12月 | 2020 | 東進ハイスクール津田沼校|千葉県

ブログ 2020年12月の記事一覧

2020年 12月 26日 【純白な人生より、彩りのある人生を。】


みなさんこんにちは!

学習院大学経済学部3年

福井彩です。

 

みなさん昨日のブログは見ましたか?

稜悟のブログがめっちゃ好きなので

おすすめです!

ぜひ見てみて下さい!

 

稜悟と東進担任助手としてではなくて

サークルの先輩後輩として

出会っていた世界線…

それはそれで面白そうですね。

 

一緒にバンドやってみたかったな

と思ったけど

やっぱり担任助手として

出会ってよかったな

という思いの方が強いので、

浪人してくれてありがとう。

(語弊を生みそう)

 

 

2020年も残すところ

あと6日です!

 

クリスマスも終わっちゃいましたね。

去年に引き続き、

クリスマスの夜は東進でした。

 

 

クリスマスの朝に

大学3年の授業も

無事全て終了しました。

テストとレポートが

いくつか残っていますが…。

 

このまま社会人になって

気づいたらアラサーになって

あっという間に

歳をとるのかと思うと

震えますね。

 

綺麗なおばさん、

可愛いおばあちゃんに

なれるように頑張ります。

 

 

さてさて2020年は

どんな1年でしたか?

 

私にとってこの1年は

人生で1番濃い1年でした。

 

初めての経験が沢山あって

しんどいことも沢山あって

もちろん幸せなこと

それなりにあって

自分の価値観とか性格が

すごい変わったなと思います。

 

 

今年があっという間で

 

もう1年たったの?

 

って気もするけど、

しんどかったことを思い出すと

 

あれからまだ1年も経ってないのか

って気もします。

 

 

多分それだけ当時の自分には

人生最大の試練に思えたことが

今の私の中では処理されて

乗り越えてしまっていることに

戸惑いがあるからですかね。

 

 

私の毎年の目標は

更新です。

 

 

その1年が終わるとき、

今年は人生1濃かった!

人生で1番苦しいことがあって

人生で1番悔しいことがあって

人生で1番嬉しいことがあって

人生で1番幸せなことがあって

人生で1番成長できた!

 

って思える1年にすることです。

 

 

高校生くらいから

そういう意識がありますネ。

 

 

そして2015年(当時高1)が

終わるときから毎年

 

今年は濃かったなあ。

もうこれ以上の経験は

ないだろうなあ。

 

って思いを1年後の自分に

裏切られ続けています。

 

 

来年も今の自分を

裏切れるように

頑張ろうと思います。

 

 

 

さて、

みなさんにとって

人生で1番

苦しかったこと

悔しかったこと

嬉しかったこと

幸せだったこと

はなんですか?

 

 

今の私にとって

その4つは全部

2020年にあります。

 

 

全部が人生1番じゃ

なくてもいいんですけど、

みなさんにとっても

2020年がその4つの要素

詰まった1年だったらいいな

と思います。

 

 

なんかいつもブログで

同じような話しちゃっている

気もしますが…。

 

 

苦しいことって

その時はひたすらに

悲しくて辛くて怖くて

しんどいですよね。

 

私ももちろん

苦しい思いをしている時には

 

2度とこんな思いしたくない。

 

なんでこんなに

苦しまないといけないの?

 

って思います。

 

 

 

だけど結局いつも

時間が経ったときに

私はその苦しみから

マイナスよりプラスの方が

沢山享受していることに

気がつくんです。

 

 

過去の苦しみから

得たこと、

学んだことが、

今の幸せを得るために

不可欠な要素だ

ってことに気づくんです。

 

 

だったら私は

たとえ過去に戻っても

その幸せを得るために

苦しみ通る道を

選択するだろうなと

思うんですよね。

 

 

後悔とかやるせなさ

ない人生なんて

存在し得ないと思います。

 

誰でも

間違えることはあるし

誰にでも

理不尽なことは起こります。

 

 

仮にそれらが無い人生が

あり得たとしても私は、

後悔やるせなさ

全く無い純白な人生よりも、

 

 

