【あるんだかないんだか】 | 東進ハイスクール 津田沼校 大学受験の予備校・塾|千葉県

ブログ

2022年 10月 16日 【あるんだかないんだか】

 

 

こんにちは



担任助手3年

堀内香織です



 

阿久津くんの紹介がシンプルに

すごく嬉しかったです

 

いろいろと言いたいことはありますが

本編より長くなりそうなので割愛します

またいつか紹介の機会などで。

 

今は私が阿久津くんの

優しさとできる人っぷりに

大いに救われていますが笑

 

少しでも役に立てていたんだな

と思うと嬉しくなりました




 

さて



10月半ばで

寒いんだか暑いんだか

みたいな気温で

服も迷ってしまう

面倒な時期ではありますが



先日共通テスト本番まで

あと100日をきり

焦りを感じている受験生も

多いのではないでしょうか



今日の話は

私が担当させていただいている

生徒のみなさんや

受付でお話をした方には

話したことがあるかもしれません



 

みなさん

 

模試の復習

過去問の復習

単元ジャンルの復習

高マスの復習

問題集の復習

などなど

 

日々の学習の復習を

どれくらい真剣にやってますか



 

1週間後に、

2週間後に、

1か月後に、

同じ問題を出されたとして

満点取れる自信はありますか



 

今からすごく嫌なことを言います

ごめんなさい



 

1週間後

2週間後

1か月後

に同じ問題が出てくれるなら

ありがたい話で



それがでるのは

約3か月後の

共通テスト本番かもしれない



共通テストでお目にかかることもなく

私大や国公立二次の入試問題で

久しぶりの再会かもしれません



 

そのときみなさんは

確実に点をとれますか



 

これができないのは非常に危険です

 

 

実際

その問題が取れないこと

不合格の直接の理由

にはならないかもしれません



だけど

 

「あれ、これ見たことあるな…」

「なんだっけなやったんだけどな…」

「あのときちゃんと復習しておけばよかった」

 

という気持ちは

大きな不安になって

自分を苦しめることになります




なにより

 

一度やったこともできないような

雑な復習方法で勉強している人が

一度やったことを必ず完璧にしてくる

丁寧な勉強をしている人に

ただでさえ緊張する入試本番で

勝てるとは到底思えません



 

丁寧な復習・分析をしていると

心から言えますか



 

たしかに時間もない

焦ってしまう今

復習はできるだけ早く終わらせて

いっぱい問題解きたい

 

そうですよね

ぜひいっぱい問題を解いてほしいです



 

でも

 

 

復習を雑に済ませるのは

過去の努力を蔑ろにし

今日の収穫を無駄にし

未来の不安を生み出す

最悪な行為です



 

時間がない

焦る気持ちもわかります



 

でもまだ時間はあるんですよ



明日本番当日というわけじゃない以上

振り返る時間はあると思います



 

焦る気持ちもちゃんと大事に持ちつつ

今改めて足元をしっかりと見て

「今何をするべきなのか」

を考えてください



 

もう一度聞きます

 

あのときできなかった問題

入試本番で出たら

ちゃんと満点取れますか




まだ間に合いますが

これが最後かと思います



時間がないことも

時間はまだあることも

理解して自覚して

真剣に丁寧に勉強してください

 

 

あなたが今日間違えたあの問題

次に出会うのは

入試本番かもしれない

 

そんな気持ちで復習してください

 

 

入試本番を迎えたみなさんが

自信満々に問題を解けるように

応援しています




 

それでは



最後までお付き合いいただき

ありがとうございました

 

 

 

明日の更新は…

 

 

佐藤利瑛担任助手!

 

かずあきくんは

ほんの一瞬だけ

(多分2か月くらい?)

担当させてもらいました

 

かなり素直に

地道に頑張っていた印象です

 

結局すぐ担当は変わりましたが

あのときのグループのみんなは

なんだかんだこっそりずっと気にかけていて

いろいろ合格の報せを聞いて

とても嬉しかったのを覚えています

 

担任助手になってからは

あまり話す機会ないですね残念

 

そんな佐藤担任助手のブログです

 

明日もおたのしみに!

 


 

受験について全然知らない……

質問相談等なんでも受付中!

誠心誠意

お応えします!

↓↓↓気になる方は下の画像をクリック↓↓↓