学校の授業を受けよう! | 東進ハイスクール津田沼校|千葉県

ブログ

2017年 9月 20日 学校の授業を受けよう!

 

こんにちは!

思考を紙に書いたり

キーボードで打って吐き出すのが好きな

矢花由希です!

 

すっかり気候もめいてきました。

 

文化祭や体育祭も終わって

残りの学校行事はどんどん

少なくなりますね。

 

過去問演習も本格的に始まって

試験本番が迫ってきている実感が

増してきている人も

多いんじゃないでしょうか。

 

そしてそんな人たちの中には、

学校の授業なんて受けてる場合じゃないっ!

って思わず内職しちゃったり、

予備校で集中して勉強するために

今は寝とこう

って不足した睡眠時間を補給してる人も

いると思います!

少なくとも私はそうでした。笑

 

でも結局、

中途半端に先生の声が耳に入ってきたり

いつ先生に当てられるかヒヤヒヤで

せっかくの内職に集中できなかったり、

よくない睡眠環境で

満足にぐっすりできなかったり

するんですよね。

 

結論!

学校の授業はちゃんと受けた方が

いいと思います!

 

この授業はつまらないから

この授業は受験と関係ないから

じゃなくて

自分の見方を工夫して

授業を面白く感じたり

意味を見出すことができたら

中途半端に授業受けたり

受けなかったりするより、

メリハリもついていいと思いませんか。

 

 

アップルの創業者の一人である

スティーブ・ジョブズも、

“connecting the dots”について

語っています。

 

点はつながっていく

つまり、なんの関係もないと思って

取り組んでいたことは

人生のある時点で何らかの形で

つながっているけれど、

それは今はわからない

後になってからわかることだから、

今は一生懸命やってみれば

いいんだと思います。

 

授業中でも

自分の勉強をしたくなっちゃうくらい

勉強熱心ならむしろ、

唯一の息抜きとして

学校の授業を使うのもありですよね。

 

定期テストになって

赤点だーって焦るくらいなら

授業だけ真面目に受けるのもありだし、

 

世界史選択なのに日本史の授業!

ってなったら、

同じ時期の日本史の出来事と

世界史の出来事とを結びつけながら

授業を受けるのもありですよね。

 

 

今は目の前のことに

集中して取り組もうっていう

集中力というか執着力みたいなものを

持っていれば、学校でも東進でも

実りある時間を過ごせるような

気がします。

 

 

———

 

今日もお読みくださり

ありがとうございました!

 

次回の更新は……!

戸森さんです!

 

 

私が生徒の時は

怖いな冷たいなと思っていたけど

一緒に働いてみたら

とっても熱い人でした!

 

そんな熱い戸森さんの熱いブログ

楽しみですね!

 

 

———

 

今、自分が全国で、

どのくらいの位置にいるか知っていますか??

東進では

センターと同レベルの模試を

無料で受けられる

全国統一高校生テスト

というものがあります!

 

全国統一模試を受けて、
今のうちに自分の位置を知り、

今後の勉強計画に活かしましょう!!!

 

そして、東進ハイスクールの模試は
成績帳票が非常に充実しています!

大問別の得点率や、
志望校との今の距離も
一目瞭然です!!!

この帳票も、もちろん無料。

受けなければもったいないです!
ぜひ活用してください!!

お申込みは下のバナーをクリック!

 

 

 

 
 
何から始めたらいいのかさっぱり…
 
友達が予備校に入っていた!?
 
受験について全然知らない((+_+))
 
相談質問等なんでも受付中!
 
  
誠心誠意 
お応えさせていただきます!
 
気軽にお越しください!
  
  
↓↓気になる方は下の画像をクリック↓↓