【練習した後も練習】 | 東進ハイスクール津田沼校|千葉県

ブログ

2019年 12月 10日 【練習した後も練習】

こんにちは

ついこの間紅葉を見に行ったのですが

気が付けばもう冬

あっという間に

新年を迎えてしまいそうです

時間の経過が早いように感じます

どうも

早稲田大学文化構想学部2年

冨森悠太です

最近ぼくが感銘を受けたエピソードを

今日はお話しさせてもらおうと思います

 

ぼくがバスケを好きだという話は

以前このブログ内でしたと思うのですが

その中でも

Bリーグ観戦にハマっています

 

先週の土曜日も

友達を連れてBリーグを観に行きました

もうどっぷりハマっちゃっています(笑)

今日の話は

先日行った試合

川崎VS琉球の試合の

ヒーローインタビューでのお話です

 

この試合すっごく拮抗していて

リードチェンジを繰り返す接戦でした

勝敗を分けたのは

フリースローでした

入っても1点しか入らないシュートです

でもすっごい大事で

この1点が勝敗をわける事となりました

 

そのフリースローを

10/12本沈め

試合のMVPに選ばれた川崎の

藤井裕眞選手は

ヒーローインタビューの際

自身のフリースローについて

このように話していました

 

いつも通り打ちました

練習が終わってからも練習していたので…

 

この言葉を聞いた時

雷に打たれたような衝撃が走りました

土壇場で力を発揮するには

普通に練習しているだけではダメなんだと

頑張って、そして更に努力を積み重ねないといけない

どんな場面でも冷静に振舞うためには

途方もない努力とそれを可能とする強い心が

必要だという事に気付かされました

 

口で言う分には簡単で

当たり前のような話ですが

これを実際にやってのけるのは

相当なものだと思います

 

ぼくは昔から

受験とスポーツは通ずる所があると考えていて

今回のエピソードを受験に当てはめるなら

合否を分けるような

あと1点、あと1問

これをものにするためには

今の努力量の一歩先まで

頑張り、なおかつそれを

継続しなければいけない

どんなに辛くても

目標を達成するために

決してブレない芯を持ち続ける

これが重要なんだと思います

 

受験もスポーツも

他者を蹴落とし

常に勝ち続けなくてはいけない

競争の面に関しては同じだと思います

唯一といっていいぼくの趣味が

このような形で学業に役立つとは

思ってもいませんでした

ぼくも気持ち新たに

努力を重ねていこうと思います

 

 

受験生には当たり前の話だったかもしれませんが

残り数十日の受験生活を

悔いなく過ごしてほしいと願うばかりです

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました

明日の更新者は

杉本剛担任助手

なんかこの写真

めちゃめちゃカッコつけてますけど

アルコール消毒のボトルが映り込んでるせいか

ちょっとダサいと感じてしまうのは

ぼくだけでしょうか。。。

彼は去年ぼくの担当で

個人的に

かわいがっているつもりの

後輩の一人です

次回もお楽しみに

 


 

受験について全然知らない……

質問相談等なんでも受付中!

誠心誠意

お応えします!

お気軽にお越しください!

↓↓↓気になる方は下の画像をクリック↓↓↓