11月 | 2018 | 東進ハイスクール津田沼校|千葉県

ブログ 2018年11月の記事一覧

2018年 11月 30日 【一喜一憂って言うけどね!】

 

こんにちは☀︎

明治学院大学 

経済学部 国際経営学科

1年 菅原麗未 です!

 

5月くらいのブログで

寝過ごしてしまったっていう話をしたの覚えてますか?

それ以来、全く寝過ごしてなかったんです!

(むしろ電車で寝ませんでした笑)

 

しかし。

 

とうとうやらかしました

戸塚で降りるはずが

なんと

終点の逗子。

しかも駅員さんに起こされちゃいました笑

非常に恥ずかしい

しかも逗子から戸塚に行くために電車がなかなか来ない!

菅原焦りました

でも授業にはちゃんと間に合ったので安心してください笑

早く寝ることって大切だな〜って

改めて思い知らされました!

 

はい!

私のダサい話は置いといて

 

今日なに話そうかな〜って

すごい悩みました!

 

結果

今日は

『一喜一憂』

ということをテーマに書こうかなと思います

 

なんでこの事を書こうと思ったのか

最近、担当生徒や友達からこんな言葉をよく聞きます

 

過去問で正答率が悪い時すごく萎える

全然成績伸びない

過去問鬱だ〜

 

私も受験生時代は同じこと思ってました。

 

調子いい時は正答率いいけど

悪い時は本当に悪くて

その度にテンション下がるし

次また過去問やるのも億劫に思っちゃうし

いやだなーって!

 

でも、もし私があの時に戻れるのならば

こーやって言ってやりたいです!!

 

ここで一喜一憂してる場合なの?

その時間もったいなくない?

もっと前向きに考えていこうよ!

もっと考えるべきことがあるんじゃないの?

 

ポジティブすぎますか?

 

でも、この方が圧倒的に自分の気持ちがになりませんか?

 

日にちはどんどん迫ってくるし

焦る気持ちもわかります。

 

けど、焦っていいことありますか?

 

過去の担任助手のブログでも

言っていたと思いますが

気持ちはその時の

自分のコンディションにも支障がでるし

いいこと何もないです。

 

マイナス思考ばかりしていると

脳の中の扁桃体や前帯状回が正常に機能しなくなり、脳が萎縮します。

その結果

どんどんマイナス思考になっていって、誤った認識や客観的に物事を見れなくなる

というような負のスパイラルに陥ります

 

こんな状況になりたくないですよね!?

 

この状況になるかどうかは自分次第ですが

絶対にポジティブでいた方が気持ち的にも楽だと思います!

(ずっとポジティブでいなよって言ってる訳ではありません)

 

今ならまだ全然間に合います!

これからの自分の行動次第で。

 

正答率悪くて嫌だと思うなら

苦手な所をもっと調べて洗い出せばいいし

その大学の過去問の事なら誰にも負けない

ってほど分析すればいいし

やれる事はたっくさんあると思います。

 

そんな簡単に自分の第1志望校の過去問で点数取れちゃったら

今みんながすごく努力しているのも

もう少し減らしてもいい位になるかもしれません。

(取れる人もいるかもしれないですが)

 

本番に取れればいいんです!

あくまで過去問は練習です!

不安になる気持ちもわかりますが

本当にまだまだ間に合います。

試験直前まで点数は伸びると思います!

 

最後の最後まで粘り続けてください。

 

不安になったり

悩み事ができたら

いつでも言ってください!!

担当の担任助手でもいいし

受付にいる担任助手でも誰でも大丈夫です。

 

で相談に乗ります。

 

もちろん、点数が高く取れた時も

思う存分自慢しに来てください!!

嬉しい報告も待ってます

 

そんなこと簡単に言われても〜って

思うかもしれませんが

少しでもこのブログを読んで

楽になってくれたら嬉しいです!

 

今日もありがとうございました

 

明日の更新者は〜??

 

最近、髪型がいい感じになってきたみたいです!

