知らない……
 
質問相談等なんでも受付中!
 
  
誠心誠意 
お応えします!
 
お気軽にお越しください!
  
  
↓↓↓気になる方は下の画像をクリック↓↓↓