ブログ | 東進ハイスクール 津田沼校 大学受験の予備校・塾|千葉県

ブログ 

2024年 4月 13日 【後悔したその時から始める覚悟】

はじめまして!

新しく担任助手になりました、

中臺みりあです!

よろしくお願いします。

 

斎木くん紹介ありがとう!

これからもっと話して仲良くなりたいです!

 

初ブログなのでまずは自己紹介からしたいと思います。

東邦大学付属東邦高等学校出身で、現在は日本医科大学 医学部 医学科に通っています!

高校の時からギター、ピアノ、ドラムなど(上手くはありません)様々な楽器を弾くことが趣味なので、興味があればぜひ語りましょう!

また、担任助手の中で唯一の生物選択なのでなにか質問があればぜひ!

 

 

年に一度しかない4月ということで、

今日は私が受験生のこの時期にやって良かったと思うことを紹介できればと思います。

 

 

先に答えを言ってしまうと、タイトルにもある通り

後悔したその瞬間から始める覚悟をもつ

です!!

 

 

私は去年の4月ごろ、数学の網羅系の問題集をはじめていませんでした。

東進の講座をとっていて、それを利用してインプットと演習を済ませればよいと思っていたので、周りの友人がそのような問題集を高校2年の終わり頃にはじめていても特に焦ってはいませんでした。

 

しかし、高校3年でいざ授業で演習をしてみると、、、

標準問題どころか、基礎問題ですら思い出すことに必死になるほど基礎が固まっていませんでした!

 

講座自体はとてもわかりやすく、

私自身も復習をしていたのでテキストにある問題はある程度解けていました。

 

ですが、講座が標準から難関レベルをカバーするものだったので、

基礎の部分の演習が足りておらず、実際に出された問題で解法を組み立てることが出来なかったんです。

 

 

この時私は網羅系の問題集をもう少し早くからやっておけば、、と本当に後悔しました。

学校の先生方に相談しても、

今からやるのは厳しいのではないか、本当にやりきれるのか

とあまり賛成の意見は頂けず、、、

 

 

ここで私は腹を括ることにしました。

4月とはいえ一年は切っていますし、悩んでいる時間こそもったいないと思ったからです。

また、本当に自分に必要なこととわかっており、

この問題集をやりたい!!と思っていたためです。

一度基礎の部分から全部死ぬ気でやりきるしかない

と決心しました

 

 

もちろん、ただがむしゃらに解いているだけでは計画性がないので、

細かく期限を決めたうえで、それを遅らせないためにがむしゃらになりました

 

このおかげで短期間で基礎から総復習でき、

問題に対するアプローチを少しずつ考えられるようになったので、実行して良かったと今は思っています!

 

 

 

最後にまとめると、

後悔したときはまだ遅くないかもしれない、諦めるには早いかもしれない

ずっと悩むより行動する!

これが今日のブログで1番伝えたかったことです!

 

 

 

明日の更新は……

 

大橋拓真担任助手!!

まだあまり話せていないので、これからもっと仲良くなりたいです!

 

 

それでは、明日のブログもお楽しみに!

 

お申込みは下のバナーから!

 

 

2024年 4月 12日 【オーダーメイドのやり方を】

 

 

はじめまして!

新しく担任助手になりました、

齋木大夢です!!

よろしくお願いします!

 

渡邊くん紹介ありがとう!

彼はとても陽気な方で話してて楽しいです!

これからもっと話していきたいです!

 

初ブログなのでまずは簡単な自己紹介から!

僕の出身は県立船橋高校で現在は千葉大学法政経学部に通っています。

高校時代は倫政経が好きだったので、質問などあればぜひ!

高校の部活は陶芸部というかなり珍しい部活でした。

興味がある方はぜひ一緒に壺を作りましょう!

 

さて、ここからは自分が受験で一番大切だと思うことをお伝えできたらと思います。

それはズバリ、

自分のやり方を〝創る〟ことです!

