ブログ | 東進ハイスクール津田沼校|千葉県

ブログ 

2019年 8月 11日 【志望校が決まってない人へ】

 

こんにちは!

とむさんの紹介にあずかった

(デマは流さないでください、とむさん笑)

 

早稲田大学法学部1年生の

 

梅本 翔太

 

です!

先日校舎では

イングリッシュキャンプが五日間に渡って

行われていましたね!

(僕は勤務やら他に予定があって

参加できなかったのですが、、)

流暢な英語がところどころ校舎内で

聴こえ、とても楽しそうでした!

参加者にとっては

とてもいい経験になったと思います!

 

僕自身も大学の授業では

隔週400wordsの英作文が課題で出され、

少人数の英会話授業があるなど

英語に触れる機会はやや多いです 

受験からしばらく経っているため

言い換えがとっさに出てこなかったりなど

週を重ねる毎に自分の英語力が

落ちている気がしてなりません。。

しかし!そんなこと気にせずに

たくさん書き、たくさん話すことが

大事だと最近思っております笑

 

では、本題

 

みなさん、

 

志望校は決まっていますか??

志望学部は決まっていますか??

 

もちろん、受験生はほとんどの人が

決まっていると思います。

今回このブログは、主に

まだ決まっていない人向けに書きました。

そのため、決まっている!て人は

参考程度に見てください笑

まだ決まっていない人は

ぜひこのブログをきっかけに

勉強を頑張る気になって

くれればと思います。

(特に低学年の子)

 

自分の話になってしまいますが、

僕が第1志望校を決定したのは

高2の4月でした。

某国立大学です。

なぜそれに決めたのか?

 

それは、高2の頃の僕はまだやりたいことが

なにも決まっていなかったからです。

 

当時何も決まっていなかったからこそ、

将来やりたいことが決まったときに

レベルの高い大学にいれば

そのやりたいことに対応できる可能性が

高いのではないか。

そう考えたため、その大学を志望しました。

 

もちろん、高い目標を設定しておけば

自分の力も上がるだろうという

理由もありましたが。

 

実際、自分の中では

この二つの考えのおかげで

結果的には受験がうまく成功した

という実感を持っています。

なぜか。

 

大学に入って、色々な人の考えに触れたり

さまざまな体験をしていくうちに

やっと自分が将来なりたい職業が

定まってきました。

しかし、その職業に就くうえでは

慣習的にも

やはりかなり学歴が見られてしまいます。

実際、東大卒の人がかなりの割合を占めます。

僕は結果的には

高2の頃から目指していた

第一志望校には落ちてしまいました。

しかし、大学生になって決まった

こうしたなりたい職業を

最初から諦めずに

目指すことができるのも

あのときレベルの高い大学を目指して

頑張れたからだと思っています。

以上が理由です。

 

結局これらを通して

なにが言いたいかというと

 

レベルの高い大学に行けば行くほど

将来の選択肢が広がる!!

 

ってことです。

なにも決まっていないからこそ

広い選択肢の用意された道の方が

安心で頑張れますよね。

 

僕自身のように

高校生のうちに

やりたいことが決まってないのは

べつに悪いことではありません。

(ただ、考える必要はあります。)

むしろそういう人の方が多いと思います。

 

だからこそ、

将来やりたいことがきまったときに

諦めずにその夢をがんばれる環境に

いられるためにも

レベルの高い大学を目指して

がんばりましょう!

 

逆に言えば

決まっていないことは

勉強をしなくてもいい免罪符になりません。

 

決まっていないなら決まってないなりに

勉強しましょうってことです笑

 

つぎに、僕の通っている

早稲田大学法学部

の紹介です!!

大学と学部を別々に紹介します!

 

<法学部について>

まず、

試験が難しい!!!

(六法全書くらい持ち込ませて!)

法律必修科目のほとんどは

試験一発勝負なので

みんな必死になります笑

 

早速春学期期末の試験でも

ある教授による

学生に対するジェノサイドが

行われたそうです笑

しかし!!