後悔やるせなさ

沢山沢山あるけど、

それでもやっぱり

今の人生がいいなって

ここに繋がっているなら

これでよかったなって思える

彩りのある人生の方が

よほど素敵だなと思います。

 

 

受験生のみんなは

苦しいなって感じることも

沢山あったと思います。

 

この時期は

後悔を持つことも

あるんじゃ無いかな。

 

今年の高校生は

コロナウイルスの影響で

やるせなさ

沢山感じだと思います。

 

 

私はその思いを

消してあげることはできないし

時間を巻き戻して

やり直しをさせてあげることも

できません。

 

みんなの後悔やるせなさ

薄くなることはあっても

二度と消えることはない

んだろうと思います。

 

 

ただ前述した通り

私はそれが

一概に悪いことだとは

思っていません。

 

後悔やるせなさがある方が

その先であなたは絶対に

素敵なもの得られる

と思うからです。

 

 

苦しくなったときに

少し立ち止まってもいいです。

 

だけどちゃんとまた

進んでみてほしいな〜

と思います。

 

苦しいときも

立ち止まっているときも

嬉しいこと

幸せだと思えること

作り出す可能性を

秘めた時間だってことを

思い出してほしいです。

 

 

みんなの感じる苦しみ

大きければ大きいほど、

それに勝てるほどの

大きな幸せ得るためには

今、努力をする

必要があります。

 

 

今、何ができるのかを

もっともっと考えて

最大限の努力をして下さい。

 

 

担任助手として、

大学受験というものが

みんなにとって

2020年の中で

嬉しさ幸せはもちろん、

苦しさ悔しさにも

なっていたら嬉しいです。

 

 

そして来たる2021年では

大学受験がみんなにとって

 

もっと苦しくて

もっと悔しくて

もっと嬉しくて

もっと幸せを感じられる

 

そんな存在になってくれたら

いいなあと思います。

 

 

最後まで読んで下さって

ありがとうございました!

 

 

みなさんの2021年が

素敵な幕開けになりますように!

 

 

明日の更新は、、、

なつみ!!!!!

 

実はラスト2ヶ月くらいだけ

担当生徒でした。

 

菜摘のイメージは

生徒時代から変わらず、

素直でまっすぐで

天真爛漫。

 

生意気だけど(笑)

可愛い後輩です。

 

帰りたまに一緒になって

おしゃべりするのが

楽しかったりしてます?

 

 

明日もみてね!

 

 


 

受験について全然知らない……

質問相談等なんでも受付中!

 

誠心誠意お応えします!

 

お気軽にお越しください!

 

↓↓↓気になる方は下の画像をクリック↓↓↓

 

2020年 12月 25日 【何もかも憂鬱な聖夜に】

 

こんにちは!

 

慶應義塾大学一年文学部

 

山田稜悟

 

 

いやあ

ですね!

 

更新される頃には多分

サンタが夜空を飛び回ってんじゃねーのかな

 

 

はい

というわけで

本日も何もかも憂鬱な夜に

頑張っていきたいと思います

 

 

 

昨日のげんすけさんのブログも

なかなか良かったですね……!

 

 

紹介しなくても

良いブログ書くみたいな

謎のプレッシャーを感じたので

今回も叙情的に

頑張っていきたいです

 

 

最後の僕の写真は

よくやりがちな

目を閉じてピースするやつ、

 

マジで見逃してください

 

 

JKなので……

(?????????????)

 

 

 

 

 

ていうか、

でいい思い出がないというか、

 

ちょくちょく話したんですが

の記憶が無くて……

 

に何やったか覚えていないし

何なら去年の受験生時代も

12月ゴッソリ覚えてないんですよね……

 

 

まあそんなもんだと思うので

皆さんもぜひ記憶失くすくらい

勉強してほしいもんです

 

 

 

 

 

 

はいじゃあ今日の題名に

触れていきますが

 

何もかも憂鬱な夜に

 

っていう

中村文則さん著の

小説を紹介します

 

 

 

この小説は

親に捨てられて

孤児院で育った主人公が

刑務所の刑務官として働いています

 