 

僕はずっと〝見つける〟という意識で勉強法を探していました。

しかしネットから情報を得たどんな勉強法もなんとなく肌に合わずどれだけ勉強しても成績が横ばいでした…

何かがおかしいと思い勉強法の見直しを行い、自分に合う勉強法を探し続けた結果、最終的な自分の勉強法は「グループラインを作り自作の勉強資料をみんなに共有する」という摩訶不思議なものになりました。

絶対ネットには載っていない変な勉強法なのに、このやり方を始めてから一カ月で共テの点数が150点くらい上がりました!

 

皆さんの中で自分の勉強法をすでに持っている方も多いと思いますが、

絶えず今のやり方は本当に自分に合っているのか考え、違和感があれば自分なりにアレンジをし続けて欲しいです!

 

以上です!

これから一緒に頑張って行きましょう!

 

 

明日の更新は……

中臺みりあ担任助手!!!!!

まだ少ししか話せてないので、これからもっと仲良くなりたいです!

 

お申込みは下のバナーから!

 

2024年 4月 11日 【目標に理由付けをしよう】

はじめまして!

新しく担任助手になりました

渡邊優仁 です

よろしくお願いします!

 

 

小沢紹介ありがとう!

中高6年間一緒ですが、安心感があると言われたのは初なので

ちょっとびっくりしています

これからまた1年間よろしく!

 

 

初めてのブログなので軽く自己紹介をしようと思います!

 

出身は県立千葉高校

部活は男子バレーボール部で部長をしていました

引退時期は高3の6月末なので

結構遅いほうだと思います

部活頑張りたい受験生はジャンジャン相談来てください!

時間のやりくり、メンタルの切り替え方など

僕の経験から伝えられることは伝えたいと思います

 

大学は 千葉大学 医学部 医学科 

に進学することになりました

ゴリゴリの理系なので、

理系科目(特に物理)の質問はどんどん来てください!

 

 

 

さて、今日は皆さんに、

『目標を設定するときに、「理由付け」をする』

ことの大切さをお伝えしようと思います

 

 

みなさんにはそれぞれ第一志望校があると思いますが、

なぜその大学に行きたいのか、

明確に答えることができるでしょうか?

 

なぜわざわざ自分のやりたいことを制限してまで

受験勉強をしなければいけないのでしょうか?

 

tmで勉強計画を立てていると思いますが、

なぜ今その勉強をしなければいけないのでしょうか?

 

今このブログを見ている人の中には、

この問いにうまく答えられなかった人もいるかもしれません

 

 

 

でも大丈夫です

 

 

まだ受験本番まで時間のある今の時期に

自分の志望校や目標の設定について考えることで、

これからの受験勉強の質が上がります

 

こういったことに答えられるようになると、

日々の勉強の目的がかなり明確になります

 

目的がはっきりしていると、

そのための努力もそこまで苦にならないものです

 

特に、受験勉強を苦しく感じた時、

目的があると頑張る理由になります

 

僕も受験生時代、受験勉強に身が入らない時期がありました

そのとき短い時間でもやるべきことをやり続けられたのは

受験勉強の目的がはっきりしていたからだと思います

 

みなさんも今設定している目標に理由付けをしてみてください!

きっとこれからの受験勉強の助けになると思います

わからないこと、相談したいこと等あれば

気軽に担任助手に声をかけてくださいね

 

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました!

 

 

 

明日の更新は…

齋木大夢担任助手!!

受験生時代にはよく校舎で見るなーと思ってました

担任助手になって初めて話しましたが、めちゃくちゃ面白いです

これからもっと仲良くなりたいですね

 

それでは、明日のブログもお楽しみに!

 

お申込みは下のバナーから!

 

 

2024年 4月 10日 【ポジティブに振る舞う】


はじめまして!

新しく担任助手になりました!

小沢凜です!

よろしくお願いします!

 

宇都宮くん、紹介ありがとう。

これからたくさんお話しできると嬉しい!

 

今回は初めてのブログなのでちょっとした自己紹介をさせてください。

県立千葉高校出身で慶応大学法学部に通っています。

高校では硬式テニス部に入っていました。

文系科目の質問や受験に関する相談はもちろん、雑談もいつでもウェルカムです!

気軽に声をかけてください!

 

ところでみなさん、受験勉強を楽しんでいますか?

