【流れ星に願いを】 | 東進ハイスクール津田沼校|千葉県

ブログ

2019年 9月 20日 【流れ星に願いを】

 

こんにちは!

明治大学商学部1年

宮原風樹

です!

 

最近は、英語の知識が抜け落ちている

のに日々焦りを感じています

 

また

夏休みは

男8人で

3泊4日

鹿児島旅行をしてきました( ゚Д゚)

無計画での男旅

鹿児島、桜島の大自然を

渓流釣りや車中泊、バーベキューで

体感することができました(‘ω’)

中でも、一番感動したのは

星空

でした!

台風が過ぎ去ったばかりで

雲一つない夜空は

本当に綺麗でした☆彡

 

皆さんもぜひ機会があれば

行ってみてください(^^)/

 

そんなところで、

今日の話題に移りたいと思います

今日のテーマは

願い

です

 

鹿児島旅行中に

流れ星らしきものを見ました

ほんの一瞬の出来事でした

全員で

『何を願った??』

と話し合いましたが

全員で

『速すぎて無理。』

と願いを祈ることはできませんでした。

 

みなさんは、

流れ星に願いを

お願いしたことはありますか?

 

いきなり『願いは何?』と聞かれて

答えることができる人は

少ないです( ;∀;)

 

普通に考えれば

流れ星の速度

思考を言語化する速度

は前者のほうが速く

後者は間に合いません

 

では、

なぜ流れ星に願いを祈り

そして

願いが叶うなんて

文化が生まれたのでしょうか?

 

旅行中に考えた結果

一概には言えませんが

本当に叶えたいことがある人は

流れ星が落ちる一瞬でも

常に願いを叶えたいと

思っていて

また、常に願いを叶えたいと

思っている人は

叶えることができる人が

多いからだと思います

 

みなさんも

大学合格もそうですが、

合格のその先で何がしたいのか

自分の明確な

願い

を考えてみてください(^^♪

 

僕の願いは

留学中に

お世話になった人に

恩返しする

ことですが、

まだ足りないと感じたので

英語を勉強して

実現したいと思います

 

後日談ですが、

桜島から帰ってきた翌日に

桜島が噴火してニュースになっていて

ビビってました( ;∀;)

 

 

明日の更新は、、??

 

 

野中担任助手!

明るさとポジティブは

東進でピカいち★

そんな野中担任助手は

どんなブログを書くのでしょうか?

楽しみです!(^^)/

 


受験について全然知らない……
質問相談等なんでも受付中!
誠心誠意
お応えします!
お気軽にお越しください!

↓↓↓気になる方は下の画像をクリック↓↓↓