信用していた囚人の不正を見逃して

大きな後悔をしてしまったり

 

高校生時代に友達が

自殺したことを思い返したり

 

 

新たに担当となった

夫婦を刺殺して1審で死刑を宣告され、

残り一週間で死刑が執行されるにも関わらず

何も起こさない

まだ未成年未決囚

 

 

そんな彼との会話によって

さらに物語は進んでいきます

 

 

この小説は終始主人公の

述懐というか、

いろんなことを思い出しながら

ゆっくりと静かな方向へ

進んでいく

そんな小説です

 

 

 

 

その中で

過去に自殺した友人のノートが出てきます

 

 

 

 

彼は

 

「言葉は力だ」

 

ノートに遺して自殺しました

 

 

 

そしてリンクするのが

 

自分が育った施設で

施設長に言われた言葉です

 

 

 

 

「お前は、アメーバみたいだったんだ

(略)

温度と水と、光とか・・・・

他にも色々なものが合わさって、

何か、妙なものができた。

生き物だ。」

 

 

 

 

主人公はその時

ほとんど自暴自棄で

生命を粗末にしようとしている

そんなシーンでした

 

 

 

 

 

施設長はそんな彼に

 

 

 

 

 

「でもそれは、

途方もない確立で成り立っている。

奇跡といっていい。

何億年も前の(略)その命が分裂して、

何かを生むようになって、

魚、動物・・・・わかるか?

そして、人間になった。

 

 

 

 

 

何々時代、何々時代を経て、

今のお前に繋がったんだ。

(略)

これは、凄まじい奇跡だ。

 

 

 

 

 

 

アメーバとお前を繋ぐ何億年の線、

その間には、無数の生き物と人間がいる。

どこかでその線が途切れていたら、

何かでその連続が切れていたら、

今のお前はいない。

(略)

 

 

 

 

 

 

現在というのは、どんな過去にも勝る。

そのアメーバとお前を繋ぐ

無数の生き物の連続は、

その何億年の線という、

途方もない奇跡の連続は、いいか?

全て、今のお前のためだけにあった、

と考えていい」

 

 

 

 

 

いいですか

もう一度言います

 

 

 

 

 

 

 

 

「現在というのは、どんな過去にも勝る。

そのアメーバとお前を繋ぐ

無数の生き物の連続は、

その何億年の線という、

途方もない奇跡の連続は、いいか?

全て、今のお前のためだけにあった、

と考えていい」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これを読んだ時は確か

 

高校一年生か二年生でしたが

 

確かに

この言葉の威力に圧倒された

そんな記憶が残っています

 

 

どんなに必死に生きても

何か報われないことは

確かにあるかもしれないし

 

 

 

でも

報われるために

我々は努力するしかないし

 

 

 

そんな消去法的に生きていたら

どこかでめちゃくちゃ大事な

選択肢を見落としてる

かもしれないじゃないですか

 

 

 

しかも、

自分を産んでくれた親とか

出会ってくれた友達とか

 

東進で一緒に頑張っている友達

僕たち担任助手だって

 

 

 

 

どこかのどこかで

この血が途切れていたら

 

 

僕は君たちと出会っていないし、

 

 

今の自分すら存在していないわけです

 

 

 

確かに時間は刻一刻と迫っていて

 

確かに無くなってくるよ

 

 

でも

 

最後の最後まで

足掻く事は大切だし、

 

それでがなるのかもしれないとしたら

 

自分にをあげないと

 

 

 

僕は

どこまでも

君たちを応援しています

 

 

 

 

地獄の底から

(地獄経験済み)

君たちを応援しています

 

 

 

 

 

話した人には話したんですけどw

 

僕のね!!

保険金バイクの話ね!!!w

 

 

 

 

 

もうやんなきゃいけないんです

 

歯ァ食いしばって

腹くくりなよ。

 

 

以上です!

 

 

 

こんな憂鬱な夜だからこそ

 

見える景色もあるはずだよ

 

 

こんな良い夜にごめん!

割と暗い題材を選んでしまって……

 

 

 

君たちの枕元にサンタさんが来ますように!

