【「クララのバカっ!」】 | 東進ハイスクール 津田沼校 大学受験の予備校・塾|千葉県

ブログ

2022年 10月 4日 【「クララのバカっ!」】

こんにちは!

慶應義塾大学文学部教育学専攻2年

山本大聖です!

 

仕事ができる とか

優しい とか

リスペクトできる とか

言われて嬉しい言葉が詰まってる…!

 

それに見合う先輩でありたいと共に、

日向子ちゃんができる後輩だからこそ

自分も良い先輩であれてるのかなー

なんて思ったりもします!笑

 

 

さてさて、

夏を終えた受験生の皆さんは

いかに限られた時間をフル活用できるか

今がまさに正念場。

高校1・2年生のみなさんも

東進では学年が変わるタイミング

ということもあって、

結構勉強で忙しい時期なのかな

という風に思います。

 

今は勉強全振り、

やりたいことは他にもあるけど

それをグッと我慢している…

なんて人も多いのではないでしょうか?

 

 

そんな季節を乗り越えて

大学生になった去年の自分は、

ある目標を定めました。

 

大学生のうちに、

名作と呼ばれるような有名な

映画・本・漫画・ゲーム・アニメ…

をたくさん押さえる!

 

 

今みなさんがやっている勉強は

目指す第一志望校に合格するために

もちろん必要なのですが、

それだけではなく、

勉強によって蓄積された学びは

人生の中のふとした瞬間に

彩りを与える何かになれる

と思っています。

 

例えば歴史。

ふと訪れた地にあった

記念碑の人物を知っているだけで

その土地、時代、人に

思いを馳せることができる。

 

例えば化学。

朝顔の花の色が変わるのは

土壌の酸性度によると知って

リトマス試験紙と同じ原理だなって

日常の不思議に納得できるようになる。

 

学んだことは

ただ試験で競うだけではなく、

より深い生き方ができるようになる

ツールにもなると思っています。

 

 

同じように彩りを

与えてくれる何かが

名作と呼ばれるものには

あるのではないでしょうか?

 

感情が揺さぶられるような、

熱中する経験ができる

というのはもちろんのこと、

老若男女問わず

いろんな人と話題を広げられる

引き出しが自分の中で増えたり、

それによって世界を見る目が変わる…

そんな素敵な経験をするために、

素敵な大人になるために

掲げた目標でした。

 

 

実のところ

この1年半では

全然この目標に向けて

時間を割けなかったのですが、

そんな情けない自分にも向けて、

ある名作の名言を題材にします!

 

 

「クララのバカっ!何よ意気地なしっ!

ひとりで立てないのを足のせいにして

足はちゃんと治ってるわ!

クララの甘えん坊!怖がり!意気地なし!

どうしてできないのよ

そんなことじゃ一生立てないわっ!

それでもいいの?

クララの意気地なし!

あたしもう知らない!

クララなんかもう知らない!」

 

 

『アルプスの少女ハイジ』を

見たことがない人も

(僕はちゃんと見たことないです、

あんな目標掲げて本当情けない…)

このセリフは聞いたことが

あるのではないでしょうか?

 

この言葉は主人公・ハイジが

足が不自由で車いすの友達・クララの

体調が回復してきた中

立って歩く練習をしていたシーンで

発せられたものです。

 

最初僕がこの言葉を聞いた時、

耳を疑いました…

励ますためとはいえ、

車椅子生活を余儀なくされていた友に

意気地なし!だの

一生立てない!だの

心ない言葉をかけるなんて…

 

しかし、この言葉を聞いた

クララは違いました。

離れていきそうになるハイジに

「待って」と呟き

自分の足で追いつこうと

立ち上がって歩き始めたのです!

 

もちろん言い方だったり、

ハイジの言葉に改善すべき部分は

あるでしょう。

 

しかし、この言葉を通して伝えたいこと、

それは

叶えたい夢があるなら、

なりふり構わず全力で

できる手段全てを使って

叶えに行くことの大切さ

です。

 

今自分が勉強できていないことを

何かのせいにしてはいませんか?