「勉強が必要であることはわかるけど、楽しくないし、やりたくない!」と思うことも多いのではないでしょうか。

私もそうでした。

しかし、受験勉強からは逃れられないし、逃げれば志望校に落ちるだけです、、、

どうせ勉強するなら楽しみたいですよね。

そこで私が受験期によく行っていたのは

勉強が楽しいふりをすることです。

例えば、受講が終わったら「うわあ、おもしろかった」、

夏休みの連日の過去問演習では「この問題形式けっこう好きかも」、

答案がバツだらけで返ってきた時は「一周まわって笑えてきた」、

当時、あまり好きではなかった日本史を勉強した後は「日本史の良さがわかってきたかも」といった調子で、

たとえ噓であっても、とにかく大げさにポジティブな言葉を口にしました。

逆に「勉強つまらない、嫌い」などネガティブな感情は口に出さないようにしました。

不思議なことに(?)

私はこの自己暗示作戦のおかげで勉強に対するストレスが軽減し、勉強の量と質を高めることができました。

最終的にはかなり試験対策も楽しんでいました。

自己暗示効果、けっこう大きいと思います。

 

受験は大きなプレッシャーであり、ネガティブになることもあると思いますが、そのような時こそ、あえてポジティブに振る舞ってみてください。

自己暗示作戦、だまされたと思って試してみてください!

 

 

 

明日の更新は、、、、

 

渡邊優仁担任助手!

同じ学校出身なので謎に安心感があります。

1年間よろしく!

 

それでは、明日のブログもお楽しみに!

お申込みは下のバナーから!

 

 

2024年 4月 9日 【復習を侮るなかれ】

はじめまして!

新しく担任助手になりました

宇都宮 祐太 です

よろしくお願いします!

 

 

須藤君紹介ありがとう!

まだあまり喋れていませんが、これから1年間よろしくお願いします!

 

初めてのブログなので、まずは簡単な

自己紹介からさせてもらいます。

出身は千葉東高校で、

部活はバレー部に入っていました。

大学は千葉大学 総合工学部 建築学コースに

進学することになりました。

 

自分は理系なので理系科目の質問はもちろん、

最後まで部活をしてそこからスイッチを入れて勉強を開始したので、

同じように部活を頑張っている人で、

不安に思うことなどあれば、

是非気軽に話しかけてください!

 

 

初めてのブログで、何を書くか迷ったのですが、

今回は、4月の段階で自分がやっておけばよかったことについて、

生徒の皆さんにお伝えしようと思います。

 

それは、

復習の習慣をつける。という事です。

そんなの別に知ってるよーって思うと思うんですけど、

復習はとても奥が深いんです!

実は、自分自身、高校時代はほとんど復習が出来ていませんでした…

といっても、一応復習をしてはいたんです。

でもそれは、間違えた問題の模範解答を見て、もう一度とき直す。

といった雑な振返りでした。

皆さん、このように復習を面倒くさがって適当に済ませてはいませんか?

それではみんなのせっかくの努力が上手く結果に結びつかなくなってしまうかもしれません…

ずばり、みんなに復習において一番意識してもらいたいのは、

解説者には何が見えているのか。

という事です。

自分が解けなかった問題において、

自分と解説の大きな違いは、そのビジョンです。

皆がその問題を見たとき、何をすればいいのか見当がつかなかったはずです。

もちろんそれは誰にでもあることだし、次にできるようになればいいんだか全然問題ないんです。

でもそのビジョンを解説者は持っている。ならば、そのビジョンを盗んでしまえばいいんです!

そうすれば、次同じような問題に出くわした時もらくらく対処できるし、

こんなアイデア思いつかないよ、と思った人は、おそらくその分野の定石問題をあまり解いていないはずです。

このように、解説を見るだけでも、いろんなことがわかるんです!

ですから、大きな範囲ごとに出題されている模試が復習にピッタリというわけですね!

長くなりましたが、

これを読んでいるみんなの勉強のモチベーションが上がったら、とっても嬉しいです!

 

 

最後まで読んでくださりありがとうございました!

 

 

明日の更新は、、、

小沢 凛担任助手!!!

話したことがあまりないので、これから仲良くなりたいです!

それでは、明日のブログもお楽しみに!

お申込みは下のバナーから!