【徹底的に】 | 東進ハイスクール津田沼校|千葉県

ブログ

2018年 11月 17日 【徹底的に】

こんにちは!

東京理科大学経営学部一年の岩瀬です!

最近、寒くなってきて

ラーメンがおいしくなってきたので

とてもうれしいです

理科大の最寄りの飯田橋

そして津田沼

には美味しいラーメン屋がそろっているので

食べすぎには注意です…

雑談はここまでとして

本題に入りましょう!

 

みなさん、

過去問の進捗状況はいかがでしょうか?

かなり進んでいる人も、

いまいちな人もいるでしょう

 

そんな中

自分の弱点は見つかってくると思います

受験生時代の僕もそうでした

 

みなさんは

その弱点に対してどのように対処していますか?

ここで注意してほしいことが

弱点克服は徹底的にやる

ということです

 

なぜなら

弱点というものは

普通に勉強していた中で

覚えられなかったもの

修得できなかったもの

だからです

 

もし、中途半端に弱点補強をしてしまったら

また覚えられなかったもの

また修得できなかったもの

になりかねません

 

ここで去年の

僕の話をしたいと思います(笑)

去年の僕は

第二志望の慶応の文学部の

問題を解いていました

 

そこで見つかった弱点が

日本史の室町時代の文化

苦手だったということです

それに対して

一問一答をひたすらやる』という

対策を立てました

ここでの間違いは

対策を具体的にたてていなかったこと

です

 

だから完成度にもこだわらず

延々と勉強し続けてしまいました

 

結果として…

入試の時に

室町時代の文化がピンポイントで、

でてきてしまいました

(しかも記述で…)

 

手ごたえとしては

そこそこあったのですが

入試の合否は

補欠合格

でした…

この結果に対して後悔しかありません

 

だからこそ

皆さんにしてほしいことは

弱点に対して徹底的

そして具体的に対策を立てていく

ということです

 

また、

もし弱点の解析が不十分

だという人は

千題テスト(地歴、英語)

を活用してみてください!!!

一問一答ばかりやっていると

記述を書けなくなりがちですが、

その自分の書けないポイントがはっきり、

明確にわかるようになります

 

今の時期は

過去問を解いていくことに

満足してしまい

自分の方針を見失いがちですが

これと決めたものを

こだわりをもって

やりこんでみてください

きっと入試本番でその知識や解法

が自分の味方になってくれるはずです

 

明日の更新者は

このひとだぁぁぁぁぁぁぁぁぁあ

平川将史担任助手だぁぁぁぁあ

この写真の表情好きです

まちゃさんは頼れる先輩で、

ギャグセンも

高いのでとても尊敬しています(笑)

そんなまちゃさんの書くブログは

どんなものなのでしょうか!

明日の更新が楽しみです!

 

 


 

11月26日(月)に

板野博行先生の 

公開授業が開催されます!

現代文が苦手な人はもちろん

受験で現代文を使う高校2年生も

まだ進路が決まっていない高校1年生も

参加できます!

参加費は無料です!!

対象は高校2年生以下です!

↓↓↓気になる人は下をクリックしてね!↓↓↓

 


 

 

何から始めたらいいのかさっぱり…

受験について全然知らない……

質問相談等なんでも受付中!

誠心誠意 
お応えします!

お気軽にお越しください!

 

↓↓↓気になる方は下の画像をクリック↓↓↓