髪型といったら…?

 

 

 

今井 瑞基 担任助手!!

見た目はよくちゃいらいと言われがちな彼ですが

(結構きにしてるみたいですよ笑)

ほんとに中身はそんなことないんです!!

詳しくは本人に!!笑

 

熱いブログが楽しみですね!

 

 


 

何から始めたらいいのかさっぱり…

受験について全然知らない……

質問相談等なんでも受付中!

誠心誠意 
お応えします!

お気軽にお越しください!

 

↓↓↓気になる方は下の画像をクリック↓↓↓

 

 

 

 

 

 

2018年 11月 29日 【焦りや不安を正しく受け止める】

どーも(*^^*)

担任助手4年目の西田です!

最近とにかくおでんを食べまくっています!

特に金森担任助手と

近くのファミマによく行きますね笑

個人的にはイルミネーションと張るくらい冬の風物詩化しています!

ぜひみんなも食べて温まってね~

 

ということで

今日はこの時期の受験生に向けてブログを書いていきます

 

これからの時期

受験生のみなさんは

不安と焦り

を感じる機会が増えると思います。

 

「なんでこんなに頑張ってるのに成績が伸びないの…」

「友達は成績伸びているけど自分は全然…」

「いくら過去問やっても合格点が取れない…もう無理だ…」

 

こういう負の感情はとても厄介なもので

考え出すとキリがないですし

無理に消そうとするとかえってまとわりついてきますよね…(:_;)

 

では、みなさんは、

この不安と焦りをどうやって取り除きますか?

 

「とにかく勉強して成績を伸ばす!」

「気合で打破!」

「男は黙って滝行!!!」

 

いろんな声が聞こえてきますね…

人それぞれやり方はあると思います。

 

実際成績が伸びたら不安や焦りは軽減できるかもしれません。

けど、取り除くというほどではないですね。

 

 

僕が思う正解

不安と焦り「置いていく」こと』

です。

 

 

んんん???「置いていく」!?!?

 

 

 

そうなんです、「置いていく」です。

 

 

 

じゃあどうやったら置いていけるの???

 

それが、題名の通り

「不安と焦りを正しく受け止める」

ことによって達成できます。

 

例えば、

「うわ~まじで数学の点数伸びない…なんで点数伸びないんだろう…いくら頑張っても伸びないけどやるしかない。今の自分は、ゴールが全く見えない真っ暗なところにいるみたいで焦っているんだな」

とか

「もっともっと成績伸ばしたいって気持ちはあるのに、勉強に集中できないし、早起きもできない。やるべきことを全然やりきれていない…そしてそんな自分に苛立ちを感じていて、それが不安と焦りに繋がっているんだな」

とか!

 

不安や焦りを感じたときは

①後ろを振り返って

②見つめて

③理解して

④受け容れる

この流れを意識してください!!!

ここまでが不安や焦り「置いていく」ための方法です。

 

『な~んだ、「置いていく」だけかよ…

結局不安や焦り消えないじゃないですか…』

と思った人いるかもしれません。

 

けど、

それでいいんです

むしろ

それがいいんです

 

どう頑張っても、

きっと不安や焦りを完全に消すことはできないと思います。

 

それでも、

そこに「置いていく」ことができれば

きっとみんなは前に進めます!!!

だから絶対諦めないでください!

 

 

僕は担任助手を4年間やっています。

今まで数え切れない生徒の大学受験を側で見てきました。

 

どんな生徒も必ず不安を抱え

時にもがき苦しんでいました。

それでも腐らず

正しく自分の現状を認識し、

不安や焦りと向き合い、

受け容れて

朝から晩まで校舎に通い、

前向きに努力していく。

 

そういう地道な努力を積み重ねた先輩達が

第一志望合格

を果たしています。

 

 

大学受験はただの進路選択にとどまらず

きっとみんなの人生の分岐点になります。

どんな道に進むのか

そしてどのように進むのか

最後の最後まで自分と向き合って努力し続けてください!