試験が難しいからこそ

情報戦にもなり友人との

仲も深まります笑

このため法学部は比較的に

学部内の仲が良くなりますね

試験前になると一人暮らし

している友人宅にて

泊まり込みで勉強したりと

試験期間はそれなりに

楽しかったですね笑

 

春学期では、法学演習の授業にて

「死刑制度」の賛否について

法定演習室にて

ディベートを行ったのですが

二時間丸々と

大論争が起きてとても楽しかったです笑

 

あと、割と

法曹(弁護士・検察官・裁判官)と

国家官僚の志望の学生が

多いイメージですね

 

しっかりと体系的な勉強がしたい!!

って生徒には

本当におすすめの学部です!!

法学部に関して聞きたいことがあれば

僕か安藤に聞いてください

喜んで答えます笑

 

<大学について>

一言で表すと

「人種のるつぼ」

ですね笑

本当に色んな人がいます

外国人留学生ももちろんいますが

色々と変わった日本人も多いです笑

すんごい頭の切れる人もいれば

あほなことばっかり

している人もいます笑

そういった人たちに

よく触発されます笑

そのおかげもあってか

自由で

充実したキャンパスライフを

送れる気がします

 

あとは

大学周辺にめちゃくちゃ

色んな飲食店や遊び場があるため

そこにお金を使ってしまいますね笑

 

早稲田は学部ごとそれぞれに

棟が用意されているので

学部の意識がでて

そこも好きです笑

 

とにかく

とても楽しくていいところです!!笑

 

まだまだ書きたいことも

ありますが

あと一人早大生の

担任助手の方がいますので

温存しておきます笑

 

全体的に長くなってしまってすみません笑

見ていただきありがとうございました!!

 

明日の更新者は、、

金森担任助手!!!

金森さんは

めっちゃくちゃサッカーがうまいです

足がどう動いてるかわかりません笑

そしてリーダーシップがすごくあります!!

そんな金森担任助手は

どんなブログを書くのか

乞うご期待!!!

 

受験について全然知らない……

質問相談等なんでも受付中!

誠心誠意 
お応えします!

お気軽にお越しください!

 

↓↓↓気になる方は下の画像をクリック↓↓↓

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2019年 8月 10日 【自主夏休みの課題】


こんにちは!

上智大学2年細木です!

 

いや暑いですね…

非常に暑い…

最近ほんとに暑いです…

 

クーラーの効いた部屋から外に出ると

温度のギャップにやられます。

 

いやほんと暑いですね…

暑い暑い…

熱中症にならないように

気をつけましょう!

 

 

なにも話すことがなかったので

暑いを連呼したというのは置いといて

今日のテーマは

自主夏休みの課題についてです!

 

僕は去年、大学1年生の時

夏休みにひどく堕落した生活を

送ってしまいました。

 

遊びへ出かけたり

何も予定がないときは

一日中漫画を読んだり

ゲームをしたりと

絵に描いたようなひどい生活でした。

 

実際に遊んでるときは楽しいのですが

夏休みが終わってみると

後悔しかありませんでした。

約2ヶ月間もある自由な時間…

もっと有効に使えなかったのかと

とても後悔しました。

 

なので2年の夏休みは絶対に

有効活用するんだ!!と決めていました。

 

そこで考えたのが

自主夏休みの課題です。

 

夏休みに達成したいことを決め

毎日どれくらいやれば終わるかを考え

それをきちんとやり切る!

それが自主夏休みの課題です。

 

すごく簡単そうだし

自分で決めたルールなので

強制力もなさそうですが

具体的に一日中にやる量まで決めると

意外と続きます。

 

例えば漠然と

夏休み中にこの本を読み終える!

と決めるだけでは

1日に読み量が定まっていないので

自分の気分に左右されやすいです。

なのであまり乗り気じゃないときは

全然すすみません。

そうなると結局長続きせず

もういいや、となってしまうのです。

 

1日単位でやる量を決める

ここまでやることで

きちんとやると決めたことを達成できます!

 

これのおかげで自分は今のところ

すごく夏休みが充実しています!

受験生のみなさんは勉強で追われていて

それどころではないと思いますが

大学に入ってからでも

このことを思い出してくれれば幸いです!

