ブログ | 東進ハイスクール津田沼校|千葉県

ブログ 

2013年 7月 23日 模試お疲れさまでした!

 

こんにちは!ブログ2回目で緊張気味の前田です。

昨日・今日と担任助手OBの松沢さんが遊び…いや手伝いに来てくれました。(笑)

 

 

 

ラテン系男子目指してます!

1年生担任助手が多い中、大人な雰囲気をかもし出していますよ。

松沢さんと会いたい方、ちゃんと朝登校しましょうね。

ちなみに明日も来ますよ。

そして、朝開館7時ですからね。朝開館7時ですからね。朝開館7時ですからね。

 

朝の開館は7時です。(笑)

 

 

…さて。題名の件です。

一昨日になりますが、難関大・有名大本番レベル模試 お疲れ様でした!

 

受けてみてどうでしたか?

結果が楽しみって人あまりいないかと思います。

 

しかし、我らが倉谷さんの言葉に、こんな言葉があります。

 

『模試はカルテだ。』

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そんなにいい言葉でもなかったですか?笑

 

この言葉が伝えたいこと、分かりますか?

カルテというのは、簡単に言うと、患者の病状が載っているものです。

つまり、模試というのは、受験生の学習状況や苦手分野が分かるものなのです。

そうなると模試の判定とは、苦手分野(=病気)を放っておくとどうなるかがわかるものです。

でも、受験生たるもの、苦手分野を放っておくわけ、ありませんよね?

 

つまり、模試の判定なんて関係ないのです!

大事なのは、病気を治す努力をするかどうか、そう思いませんか?

それなら、勉強時間が必要ですよね?

 

 

 

朝、7時にスタッフ一同お待ちしております(笑)

 

2013年 7月 22日 倉石語るの巻♪

こんにちはー^ ^倉石です!

 

実は、昨日までわたし長野にいました!

これが私の地元です↓

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 おお・・・

二両編成!!!!笑

でも空気が美味しくて本当いい場所です!

 

ピアノの発表会でピアノ弾いてきましたよー

知らない人も多いと思いますが、千葉大学中学校音楽科なので、ピアノ一応弾けます(笑)

 

というわけで、今日はピアノと絡めながらお話したいと思います。

今回の発表会に向けての練習を経て、「あ、これ受験と一緒だな」と思ったことがあります。

 

まず一つ目!

毎日やっていないと確実に下手になっていくということです。

たとえ1日でも練習をサボってしまうと、ピアノの場合1日の遅れを取り戻すのに3日かかる

といわれています。

 

1日サボって受講しなかった、全く手をつけなかった教科があった…

ピアノと一緒で、遅れを取り戻すのに3日かかるとしたら、すごく効率が悪いですよね?

だから私は1日ほんの少しでもいいから全教科に触れるということをこれから意識していってください^^

そうすることによって知識の定着が早くなると思います!

 

 

二つ目です!

どちらにも期限があります!

センター試験まで皆さんあと何日か知っていますか?

ずばり・・・179日!!!!!

多い、少ない捉え方は人それぞれだと思います。

でも泣いても笑っても179日後には、センターがやってきます。

どうせやるなら、全力でやっていい点取りたいですよね?志望校に合格したいですよね?

だったら絶対絶対今から全力で努力していきましょう(^^)

時間は待ってくれませんよ!

 

一昨日から津田沼校では7時開館、8時30分閉館になりました*

朝早い中、多くの人が7時登校をしてくれて本当に嬉しいですー

限りある夏休みでどれだけ自分と向き合えるかが勝負!

一緒に頑張っていきましょう!!

 

 

2013年 7月 21日 今日は待ちに待った・・・

こんにちは!

昨日初めて会った生徒に「俺何歳に見える?」って聞いたら、ちょっと考えられて「33歳」と言われ、若干メンタルが傷ついている、いちおう18歳の吉野です...(ー。ー;)

 

さてさて、そんなことは置いといて・・・

 

今日は何の日でしょうか??

 

そうっ!!

 

 

 

何と今日から東進夏期合宿第1期が始まっちゃいました!!

 

私たちも朝6時半ごろから船橋に行って参加する生徒を見送ってきました。

みんな大きな荷物をもって、期待と不安の入り混じった表情で次々とバスに乗り込んでいきました。

自分たち、バスと併走までしながら見送ってきましたよ・・・

(運動不足の大学生にはきつかった・・・())

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

筋肉と荷物から、それぞれの気合が感じられます(笑) 

 

今日旅立った17人のみんな

スタッフとして参加している北山さん、小川さん、倉谷さん

計20名!

チーム津田沼として全力で突っ走ってきてください!!

