【受験生になる君へ】 | 東進ハイスクール 津田沼校 大学受験の予備校・塾|千葉県 東進ハイスクール津田沼校|千葉県

ブログ

2021年 3月 21日 【受験生になる君へ】


 

こんにちはこんばんは

青山学院大学理工学部2年

大貫真輔です!

 

昨日のりんくんの紹介の通り

りんくんとは遊びに

行くことが多い気がします

確かに下の名前で

呼ばれることは少ないので

もし下の名前で呼ばれたら

とっても喜びます笑

是非呼んでください

 

さてさて今日は

年度末ということで

今年の4月から

受験生となる

現高2生を主に

対象に書こうと思います

 

いきなりですが

質問です

 

前にも似たようなことを

このブログで書いたんですけど

現高2生の皆さん

4月を迎え

高3生になったら

なし崩し的に

受験生になれると思っていませんか?

 

高3生になれば

自然に受験生になって

ひたすら受験勉強に打ち込める

 

今はまだ

高2だから

友達と遊んだり

部活を頑張ったり

勉強はそんなに頑張ってないけど

高3の夏くらいになったら

1日10時間以上

勉強できるようになるんだろうな

そんな風に思っている人はいませんか

厳しいことを言うようですが

それは大間違いです

 

高校生の皆さんが

なし崩し的に

受験生になることは

絶対にありません

 

過去に受験生だった人も

必ずどこかで

”受験生じゃなかった自分”

けじめをつけて

受験生になっています

 

これは

現高1生にも同じことが言えます

 

受験本番を

まだまだ先の事だと思ってませんか?

それにかまけて

受講や高マスを

終わらせるのはまだまだ先の事だと

サボってたりしませんか?

 

僕は高校生だった頃も含めて

約3年半東進ハイスクールに在籍していますが

そういう心持で

後に後悔している受験生を

たくさん見ています

 

現高1生ももちろん含みますが

是非現高2生のは

この春休みを

自分の意識を切り替える期間

にしてほしいと思います

 

この春休みを機に

意識を切り替えてください

 

高マスを

死ぬ気で進めてみてください

受講を

死ぬ気で進めてみてください

 

ここで皆が今まで思ってもみなかった量の

勉強を死ぬ気でしてみてください

 

過去に受験を経験してきた人達は

どこかでそうやって切り替える時期を迎えます

 

結局

合否を分けるのは

受験勉強に死ぬ気になれる瞬間を

早く迎えられるか

遅く迎えることになるか

その二択だと

僕は思います

 

皆には

この春休みという長い休みを

自分を切り替える期間に

してほしいと思います

 

僕たちは

そのサポートはできるけど

それ以上は出来ません

 

なんだか説教臭い内容になってしまいましたが

応援しているので

一緒に少しずつ

頑張っていきましょう

 

 

明日の更新は、、、

 

 

みかみ ゆうき担任助手‼

 

三上担任助手は

僕の中の印象で

仕事ができる後輩No1です

 

ゆうきちゃんは

仕事はできるけど

いっつも冷たくあしらわれるので

そこは悲しく思っています笑

 

そんなゆうきちゃんは

どんなブログを書くのか

明日も目が離せません~~

 

お楽しみに!!

 

 

 


受験について全然知らない……

質問相談等なんでも受付中!

 

誠心誠意

お応えします!

お気軽にお越しください!

 

↓↓↓気になる方は下の画像をクリック↓↓↓