 

次は僕の通っている

上智大学文学部英文学科の紹介です!

 

上智大学は

白を基調とした建物が多く

それらがコンパクトにまとめられている。

個性を主張しすぎない控えめなデザインは、

どこか大人びた印象を与える。。。

素敵な大学だ。

 

すみません少しふざけてしまいました。

 

でも実際そんな感じですね。

自分も最初見たときは

大学というより会社かな?

と思いました。

大きさもそんなに大きくはないですね。

 

では次は文学部英文学科で

僕がどんなことを学んでいるかついてです!

 

まあ英文学科なので

当然アメリカ文学イギリス文学

読みまくってレポートを書く

というのがメインですね。

 

レポートの内容は、

作品の解釈や

文学の技法などについてです。

 

また文学作品(主に小説を扱ってます)は

当時の社会情勢や

どんな思想が好まれていたかによって

作風が変わってきます。

なので作品を読むだけではなくて

文学の歴史も勉強します!!

 

そして英文学だけではなく

英語そのものの勉強もするんです!

今は英語でレポートを書くための勉強や

英語の成り立ちについての勉強をしています。

 

3年生になるとコースが分かれて

アメリカ文学イギリス文学英語

の中から1つを選びます。

 

僕はもともと英語という言語自体を

勉強したかったので

英語のコースに希望を出しました。

英語の語源や音声学などを学ぶそうです!

 

まあそんなところですかね。

英語を学びたい!

という人には

ぴったりの大学だと思うので

興味がある方は

ぜひオープンキャンパスに

行ってみてください!

 

最後まで読んで下さりありがとうござました!

 

さあて、

明日の更新者さんは!

 

梅本翔太担任助手です!

この写真のポーズですが

彼が一番リラックスできる態勢のようで

自宅では常にこのポーズをしているらしいです!

 

そんな逆立ち担任助手のお話に

乞うご期待!!!


受験について全然知らない……

質問相談等なんでも受付中!

誠心誠意 
お応えします!

お気軽にお越しください!

 

↓↓↓気になる方は下の画像をクリック↓↓↓

 

2019年 8月 9日 【記憶】

こんにちは!!!

 

宮原 風樹

です!!

 

昨日偉央担任助手から紹介があった通り

基本のんびりしてます…

 

というよりも、きまぐれの塊です(^_-)-☆

 

そして僕も会いたいです♡

 

と、前置きはこのぐらいにして。

 

今日のブログは

記憶について

です!

 

 

受験生の夏休みも中盤戦になってきました!

みなさんは記憶しなければいけないものを記憶できましたか?

つまり…

最低限の暗記するものを暗記しましたか

 

この質問をしても大半の生徒がまだ…と答えます

そして、覚えても忘れちゃうんですよ~

って言いますね(^^)/

 

みなさんは暗記する以前に

記憶に関して

どんなものか知っていますか?

 

記憶は

忘却追加

で構成されています

 

では、なぜ人は忘れてしまうのでしょうか?

理由は自分に不要と脳が判断したからです

 

なぜ記憶するのでしょうか?

理由は自分に必要と脳が判断したからです

 

代表的な例は、動物の刷り込みです

人間でいう所の、お箸の使い方や言語ですね

 

つまり、動物(人間)が生活するうえで必要なものですね

これらは簡単には記憶できず、

幼少期からの努力の積み重ねです

 

生物学的には、

学習=生活で必要不可欠なものを記憶する

ことだそうです(^^)/

 

記憶することは、生物の一大イベントみたいなものです

勉強の暗記はそれぐらい大きなことをしている

と思ってください!

 

つまり、中途半端な記憶の方法や努力だとすぐに不要と考え忘却します。

常に継続、努力を怠らないでください!

 

生物学的にいうと…

常に進化することを意識し続けてください

(これめっちゃ言ってみたかった)

 

 

 

 

 

僕の通っている大学は 明治大学 ですね(^^)/

 

1.2年次は 和泉キャンパス

3.4年次は 御茶ノ水キャンパス

 

という、学年によってキャンパスが違うのが特徴の大学です!

オーキャンとかは御茶ノ水にいったと思います!

