【僕がいる場所】 | 東進ハイスクール 津田沼校 大学受験の予備校・塾|千葉県

ブログ

2022年 11月 11日 【僕がいる場所】

こんにちは!獨協大学外国語学部1年の

三島聖也です!!

コミュニケーション能力はよく褒められるので

自分の長所だな〜って最近自分でも思うようになりました。

素直に嬉しいです!



今日は僕の誕生日です!

俺おめでとう!

産んでくれたお母さんありがとう!

そのお母さんを産んでくれたおばあちゃんもありがとう!

働いてくれてるお父さんもありがとう!

おじいちゃんもありがとう!

遊んでくれる友達もありがとう!
こんな感じで今年は感謝の1年にしたいと思います。

19歳も宜しくお願いします。



さて、今回のテーマは「担任助手」ということで、

なぜ担任助手になったのかと

担任助手をやって良かったこと

の2つについて話していきたいと思います。



1つ目のなぜ担任助手になったのかについては

現2年生の話をいろいろ聞いて、楽しそうでやってみたい!

と思って迷っていたのですが、小中同じの佐藤担任助手もやろうかと迷ってたので

一緒にやってみようってなって申し込んだのがきっかけです。

今思えば本当に申し込んでよかったと思います。

 

次にやって良かったことです。
僕は高校のテストの成績が馬鹿すぎて2年の冬に入った時の共テ英語13点だし

他もやばいしで本当に大学生になれるのか不安でした。

 

でもそんな不安な時にまだ間に合うとか

いろいろ励ましの声を掛けてくれた担任助手の方々を見て

受験生時代勉強してきたので、

まず担任助手というものに憧れを持てたことが良かったことの1つです。

 

1番やってて良かったなと思うことは

やっぱり生徒の話を聞いてる時や相談に乗っているときです。

 

自分自身受験生のときは悩むことが

多くて色んな人に話しかけて話を聞いて貰っていたので、

話を聞いている時は自分もあの時のような存在になれてるのかなとか

少しでも心の支えになれてるかなって思ったりするので

自分も自己肯定感上がるし生徒のみんなは心が軽くなる(はず)し

一石二鳥ですね!!!



これで僕の担任助手人生についての話を終わります。

僕の話で少しでも担任助手について知ってくれたら嬉しいし、

こんな話聞いてもらうのもなーとか思ってる生徒がいたら

どんな些細なことでも話しかけてくれたら嬉しいので

どんどん話しかけてください!!



さて、明日の更新者は、、


戸部まさたか担任助手!!


戸部は歴史オタクで受験生の時は日本史えぐいし

今なんてもっと歴史大好きマンになってるので

歴史大好きな人は話しかけて見てください!!

 

そんな世界史オタク戸部はなんで担任助手を志望したのか

気になりますねぇ…

次回の投稿もお楽しみに!!

 

 

受験について全然知らない……

質問相談等なんでも受付中!

誠心誠意

お応えします!

↓↓↓気になる方は下の画像をクリック↓↓↓