 

プレゼントは合格でね

 

 

 

 

 

 

 

あ、いや、自分の手で掴み取りな

 

 

 

 

 

 

全て、今の君のためだけにあった、

と考えていい!

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

明日の更新は……

 

 

福井彩担任助手!!!

 

 

 

ずっと紹介したかったんですけど

なんだかんだそんな機会がなかったので

 

待って

それはそれで

何話していいかわかんーな

 

 

現役時代、数点で学習院に落ちたので

 

あと数点で受かっていたら

どうせ軽音サークルに入っているから

 

別世界線で出会っているのかも

と思うとそれはそれで

面白いなって思ってました

 

 

本当にいつもお世話になってます……

 

 

あ、

この前(9月)に

借りた本そろそろ返しますね!

 

 

マジで遅くてすみません!

 

 

どんな事を書いてくださるのか

めちゃくちゃ楽しみです!!!

 

 

明日のブログもお楽しみに!!

 

 


 

受験について全然知らない……

質問相談等なんでも受付中!

 

誠心誠意お応えします!

 

お気軽にお越しください!

 

↓↓↓気になる方は下の画像をクリック↓↓↓

 

 

 

 

2020年 12月 24日 【イブだから、エールを送ってみる。】

 

 

 

受験期のクリスマスには

 

サンタさんにラムネを箱でもらいました。

 

だから、千題テストも共通テストも

 

いつもラムネ食べてました。

 

ブドウ糖大事だと思います。

 

単純においしいし。

 

今年のクリスマスプレゼントの

 

参考にしてください。

 

 

 

こんにちは!!

 

千葉大学政経学部2年の


奥田玄介です!

 

 

成人式のオンラインが決まりました…

 

同窓会も無くなりました…

 

世の中が色々変わってきていますね。

 

マスク着用。感染症対策忘れずに!

 

いきなり暗い話でごめんなさい?

 

 

 

今日はクリスマスイブですね?

 

世間はわいわい賑わっていますが、

 

受験生のみなさんは

 

来年に向けて頑張りましょうね?

 

 

僕はそんな受験生と一緒に頑張りたいので

 

今日も校舎にいます?

 

予定があるなんて人はいませんよね?

 

僕に許可取ってからにしてくださいね?

 

 

 

さて、共通テストが近づいて来ました。


残すところあと、22日かな?

 

100日切ったくらいからあっという間

だったのではないでしょうか?

 

ここからまだまだ点は伸びますよ!
(僕は1ヶ月で合計80点伸ばしました)

 

 

まだ手を止めないでね。

 

 

とは言っても、

 


今とっても不安な気持ちの人もいるよね。

 

今日は珍しく(?)感情の話をします。

 

 

 

どうして不安なんだろう?

 

 

 

今までの努力が報われるかな…?


自分だけダメだったらどうしよう…?

 

 

って考えがちだよね。

 

 

でもこう考えてしまうのは自然なこと。

 

毎年同じような気持ちになる生徒がいます。

 

その人に間違いなく共通していることは

 

 

ここまでちゃんと

自分を追いこんでやってきたこと!!

 

 

 

ダメだったときのダメージを

 

大きく想像してしまうのは

 

 

 

誰よりも頑張った自分に

ちょっとの自信があるから。

 

誰よりもえられていることを

感じているから。

 

誰よりもけたくないっていう

気持ちがあるから。

 

誰よりも望校に行きたいっていう

強い意志があるから。

 

だから、

合格した時にすごくしいんだよ。

 

 

 

自分を認めてあげることができるから。

 

他者から認めてもらえることになるから。

 

 

ほんとにあとちょっと。

 

その気持ちをあと22日切らしたら

間違いなく負けちゃいます。

 

 

ここからが本当の負。

 

ライバルはみんな同じ気持ち。

 

不安でもち上がらなきゃ。

 

 

立ち上がらないことこそ、


 自分への最大の裏切りになっちゃう。

 

 

 

受験が終わったとき、

全力を尽くした受験生は涙します。

(担任助手も涙します)

 

 

し涙かし涙。

 

 

って、終われるようにね^^

 

今はただ、机に向かって

 

一点でも多く取る勉強をすること。

 

 

以上!!