ぜひ、和泉キャンパスにも来てください!

 

明日の更新者は…

細木 担任助手!!

 

この方とも校舎では勤務がなかなか重ならず

あまり会えていないのが現実です…

 

また、いつものんびりしているような性格ですが

ユーモアが溢れすぎてる方ですので

 

ぜひ話しかけてみてください!

 

明日の更新もお楽しみに!

 

 

 

受験について全然知らない……

質問相談等なんでも受付中!

誠心誠意 
お応えします!

お気軽にお越しください!

 

↓↓↓気になる方は下の画像をクリック↓↓↓

2019年 8月 8日 【オープンキャンパスのすすめ】

 

ハイ!こんにちは!

 

 

明治大学商学部に通っている

上條眞子です!!!

 

 

 

この前花火大会へ行ってきたのですが

ベストポジションで見ることができて

花火っていいなぁとしみじみと思いました…

 

 

花火大会だけでなく

この時期にはイベントがいっぱいありますね!

 

 

オープンキャンパス

色々な大学で行われていました

 

足を運んだ人も

多いのではないでしょうか??

 

今日はそんな

オープンキャンパスについて

話をしていこうと思います!!

 

 

この前

「オープンキャンパスって

どこを見ればいいんですか?」

という質問を受けました

 

 

確かに何も目的がなかったら

 

キャンパスきれいだったな~

 

 

で終わってしまうと思います

 

せっかく勉強時間を

削って行くのだから

それではもったいないですよね!

 

 

私たちから

3つ

見るポイントを

アドバイスしたいと思います!

 

 

 

①アクセス

自分がその大学に行くことになったら

4年間通うことになります

 

 

「まあ通えるだろう」と思っていても

 

実際行ってみると

想像していたより

 

電車に乗る時間が多かったり

 

最寄駅からの距離が遠かったりします

(実体験です)

 

実際に受験に行くときにも

役に立つので

交通アクセスは

要チェックです!!!

 

 

②その学校・学部・学科で学べること

 

オープンキャンパスは

これらを知るにはもってこいの

機会です!!!

 

例えば

 

体験授業を受けられたり

 

実際に通っている先輩と

話すことができたりします!

 

自分から積極的に

聞きに行ってみてね!

 

 

 

③大学の施設

 

大学の醍醐味である

 

学食

図書館

教室

 

の雰囲気を

体感できます!

 

 

 

 

今日は明治大学の商学部について

紹介します!!

 

商学部では

貿易

マーケティング

経済学

経営学

など

様々な事を学んでいます!

 

 

でも1年のうちは

哲学や

日本語表現論

心理学なども学べます!!

 

 

中でも

特徴的なのは

企業の人が来てくれて

出された課題をグループで

解決していくっていう

授業です!

春学期には

資生堂や

ヤマザキ製パンのかたが

来てくれました!!!

 

実際に企業の方と

話したりすることができる

貴重な機会だと思います

 

 

私も

こういう授業を

1年のうちから受けられて

とってもいい経験になりました!

 

 

 

 

明日の更新者は~??

 

細木十夢担任助手だ~!!!

 

 

受験について全然知らない……

質問相談等なんでも受付中!

誠心誠意 
お応えします!

お気軽にお越しください!

 

↓↓↓気になる方は下の画像をクリック↓↓↓

2019年 8月 7日 【モチベーションの話】

 

 

こんにちは!!!

 

宮田 偉央(みやた いお)

です!!

 

昨日大貫担任助手から紹介があった通り

彼とは高1で同じクラスになってから

ここまでなんだかんだずっと仲良しです(笑)

彼とは音楽の趣味が合うので

一緒にフェスに行ったり

カラオケに行ったりしています

 

高校では周りにかなり恵まれて

たくさんの人と知り合えることができました

 

大学では、良くも悪くも

自分からどんどん動いていって

コミュニティを広げていかないと

人と知り合える機会が生まれないので

そろそろ高校のみんなが恋しくなってきます

 

…と言いつつも最近は

結構高校の友達と遊んでます

(大学に友達がいないわけじゃないよ!!)