僕も最後の最後まで一緒に走り抜けたいと思います(^^)

 

 

最後に

先輩担任助手の言葉を借りてブログを締めます

「辛くなったら前へ逃げろ」

この言葉は僕が辛い時に常に言い聞かせている言葉です。

シンプルですけど力強くて素敵な言葉だなと思います。

 

辛くなった時にこのブログを思い出してくれる人がいてくれたら嬉しいです!

 

今日も最後まで読んでいただきありがとうございましたm(_ _)m

明日の更新者は

津田沼校の元気印

菅原麗未担任助手!

天真爛漫という言葉が

”超”似合う

そんな破天荒な彼女のブログを見ないわけにはいかないよね!

明日も是非見に来てください\(^o^)/

 

————————————————————

何から始めたらいいのかさっぱり…

受験について全然知らない……

質問相談等なんでも受付中!

誠心誠意 
お応えします!

お気軽にお越しください!

 

↓↓↓気になる方は下の画像をクリック↓↓↓

 

 

2018年 11月 28日 【最近見た映画の話なんですけど】

コンニチハ!

津田沼校担任助手の

金子仁です!

 

最近一段と寒くなってきましたね

我が家ではついに毛布を出しました!

皆さんも風邪をひかないように気をつけましょう!

 

連日担任助手が

すばらしいブログを

書いていますが

僕も負けないように

気張って

書き進めていきますので

最後まで読んでくれたらうれしいです!

 

本日僕は

最近見た映画を

紹介したいと思います!

 

というのも

最近見た映画の中で

皆さんに向けて

うまく昇華できるかな

と思った作品がありましたので

それを内容とともに

紹介します!

 

そんな作品は何かといいますと

『gifted』

(2017,アメリカ)

です

(見たことある人いますかね??)

物語の大枠は以下の通りです

 

姉が女性数学者で

その姉が残した天才少女の

メアリー

を引き取った独身の叔父

フランク

メアリーとフランクは

時には喧嘩や衝突

もしましたが

とても穏やかに暮らしてました

 

そんな暮らしの中

あることがきっかけになって

フランクとその祖母が

メアリーの教育権をかけて

対立してしまいます

 

天才的な才能は関係なしに

「ふつう」の子として

「ふつう」の子たちとともに

暮らしてほしい

叔父のフランク

才能を遺憾なく発揮するため

ギフテッド向けの

特別な教育を受けさせたい

フランクの祖母。

二つの考え

二つの正義

が対立し

メアリーの暮らしは

どうなるのか

 

 

というところが

物語の本筋でございます

 

 

 

非常ににいい作品だったので

是非皆さんに見てほしいのですが

これを踏まえて

僕が皆さんに伝えたいことは

 

親というものは偉大だな!

 

ということでございます

 

 

まあ言わずもがなといえば

それまでなのですが

どうしても試験が近づくにつれ

勉強だけが頭の中を占めてしまいがちですが

僕たち始め

我々の一番の

理解者・協力者

皆さんの両親、家族であることを

再認識し

両親からの愛を

感じることができたのならば

視界が広がる

といいますか

ワントーン明るくなる

のではないのかな

と思います!

 

受験生にとって

これからどんどん大変な

時期に突入するわけですけれども

身近な人からの愛を

感じながら生活できれば

いいですね!

 

それでは!


明日の更新者は、、、

西田担任助手です!

西田さんといったら

このポーズみたいなところがありますネ

明日も必見です!


何から始めたらいいのかさっぱり…

受験について全然知らない……

質問相談等なんでも受付中!

誠心誠意 
お応えします!

お気軽にお越しください!