 

受験までの時間を逆算して

今やりすぎたら直前で

やることなくなっちゃいそうだし…

と力をセーブしてはいませんか?

 

泥臭い勉強方法を嫌って

完璧を目指しすぎたり、

地道な学習を蔑ろに

してはいませんか?

 

「全然勉強しなかったけど

大学受験余裕だったわ」

より

「努力して努力して

何とか合格できた…!」

の方がカッコいいです!

何より人として成長できます!

 

結局戦うのは自分。

結果とともに人生を歩むのも自分。

誰に何と言われようと、

夢と向き合い続ける皆さんで

いてください!

そんな皆さんを

僕も全力でサポートします!

(ハイジのような罵声は浴びせずにね)

 

 

はてさてここからは余談。

泥臭い勉強法というと、

例えば、語呂合わせで覚えるのは

しばしば邪道のように

言われます。

 

もちろん、全てを丸暗記するのは

他の問題では通用しなくなってしまうし、

原理・概念理解が大事なことは事実です。

 

しかし、中にはどうしても

覚えられない用語や単語が

あることもあるでしょう。

 

そういう時は、

原理理解の上に

語呂合わせを盛り込んで

いってほしいです!

 

特に自分で編み出した

語呂合わせはその過程も

相まって、特に記憶に残ります!

 

僕の実例を一つ出すと、

世界史を勉強している時、

朝鮮半島に位置していた国々が

なかなか覚えられませんでした。

特に時代が移ると、

馬韓(ばかん)

辰韓(しんかん)

弁韓(べんかん)

の三国がほぼ位置関係そのままに、

百済(くだら)

新羅(しらぎ)

伽耶(かや)

へとそれぞれ国が変わるのですが

どれがどれになるかさっぱり…

 

辰韓→新羅は

頭文字が「し」で始まるので

何とか結びついたとして、

馬韓→百済

が覚えられれば

弁韓→伽耶

も消去法で覚えられる…

どうやって覚えよう…

 

 

さてここで問題です。

このブログ、最後に

どのような言葉で締めたいでしょう?

(正解できたら大聖検定2級相当!

特に世界史選択はちょっと考えて

下にスクロールしてみてね)

 

 

 

 

 

正解は…

 

 

 

 

 

百済の馬韓!

(クダラのバカンっ!)

 

 

ここまで読んでいただき

ありがとうございました。

 

明日の更新者は…

桧垣佳苗 担任助手!

#120%感情爆発ガール

#純度100%天然炸裂ガール

#ギャルになりたい優等生

#肩掛けスマホブームの火付け役

#ハンディファンとハンディファンの二刀流

#隙あらば独唱

 

悲しい時は

「泣き泣き」

辛い時は

「もぉ~本当にやばい…」

お腹が空いたら

「タピオカ飲みたい」

暇なときは

歌い出して

嬉しい時は

キュンと笑顔を振りまきまくる…

 

20年人生を歩んできましたが、

こんなに等身大の自分をさらけ出せて

こんなに自分の感情に正直でいられる人に

出逢ったのは初めてです…!

 

本編に沿って形容するなら

ジブリ作品から飛び出してきたような、

そんな人です笑

 

東進ハイスクール津田沼校には

数えきれないほど素敵な人、

尊敬できる人がいますが、

頑張るだけじゃ絶対たどり着けない

生き方を体現している佳苗ちゃんは

恥ずかしいけど

本当に憧れの存在ですね!大尊敬!

 

というか同い年なのに

ピュアっピュアのままの姿を見ると

「自分は歳をとっちゃったな…」

って痛感させられます…嫉妬します…

 

そんな佳苗ちゃんに一言。

勝手に自分の紹介写真変更するな!!

勝手に自分にタグつけるな!!!

(別に自分で書かなくても

「#めちゃくちゃ良いやつ」って思ってるから!)

 

溢れんばかりの魅力が(暴走が)

明日のブログでも止まらない!?

 


 

受験について全然知らない……

質問相談等なんでも受付中!

誠心誠意

お応えします!

↓↓↓気になる方は下の画像をクリック↓↓↓