【まちづくりって何?】 | 東進ハイスクール津田沼校|千葉県

ブログ

2018年 7月 17日 【まちづくりって何?】

 

 

どういう勉強したらいいのかな

大学受験ってどんな感じなのかな

この夏から少し初めてみようかな

そんな悩める子たちに

東進では

無料の夏期特別招待講習

絶賛受付中です!

お申込みはお早めに!

みんなの悩みを
一緒に解決します😊


詳しくは↑↑上の画像をクリック↑↑


皆さんこんにちは!

 

担任助手1年の今井瑞基です!

 

石森担任助手に心があったかいと言われ

 

とても嬉しいです!

 

でもあまり周りには伝わっていないようなので

 

どんどん出して行きますね!

 

それでは本題に入りましょう!

 

今回のテーマは学部の話ですね!!

 

僕は

 

日本大学理工学部まちづくり工学科

 

というところに通っていますが

 

まちづくり工学科って具体的に何を勉強するの?

 

ってかまちづくりって何?

 

という人も多いと思います

 

まちづくり工学科なんて

あまり見かけませんからね(笑)

 

まずまちづくりとは何かについて説明します!

 

まちづくりというのは

 

地域の人が中心となって

自分のまちをよくしていこう

 

という活動のことです

 

よく都市開発とまちづくりを同じものだと

捉える人が多いのですが

 

全く別ものです!!

 

都市開発は都市開発法という法律に基づいて

 

行政が行うもので

 

地域の人が中心ではありません

 

そのまちに住んでいる人が主役

 

それがまちづくりなのです!!

 

だいたい分かってもらったでしょうか?

 

次に何を勉強するのかについて

 

説明していきますね!

 

まちづくり工学科には大きく分けて

 

4つの分野の学問があります

 

総合系景観学系観光学系福祉学系です!!

 

それぞれをかるーく説明すると

 

総合系

 

まちを構成する諸施設の設計法や

資格試験に必要な知識を身につける分野

 

景観学系

 

まちの美しい風景の保全・創造

 

観光学系

 

訪れたくなる魅力的なまちの創造

 

福祉学系

 

人にやさしいまちの創生

 

で僕たちは4年間のうちに

 

これら4つの分野をバランスよく学びます!

 

何を学ぶかについても分かってもらえましたでしょうか?

 

では最後にまちづくり工学科の最大の特徴を説明します!

 

それは土木工学と建築学両方を

学べるということです!!

 

普通

 

土木工学科の学生は土木工学のみ

 

建築学科の学生は建築学のみ

 

しか学びません!

 

しかしまちづくりというのは

 

土木と建築の融合なので

 

両方学ぶことができ

 

資格などもどちらも取ることができます!

 

なので建設系の学科に行きたいけど

 

どっちにするかまだ選べないという人には

 

ぴったりの学科になっています!

 

色々説明しましたが

 

まちづくりというのは

 

人を中心に考えていく学問です!

 

人が生活していく中で幸せになるために

どうしたら良いかを考える学問って

 

とっても素敵じゃないですか?

 

このブログを読んで

 

まちづくりに少しでも興味を持ってくれると

 

とても嬉しいです!!

 

最後まで読んでくれて

 

ありがとうございました!

 

明日の更新者は・・・

望月亮佑担任助手!!!!

 

かっこいいですね〜!!

 

めちゃめちゃ生徒思いで

 

生徒のために時間も惜しまない

 

そんな生徒愛に満ち溢れている彼は

 

何を書くのでしょうか?

 

明日もお楽しみに〜!