 

 

前置きはここまでとして

今日のブログでは、自分が思う

モチベーションについての話を

したいと思います

 

 

受験生の皆さんは今

もちろん受験勉強に励んでいると思います

 

その勉強に対するモチベーション

 

うまく長続きしてますか??

 

やっぱりどうしても

勉強ってものに対して

大変だとか

面倒くさいだとかって

マイナスなイメージを

持っちゃってる人は

少なからずいると思います

 

自分も受験生だった当時はそうでした

 

 

じゃあそんな時

どうやって自分をやる気にさせよう?

 

そう考えたとき…

 

「「何かしらの成功体験」」

 

ってかなり有効だと思うんです

 

これはもちろん

受験勉強だけじゃなく

ほかの日常生活にも当てはまります

 

部活の大会初戦で勝てたとき

「次の試合に向けてもっと練習頑張ろう!!」

そんな気持ちになれたり

 

いつも寝坊してギリギリに着く学校に

余裕を持って着けたときは

少し気分が良かったり

 

こういった成功体験に対する

良い感情には

 

「それに対して頑張ってきたことが

ちゃんと報われた」

↓↓↓

「これからもやれば報われる!」

 

そう思わせてくれる効果が

あるんじゃないかと思います

 

 

勉強においても成功体験の例は

たくさん挙げられるでしょう

 

「模試の成績が上がった!」

↓↓↓

「もっと勉強すればもっと上がるかも!?」

 

こんなにうれしいことは

そんな簡単にはおこらないですね…

 

でも、そんなにBIGな成功体験じゃなくても

 

「英語の長文がすらすら

読めるようになってきた!」

↓↓↓

「日頃の音読の効果があったのかな…

もっと続けてみよう!」

 

「難しい受講の確認テスト、SS判定取れた!」

↓↓↓

「自分でもやればできるじゃん!

じゃんじゃん受講進めちゃおう!」

 

日頃の勉強のモチベーションアップには

小さな成功体験でも

十分に効果があると思います

 

毎日寝る前の時間なんかに

「今日の自分は〇〇を頑張った!」

こんな感じで自分を振り返ってみると

成功体験を見つけやすくなるかもしれないですね

 

 

「最近うまくいってないなぁ」

そう思って悩んでいる人はぜひ

自分の最近の成功体験を振り返ってみて

うまくモチベーションアップ

繋げてほしいなと思います!!!

 

自分の通っている中央大学理工学部は

後楽園キャンパスにあります

 

近くにある東京ドーム

ほぼ毎日アーティストのイベントや

野球などで賑わっています

 

後楽園という立地の良さ

かなり自慢で切るポイントです!

 

志望校を選ぶうえでキャンパスの位置も

ちゃんと考えたいところですね!

 

 

最近校舎で生徒によく聞かれるんですが

情報工学科では主に

プログラミングを勉強しています

 

1,2,3年と学年が上がるにつれて

難度を上げていきながらプログラミング

学んでいきます

 

それに加えて情報処理のための

基礎的な数学だったり

英語の授業だったりもあります

 

本当にプログラミングが好きで

趣味でちょっとしたゲームを作ったり

している人も居たりと

意欲の差が開きやすい分野なのかなとも思いますが

自分も楽しく勉強できているし

好きな人はとことん楽しく勉強できると思います!

 

世間がAIG などで盛り上がっている今

IT系の分野の人材はこれからもっと

ニーズが増えるんじゃないかな…

(増えてほしいな…)

そんな風に思っています(笑)

 

 

「もっと勉強頑張ろう!!」

そう思えるきっかけ探しとして

いろいろ学部や学科を調べて

自分の興味のある分野が見つけるのも

いいと思います👍

 

明日の更新者は…

宮原 風樹 担任助手!!

 

校舎では勤務がなかなか重ならず

あまり会えていないのが現実です…

 

いつものんびりしているような性格で

少し自分と似たところがあるような気がしています(笑)

 

明日の更新もお楽しみに!

 

 

 

受験について全然知らない……

質問相談等なんでも受付中!

誠心誠意 
お応えします!

お気軽にお越しください!

 

↓↓↓気になる方は下の画像をクリック↓↓↓