 

吉野

 

 

2013年 7月 20日 薬学部紹介第2だーーん

おはようございます。

こんにちは。

こんばんは。

明日は野球応援に行く松林さんです。

 

 

 

ふと、思ったんだけど、

「まつばやしさん」って呼びにくいですよね。笑。

津田沼校のみんなはなんかニックネームでもつけて、呼んでくださいな。

ただし、ボクに申請許可出さないとダメですからね。笑。

 

 

さてさて、本日は「薬学部の勉強」についてです。

薬学部・・・何勉強してるの?

 

理科→化学・生物・物理。

 

 

はい、理科3科目です、はい。はい。はい。。。

 

あとは英語やら数Ⅲやら実習やら・・・

 

 

ちなみに動くのを止めると死んでしまうボクは

もちろん、体育が大好きです。笑。

 

というような感じで今回はざっくり科目でいきました。

 

 

では次回は、薬学の中心である、

「薬学化学」についてでいきたいと思います!

ということで、

 

 

 

 

第一陣合宿生頑張れ。

オレはできると信じてるぞ。

限界から一歩、成長した姿を待ってるぞ。

いざ、出陣。

 

担任助手 松林信人

 

2013年 7月 19日 中元流夏休みの過ごし方三点セット!!!

こんにちは!!! 中元です。

 

 

 

 

ほかの担任助手のブログ記事を見てると、意外と知らない一面も見れるものなんですねー。 中村くんがショートカットの女性が好きだったとか・・・

ちなみに僕もショートカットが大好きです。 中村くんには負けんぞー!笑

 

さて、話は変わりますが、もう夏ですねえ。ほんとにあっという間です。

夏休みといえば、受験の天王山として有名ですが、ホントにその通りだと思います。なんせ、10時間以上勉強できる日が約40日間あるわけですから。時間にすると、約400時間以上。その勉強量からみれば、「夏休みの過ごし方で合否が決まる!」と、過去に受験を乗り越えてきた人たちがこう口を揃えて言うのも無理はありませんね。

その夏休みを有意義に過ごしてもらうために、前回は津田沼校三点セットなるものを中村くんに紹介してもらいましたが、今回僕が紹介するのは・・・

 

中元流夏休みの過ごし方三点セット!!! です。

では、今から紹介していくので、みなさんの参考になれば、と思っています。

 

その壱、第一志望に実際に行ってみよう!!!

夏休み、各大学ではオープンキャンパスなどを行っていますが、ぜひ行ってください。志望校が九大、名大、北大、阪大等だとしても、ぜひ地方に飛び立って行ってきてください。理由はただ一つ。モチベーションになるからです。

僕の第一志望は東工大だったので、去年東工大の学園祭に実際に行って、大きく心を動かされました。僕が一番感動したのは、大学の大きさ。高校とははるかに規模が違います。「未来はここに身を置いて、勉強するのか・・・」とうっすらイメージしてみたり、最後には大学の本講堂の前で写真を撮って、それを受験が終わるまで自分の携帯の待ち受けにしていたのを覚えています。笑 それのおかげで、僕はモチベーションが維持できていたのかな、と思います。

 

その弐、遊ぶ日は最低でも3日まで!

厳しいことを言うようですが、自分を律してください。花火大会、祭りなど、誘惑をするものは山ほどありますが、今年は我慢の年。来年になれば好きなだけ遊べるんですから。今の努力は、みなさんの後の人生を豊かにするはずです。

遊ぶ日を「最低3日まで」と設定したのは、勉強に行き詰ったときのリフレッシュとして活用してほしいからです。目安としては、夏休み10,20,30日目というとこでしょうか。ただ、なんらかの勉強(単語帳を見るなど)はしておいてください。継続することは、非常に重要ですよ。僕も夏休みは毎日勉強していたのですから、みなさんにもできるはずです!

 

その参、センター過去問は10年分やりきる!

これは、しっかりやりきってください。演習量を制するものが、センターを制します。とくに英語数学に関しては、演習量さえこなせば、誰だって8割は絶対に越えます。しかもセンターの問題から学ぶことは割と多い。基礎力も同時に習得できます。僕も夏休み、バカみたいにセンター数学を解いた結果、ⅠAⅡB共に9割が安定するようになりました。

 

 

これが僕からの三点セットです。厳しい!と思うかもしれませんが、僕が願っているのは、みんなが勉強を好きになってほしい。ただこれだけです。勉強好きじゃない、もしくは嫌いだ!という方はおそらく勉強してもわからないことがあるからでしょう。ただ、わかってしまえば、勉強は面白いものだとわかるようになるはずです。勉強なんて好きになってしまえば、受験に勝ったも同然ですよ。好きなことなら努力することも苦ではないしょう?

 

では、みなさん夏休みは史上最高の努力をしましょう!

みなさんの夏が有意義になるよう願っています!

 

長くなりましたが、悪しからず。