【効率厨と根性論】 | 東進ハイスクール津田沼校|千葉県

ブログ

2019年 11月 22日 【効率厨と根性論】

 

 

こんにちは!

明治大学1年 ワードセンスが独特

宮原 風樹です(^^♪

 

最近は

好きなアニメの映画がでたり

ポケモンがやりたいなと思い

スイッチを買おうと考えている

日々を送っています。

 

さて、今日は

効率厨根性論

ついて話していきます。

 

ポケモンでよく耳にするのは

効率厨育成厨ですよね。

(簡単に言うと

前者はいかに早くクリアするかを考える

後者はどのように強いポケモンを育成するか考える

まぁ、ゲーマーのプレイ方法の一つです)

 

このような人達と対戦すると

絶望するほど簡単に負けるのは

やったことがある人は

共感すると思います( ゚Д゚)

 

幼く純粋無垢だった

小学校当時の僕は

どうしても勝ちたいと

考えていたのを

鮮明に覚えています

 

みなさんならどのようにして

効率厨・育成厨に勝ちますか?

 

 

必要な答えは一つです。

 

 

これらの人よりも

“考えながら”たくさんプレイする

です。

 

 

これを怠ると確実に負けます。

嫌になるほど負け続けます。( ;∀;)

 

この答え、あたりまえじゃんと感じる人が

多いと思いますが

解答へのプロセスを考えるとこれが確実で最短なんです。

 

元々

効率厨と育成厨は

そのゲームをやりこむ人でないとなりません。

そして、なるには共通の必須条件があります。

それは

プレイ中の無駄を人よりも

多く知り省くことです

(移動時間や経験値数値などです)

 

しかし、これを知るには

ゲームをより多くプレイしなければいけません

しかも、考えながらです(´▽`)

 

ここで出てくるのが

根性論

です!

 

やってやってやりまくる。そして無駄を知る。

もちろん、そこには“根性”が必要になります。

というか、根性があれば

ゲームでも

一発芸でも

バンジーでも

何でも基本出来ます。

 

これを僕は義務教育の間に学びました。

一番大事なことだと思っています。(笑)

 

そして、今作のポケモンでは

このような人たちを

倒すのが目標です(‘ω’)

 

 

そして、なんでこんなくだらないことを

言っているのかというと

 

受験にも人生にもこれがあてはまるからです

(お決まりの展開で申し訳ないですが

しばしお付き合いください)

 

嫌いな言葉で

『もし、万が一』

この二つがあります。

そして

好きな言葉に

やるor die or death 

自分が折れなければ何とかなる

があります。

 

受験が近くなり

不安感や焦燥感が

積み重なり

ナイーブな気持ちになると思いますが

みなさん知っていてほしいことがあります。

 

それは、

学力はただの道具でしかない

ということです。

受験はなぜか学力至上主義

のような風潮に陥ります。

(確かに大事ですが)

みなさんが受験期に

真に学ぶべきは

根性と精神力

だと僕は思います。

 

それを身に着けたほうが

大学入学後落ちる学力よりも

将来役立ちます。

 

なので、

やってやってやりまくってください

(効率ももちろん大事です、

そこは考えながら無駄を省きながら

やってください(笑))

 

不安感や焦燥感を感じる今だからこそ

立ち止まることなく

進み続けてください(^^)/

 

 

 

 

明日の更新者は・・・

ジャジャジャジャーン

 

 

おにきみく担任助手!!

 

どんなブログか楽しみですね!

 

明日もお楽しみに!

 

 


 

 

受験について全然知らない……

質問相談等なんでも受付中!

誠心誠意

お応えします!

お気軽にお越しください!

↓↓↓気になる方は下の画像をクリック↓↓↓