 

↓↓↓気になる方は下の画像をクリック↓↓↓

 

 

 

 

 

2018年 11月 27日 【潜在意識と友達になろう!】

 

 

ボンジュール

 

順天堂大学国際教養学部1年

横溝南海です

 

 

最近寒くなって

自分にだらしなくなっています…

 

そんな時出会った 

”潜在意識” のお話を

今日はしていきたいと思います

 

 

そもそも、人間の意識には

2種類があるといわれています

 

 

「顕在意識」「潜在意識」です

 

 

顕在意識は、

普段認識することができる意識のことです

 

勉強しなきゃいけない

 

ということを顕在意識ではわかっている

というような感じです

 

 

しかしそうはわかっていても

なかなか勉強できない日あったりしますよね

 

このように、顕在意識とは別に行動をつかさどるのが

潜在意識です

 

 

表面ではやる気があっても

潜在意識がそれを止めてしまっている

っていうわけです

 

 

なぜこれが起こるのか

 

 

答えは簡単です

 

潜在意識の方が力が強いから

 

 

潜在意識と顕在意識の関係を

わかっていただけたでしょうか?

 

つまりは

 

いくら表面上はやる気にあふれていたとしても

 

見えない部分がマイナスに働いていれば

 

結果を出すことは難しい

 

ということです

 

 

結果を出したければ

潜在意識から変えていかなければなりません

 

 

ではどうすればいいか

 

その具体的な方法を2つ紹介していこうと思います

 

 

①当たり前のレベルをあげる

一番効果的だと思います

 

例えば、

 

あなたの潜在意識の当たり前が

 

1日10時間勉強することだとしましょう

 

 

そうすると

もしあなたが今日は勉強したくないな…

と思っていたとしても

 

10時間くらいは勉強できるようになるのです

 

なぜか

 

 

そのくらいやらないと気持ち悪いから

 

 

 

それくらい潜在意識の力は強いってことです

 

そのくらい勉強するのが当たり前

と思っているからこそ

 

表面上の意識に左右されることなく

 

この勉強時間を確保することができます

 

当たり前のレベルをいかに上げられるかは

 

今後の伸びに大きく関わってくると思うので

 

ぜひ当たり前のレベルをあげてみてください

 

 

 

②自分との約束を守る

(これ聞いたとき私はすごく納得しました)

 

 

皆さんは自分との約束を守れているでしょうか

 

 

例えば今日は何時間勉強しよう

 

今日は2コマ受講しよう

 

高マス3ステージやろう

 

これらは自分との約束でもありますよね

 

 

これらが達成できなかった時って

 

「あぁ 達成できなかった」

 

って自分を裏切っていることになるんですね

 

いやおおげさだよ!

って思うかもしれませんが

 

こういうことが重なると、

 

潜在意識では自分の目標に対して

否定的になってしまいます

 

 

顕在意識ではこの目標を達成しよう!

 

って思っていても

 

潜在意識では

「前も目標達成できなかったしな…」

 

 

っと思ってしまうっていうわけです

 

悪循環の始まりです

 

 

逆に

 

自分との約束を守り続ければ

 

潜在意識が自分は目標を達成できる人だ

 

と思ってくれるのです

 

もし今悪循環にはまってしまっている人がいたら

 

どんな小さなことでもいいので

 

自分との約束を守り続けてあげてください!

 

 

 

潜在意識は表面の顕在意識と比べて

 

力が強いです

 

だからコントロールできるかできないかは

 

今後大きな差につながると思います

 

 

みんなには

 

この潜在意識をうまく使ってほしいな

 

と思います

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました!

 

 

明日の更新者は…

金子仁担任助手!!!

そういう考えがあるのか

と新たな気づきを与えてくれる人です!

どんなブログを書いてくれるのか

楽しみです!

明日も見逃せません!!!

 


 

何から始めたらいいのかさっぱり…

受験について全然知らない……

質問相談等なんでも受付中!

誠心誠意 
お応えします!

お気軽にお越しください!

 

↓↓↓気になる方は下の画像をクリック↓↓↓

 

 

 

 

 

2018年 11月 26日 【意識の差】

こんにちは!

担任助手一年の

望月亮佑です!