 

ちょっとでも前向きになってくれたら

嬉しいです。

 

 

明日の更新者は・・・?

 

 

 

 

 

彼です。彼。山田稜悟です!!

 

あえて説明しなくてもわかるよね。(雑)

 

クリスマスにふさわしいブログを

書いてくれること間違いなしです!

 

明日も見てください!!

 


 

受験について全然知らない……

質問相談等なんでも受付中!

 

誠心誠意お応えします!

 

お気軽にお越しください!

 

↓↓↓気になる方は下の画像をクリック↓↓↓

 

 

 

2020年 12月 23日 【ドキドキしてる?】

こんにちは!

千葉大学

教育学部

乳幼児教育コース

1年

新原聖理菜です!

この前COUNTDOWN JAPAN (CDJ)の

中止が発表されましたね、、 

今年はもともと参加しないつもりでしたが

それでも中止ってなると結構寂しいです、

今年は様々なライブが中止になったので

本当に悲しいですが

来年以降を楽しみにしたいと思います、、

 

 

さて本題にはいります!

実は私ここ最近

毎日がめちゃくちゃつまらなかったんです

オンライン授業受けて

課題やって

また授業受けて

みたいな日々の繰り返しで

私はインドア派なので

別に家にいることが苦痛ではないのですが

新鮮味がないというか

なんとなく惰性

過ごしている気がしてたんですね

それで最近

刺激が欲しいなって思って

少しだけ考え方を変えました

 

どんなふうに変えたかって言うと

毎朝

今日もいい日になりそうで

ドキドキする!

って思うようにしたんです

 

1週間くらい続けているんですけど

そうすると勝手に

ドキドキすること

を探そうとしていることに気がつきました

 

例えば

 

すごい良い天気だからなんかできそう!

 

とか

 

いつもより早く起きれたから

良いことありそう!

とか

 

些細なことに

ドキドキ

できるようになりました

 

朝起きて

今日はどんな日になるんだろう!

って思えるようになりました

 

みんなも学校に行って

部活して勉強してる

いつもと変わらないような

そんな日々に

ドキドキしてワクワクしてほしいんです

 

毎日変わらないような日々を

ちょっとだけドキドキできたら

楽しくなると思いませんか??

 

確かに受験も大変だし

低学年だったら

部活とかも忙しくて大変かもしれません

 

だからこそ

 

毎日がちょっとでも楽しくなるように

自分の考え方を変えること

が大事なのかなって思います

 

私は受験生の時に

勉強で行き詰まったりしたら

むりにでも勉強を始めるときに

今日はどんな数学の問題やるのかな

とか

国語だったら

どんな文章よめるかな

とか考えて

ドキドキするもの

を作っていました

そうすると

その問題を解いたりすることが楽しくて

その日の後に

すごい充実感があったんですね

毎日充実してるなって

思ってる時は

結構成績も伸びていった気がします

 

全然まとまらない内容に

なってしまったんですけど

とりあえずみんなも

毎日ドキドキして

今日もいい日になりそうだなー

とか

今日もいい日だったな

とかって思えるような

毎日を過ごしていってほしい!

っていうことです!

 

ちなみに今日My Hair is BadのCD

発売日なのでドキドキしてます!

 

最後まで読んでいただき

ありがとうございました☺︎

 

 

さて明日の更新者は、、、

奥田玄介担任助手です!

めちゃめちゃかわいいですねこの写真!

げんすけさんとは大学が一緒なんですけど

一回も会えていません、、

早く会いたいと思ってます!

げんすけさんがどんなブログ書くのか

楽しみなので明日も見てください!!

 


 

受験について全然知らない……

質問相談等なんでも受付中!

 

誠心誠意お応えします!

 

お気軽にお越しください!

 

↓↓↓気になる方は下の画像をクリック↓↓↓

 

2020年 12月 22日 【好き嫌いで進路を決めるな!】


はい

どうもこんにちは!

 

津田沼校担任助手

筑波大学理工学群1年の

児玉駿吾です!!

 

筑波大学では

一般的な「学部・学科」を

「学群・学類」と呼びます!

 

先日、千葉大学ホームルーム

校舎で実施されましたね

 

千葉大学志望の人はもちろん

大学選びをしている生徒の皆さんにも

とても有意義な時間だったのではないでしょうか

 

自分の通っている筑波大学についても

機会があれば

どんどん魅力をアピールしていきたいです

 

(やっぱり何となく千葉大は意識してしまう…笑)

 

 

せっかくなので一つアピールしておきます

 

実は筑波大学はスポーツも強いんです

 

今年は

男子バスケがインカレで全国2位

男子サッカーが天皇杯で五回戦進出

などなど活躍しています!

 

お正月の箱根駅伝にも出場していましたね!

 

サッカーの天皇杯は

このブログを書いている最中にちょうど試合をしていて

先ほど惜しくも五回戦敗退が決まってしまいました…

勝てれば準々決勝進出でしたが

プロチームを相手に大健闘だと思います!

 

僕は何もしていませんが

やはり同じ大学の人が活躍するのは

とても誇らしいですね

 

当の自分はというと

今日から期末試験です…!

 

春学期が全てオンラインだったので

入学して初めての対面試験となり

 

めちゃめちゃ緊張しています

 

クリスマス?

そんなものはありません

 

プログラミングと統計学のテストがあります

 

 

 

はい

 

ということで今日の本題に入ります!

(前置きが長い)

 

今日のテーマは

志望校選びについてです!

 

僕はいま理工学群の学生という

どちらかというと

理系に分類される方なんですが

 

高2の途中までは

「自分は文系」

だと本気で思ってました

 

だって数学めっちゃ苦手だし

国語とか社会好きだし

 

みんなの中にも

教科の好き嫌いで文理を

決めようとしている人

いるんじゃないでしょうか?

 

僕もそうでした

 

しかし高2の夏

東進の招待講習で

本気になって自分の進路を考えたところ

 

「自分のやりたいことは文系じゃないかも」

 

という思いが湧いてきました

 

法学とか文学とかにあまりピンとこなくて

(もちろん文系には色々な分野がありますが)

色々考えてみたところ

 

「自分はまちづくりに興味がある」

 

ということに気付いたんです

 

昔から旅行して各地を巡ったり

そういうことが好きだったのも

決め手の1つでした

 

というわけで

都市計画を学べる大学を探したところ

今の自分の学類を見つけたという次第です

 

建築や都市計画といった分野は

一般的には理系に分類されて

数学嫌いの僕も

数学Ⅲまで勉強することになりました

 

数学の苦手をなんとかするのには

とても長い時間がかかりましたが

自分が行きたいと決めた進路なので

挫けずに頑張れました

(未だに数学は苦手ですが…笑)

 

…という自分語りはこの辺にして

何が言いたかったかというと

 

自分の進路は本当に本気で考えよう

 

ということです

 

新高3、新高2のみんなへ

もしあまり勉強が進んでいないなと思ったら

自分の志を再確認してみてください

 

どうしても行きたい場所があるなら

それを支えに頑張れるはずです

 

志が薄いなと思ったら

本気で考えて見つめ直すのも

受験勉強になるのではないかと思います

 

 

大学入学共通テストまで1か月を切った

受験生のみんなへ

 

今は一番つらい時期かもしれません

そんなときは

どうして今こんなつらい勉強をしているのか

思い出してみてください

第一志望校合格、そして自分の将来をイメージして

自分を鼓舞していきましょう!

 

というわけで、今日はここまで

 

寒さが一段と厳しい季節です

体調には気をつけて!

 

明日の更新者は?

新原聖理菜担任助手!

やはり津田沼校は千葉大学の人が多いですね

 

彼女はいつも

ほんとにパワフルですよね

 

その元気半分ぐらい

分けて欲しいです笑

 

そんな彼女は明日、何を語るのか…?

乞うご期待です!

 


 

受験について全然知らない……

質問相談等なんでも受付中!

 

誠心誠意お応えします!

 

お気軽にお越しください!

 

↓↓↓気になる方は下の画像をクリック↓↓↓