 

もう気づいたら2018年も

あと約一ヶ月ですね、、。

時が流れるのはやっ!(◎_◎;)

 

最後の一ヶ月ぐらいは

時間を大切に

有意義な生活を送れるように

頑張っていこうかな

 

 

と思うけど出来ないような

気がします(なんやねん!)

 

皆さんも自分で

わかっていると思いますが

 

この瞬間を大切に

生きていきましょう

 

これ以上言うと

「お前何様や!( ゚д゚)」

とお叱りを受けそうなので

早速本題へ

 

 

突然ですが皆さん

 

模試や過去問を解いた後って

何をしますか?

 

解答解説を見ますよね?

もちろんこれをしない人は

ほとんどいないと思います。

(てか全員そうであってくれ^^;)

 

今日はその

解答解説を見るときの注意すること

を話していきます。

 

皆さんは問題を解いている際に

次の二つの状況になったことがあると

思います

 

まず、ケース1

 

「うわー、これなんだっけ」

「知ってるけど出てこない」

「どっちだっけなあ」

なんていうこと

よくありませんか?

 

そういう問題って

解答を見た瞬間

 

「あーー、それね」

「うわっ、そっちかあ」

 

ってなりますよね。

 

この時しっかりと

解説まできちんと読んでいますか?

解答を見ただけで

終わらせていませんか?

 

おそらくこのままでは

2回目に解いた時も

「知っているけど、出てこない」

などと同じように悩むと思います。

 

次にケース2

 

「何これ、全くわからん」

「こんなんやった記憶もない」

 

なんて言うことも

よくありますよね。

 

こういう問題って

解答見るだけじゃ

 

「はっ?」

ってなると思います。

その時皆さんはどうしますか?

もちろん解答だけじゃなく

解説まで見ますよね?

 

理解しよう

覚えよう

 

と必死になって解説見て

理解すると思います。

 

ここで言いたいのは

ケース1と2では

意識

が大きく違うということです

 

ケース1では

解答を見るだけなので

結局得られるものは

「これ忘れてたわ〜」

という

感覚

だけです。

 

それに対して

ケース2では

しっかりと理解しようと

解説もしっかり見るので

これこれだからこうなる

などの

知識

が得られると思います。

 

上でも言いましたが

ケース1のままでは

2回目、3回目と同じ問題をやったときに

必ず同じように悩み、間違えます。

 

対してケース2だと

2回目もしくは3回目では

必ず正解できるように

なっていると思います。

 

ここまでで何が言いたいかと言うと

どんな間違えた問題でも

 

理解した気でいるな!

 

と言うことです

 

「これ知ってたのに」

なんて一発勝負の受験では

通用しません。

 

間違えたから

出てこなかったからには

何かしらの理由があるはずです

なぜ間違えたのか

どうしてこの答えになってしまったのか

をしっかりと考えることで

受験本番で

「これなんだっけな」

をなくせるようになるのではないかな

と僕は思います。

 

センター試験までは

後二ヶ月もないですが

一回一回の問題演習の

解答解説を見る意識の差で

今からでも

本番の結果はだいぶ変わってくる

はずです!

 

最後まで読んでくれて

ありがとうございました。

 

さて

明日の更新者は

横溝担任助手だああああ!

中高同じですが

いまだに溝のキャラが

つかめません(^_^;)

はっきり言ってです(笑)

そんな横溝のブログは

未知数で気になりますね!

明日もお楽しみに!


11月26日(月)に

板野博行先生の 

公開授業が開催されます!

現代文が苦手な人はもちろん

受験で現代文を使う高校2年生も

まだ進路が決まっていない高校1年生も

参加できます!

参加費は無料です!!

対象は高校2年生以下です!

↓↓↓気になる人は下をクリックしてね!↓↓↓

 


 

 

何から始めたらいいのかさっぱり…

受験について全然知らない……

質問相談等なんでも受付中!

誠心誠意 
お応えします!

お気軽にお越しください!

 

↓↓↓気になる方は下の画像をクリック↓↓↓

 

最新記事一覧

過去の記事